妊娠中に旦那は浮気をしやすい? その原因と対処方法を解説

妊娠中に旦那が浮気をして、夫婦間に深刻な溝ができたというケースは、決して珍しいことではありません。「今妊娠中だけれど、旦那の挙動が怪しい」と心配している人もいるでしょう。本来、妻が妊娠すれば、夫はより妻への愛を深めるものです。しかし、妊娠中に浮気をしてしまう夫はたくさんいます。
今回は、妊娠中に旦那が浮気をしやすい理由や浮気の見抜き方・対処方法を紹介しましょう。

  1. 妊娠中に旦那が浮気をする理由
  2. 妊娠中、旦那の浮気を防ぐ方法
  3. 旦那が浮気をしているかどうか見抜く方法
  4. 確実に浮気の証拠をつかむ方法
  5. 妊娠中の浮気に関するよくある質問

この記事を読めば、浮気の確実な証拠のつかみ方もよく分かります。旦那の挙動に不信感を覚えている人は、ぜひ読んでみてくださいね。

探偵への調査依頼を検討している方はこちらもチェック!

1.妊娠中に旦那が浮気をする理由

はじめに、妊娠中に旦那が浮気をする心理を解説します。

1-1.妻の意識が自分より赤ちゃんに向いていると思うため。

妊娠すると、女性の体は大きく変化します。そのため、女性は自分の体の変化を受け入れるのに精いっぱいになりがちです。それを、男性は「妻が自分にかまってくれなくなった」と思います。身勝手な理由だと思うかもしれませんが、旦那が父親としての自覚が芽生えるのは子どもが生まれてからなので、妊娠中は気持ちのずれが起こりやすいのです。その結果、寂しくなって浮気をしてしまう人もいるでしょう。

1-2.セックスレス

妊娠中、女性の体はとてもデリケートです。セックスができなくなる人も、珍しくありません。旦那も頭では理解しているのですが、セックスレスが続くとつい誘惑に負け、浮気をしてしまうこともあります。

1-3.父親になるプレッシャー

女性が母親になるプレッシャーを感じるように、男性も父親になるプレッシャーを感じています。人によっては、「赤ちゃんが生まれれば、今までのような自由がなくなるかもしれない」と思う人もいるでしょう。その結果、最後の自由を楽しもうと浮気をしてしまう人もいます。

1-4.浮気をしない男性もたくさんいる

さて、今まで妊娠中に旦那が浮気をしやすくなる理由をご紹介しました。しかし、実際に浮気を実行する旦那よりも、妊娠中の妻の体を気遣い、赤ちゃんの誕生を心待ちにする男性の方がずっと多いのです。ですから、妻は妊娠中だから、夫は浮気をするかもとあまり考えすぎない方がいいでしょう。妻がピリピリすると、その気持ちが旦那にも伝わってしまいます。

2.娠中、旦那の浮気を防ぐ方法

この項では、妊娠中、旦那の浮気を防ぐ方法を防ぐ方法を解説します。

2-1.意識してスキンシップを取る

男性は女性よりも甘えん坊な人が多く、理由があるとはいえ妻がスキンシップを拒むと落ちこんですねてしまうケースもあります。ですから、妊娠前より意識して夫婦のスキンシップの時間を取りましょう。そうすれば、旦那は「自分は妻から愛されている」実感を強くもてます。

2-2.セックスレスは話し合いを重ねる

妊娠中のセックスはとてもデリケートな問題です。どうしても気分が乗らない人もいるでしょう。また、臨月付近になると早産を防止するために、医師から止められることもあります。それでも、旦那からの誘いをじゃけんに断れば、旦那は自信を無くしてしまうでしょう。妻は、できるだけ具体的に自分の状態を説明したり、「安定期に入ったらしようか」など、解禁日を定めたりしてみてください。また、一緒に抱き合って眠るだけでもお互いの愛情を確かめられます。

2-3.あまり旦那を追いつめすぎない

妊娠中は気持ちが不安定になりがちです。そのため、旦那との会話も口調がきつくなったり責めるような言葉遣いをしてしまいがちな人もいるでしょう。旦那からすれば、妻の怒りの理由が分からないため悩んだり不安になったりして、だんだんと気持ちが離れてしまいます。時には、夫婦別の時間を過ごすなどストレスのない時間を作りましょう。

2-4.やってはいけないこと

友人や双方の両親に旦那の冷たさや気の利かなさを報告し、共感してもらったり注意してもらったりしてはいけません。妻以外の人から責められることで、旦那はますますプレッシャーを感じて逃げ場を求めるようになります。愚痴をこぼすなら、旦那の耳に入らない場所でこっそりと行いましょう。

3.旦那が浮気をしているかどうか見抜く方法

この項では、旦那が浮気をしているかどうか見抜く方法を紹介します。

3-1.浮気をしている人の特徴

浮気をしている人の特徴には、以下のようなものがあります。不安な人はチェックしてみましょう。

  • 残業や出張・休日出勤が急に増えた
  • 携帯電話をどこでも持ち歩くようになった
  • 電話やメールなどの返信をこそこそする
  • 服の趣味が急に変わった
  • 家で食事をとらなくなった
  • 妻に無関心になった

3-2.自分で浮気の証拠を見つける方法

浮気の証拠は、レシートやクレジットカードの利用履歴・給与明細などからつかむことができます。女性向けの店で高額な買い物をしたレシートが出てきた場合や、クレジットカードの利用が急に増えた場合は、「いつ、どこで、どんな買い物をしたのか」を調べてみましょう。浮気をしている場合、浮気相手へのプレゼントや食事にお金を使っているはずです。
また、残業や休日出勤が本当ならば、給与明細にその旨が記されています。理由をつけて急に給与明細を見せなくなったら要注意です。

3-3.証拠不十分なまま旦那を問いつめない

しかし、レシートやカードの利用履歴だけでは、決定的な浮気の証拠とは言えません。むやみに問いつめてもはぐらかされてしまうこともあるでしょう。話し合いをするなら、確実な浮気の証拠をつかんでから行ってください。

4.確実に浮気の証拠をつかむ方法

この項では、旦那の浮気の証拠を確実につかむ方法を紹介します。

4-1.浮気の確実な証拠とは何か?

浮気とは、既婚者がその人を既婚者と知っている配偶者以外の異性と肉体関係を持つことです。ですから、旦那と異性がラブホテルなどの宿泊施設に出入りしている写真が決定的な証拠となります。民法では、ふたりが密室で長時間を過ごした時点で浮気と断定するため、目的が限定された宿泊施設に出入りしている写真が撮れれば「浮気をした」と認められるのです。

4-2.確実な証拠をつかむ方法

浮気の確実な証拠をつかむためには、探偵業者を利用しましょう。妊娠中なら、妻は身軽に動くことはできません。探偵業者は、浮気調査のプロフェッショナルです。依頼すれば、ほぼ確実に浮気の証拠をつかんでくれるでしょう。また、浮気相手の素性も調べてくれます。

4-3.探偵業者の選び方

探偵業者は、インターネットで探してみましょう。今はアヴァンスのように、サイトを開設している業者もたくさんいます。サイトを確認すれば、料金の目安も分かるでしょう。また、メールで相談申し込みができるところもあります。ちなみに、優良な探偵業者は必ず事務所を開設し、警察へ「探偵業の届け出」を出しているのです。サイトにも届出番号を記載しているので、探偵業者を選ぶ際の参考にしましょう。事務所を構えていない業者へ依頼してはいけません。

4-4.依頼までの流れ

探偵業者は、相談無料というところも多いので、まずは相談してみましょう。その上で、調査をすすめられたら説明を聞いください。浮気調査にかかる費用は、探偵業者によって異なりますが、1週間で20万~35万円程度が相場です。決して安くはありません。でも、カード払いや分割払いが利用できる業者もあるので、一括で支払いができない場合は相談してください。また、旦那がいつ、どこで相手と合うのか見当がついていれば調査日程も短くて済みます。

4-5.証拠をつかんだら話し合いにのぞむ

探偵業者に調査を依頼している間に、これからのことを考えましょう。夫婦としてやり直すのか、離婚して新しい人生を歩むのか、決めておけば話し合いもスムーズに行えます。ただし、臨月の場合はまず出産を無事に終えることを考えましょう。話し合いはその後時間をかけて行ってください。弁護士と相談しておくのもおすすめです。

5.妊娠中の浮気に関するよくある質問

この項では、妊娠中の浮気に関するよくある質問を紹介します。

Q.離婚をしなくては、慰謝料は請求できませんか?
A.いいえ。離婚しなくても慰謝料は請求可能です。

Q.慰謝料は誰に請求できますか? また、慰謝料を払えないことに対する罰則はあるでしょうか?
A.慰謝料は旦那と浮気相手に請求可能です。ただし、旦那が既婚者であることを隠して浮気をしていた場合、浮気相手に請求はできません。また、慰謝料未払いに対する罰則も今はないのです。

Q.出産前に離婚した場合、出生届の父親の欄はどうなるでしょうか?
A.この場合、婚姻中に妊娠したということで旦那の子になることが原則です。ですから、出生届には離婚した旦那の名前を書きましょう。

Q.ある程度子どもが育ってから慰謝料を請求して離婚することはできますか?
A.慰謝料の請求の時効は浮気を知ってから3年なので、それまでなら大丈夫です。

Q.浮気をしたことを見て見ぬふりで過ごしたいのですが、ダメでしょうか?
A.浮気を見て見ぬふりをしておくと、共有財産を使いこまれたりする恐れがあります。しかし、妊娠中はすぐに行動を起こすことが難しいケースも多いでしょう。そこで、浮気をしたという確実な証拠だけをつかんでおき、出産後など落ち着いたときに話し合いの場を設けましょう。そうすれば、今後の夫婦関係について意見が定まってきます。

まとめ

いかがでしたか? 今回は妻が妊娠中に旦那が浮気をしやすい理由や浮気をした場合の対処方法を紹介しました。浮気は、配偶者の心を深く傷つけます。本人は遊びのつもりだったとしても、これから2度としないようにきっちりとけじめをつけることが肝心です。また、「もうこの人とはダメだ」と思ったら、離婚も選択肢の1つにいれましょう。まずは出産してから動いてもかまいません。