「 恋愛・夫婦の問題 」一覧

夫の浮気が発覚したとき、妻はどうすべきなのでしょうか。すぐに離婚を決断せずに、ひとまず別居する夫婦が増えています。夫の浮気を理由に別居することには、どのようなメリットがあるのでしょうか。もちろん、デメリットもあるということを知っておいてください。

「夫の浮気を理由に別居したい」「別居のメリットとデメリットを知りたい」「別居を決める前の注意点を知りたい」そんな人たちのために、別居のメリットとデメリット、別居前に考えておくポイントについてまとめてみたいと思います。

  1. 別居のメリット
  2. 別居のデメリット
  3. 別居を決める前に考えておくポイント

続きを読む


今、「モラハラ夫」の正体に気づき、逃げ出そうとする妻が増えています。
モラハラとはモラルハラスメントの略。
DV(ドメスティックバイオレンス)とは異なり、精神を攻め立ててくるので、周囲により気づかれにくいのです。
そこで、今回はモラハラ夫への対処法をご紹介しましょう。
モラハラ夫は外面がとてもよいため、結婚するまで気がつかないケースも少なくありません。
また、モラハラを受けたときに自分のことを守る方法もご紹介しましょう。
夫の態度がおかしいと感じている方は、一度この記事を読んでみてください。

  1. モラハラとは?
  2. モラハラ夫の特徴とは?
  3. モラハラ夫への対処法
  4. おわりに

続きを読む


年の差婚をした人にとって、年齢差がある妻の不倫を心配するケースは非常に多いでしょう。
年下の若い妻を持つことにはメリットもたくさんあります。
しかし、心配も多いのではないでしょうか。
「自分より若い男性と浮気してしまうのでは?」と不安になる気持ち、よく分かります。
実際に「若い女性を妻にした男性の苦労は相当なものだ」と言われているのです。
いつまでも仲のよい夫婦でいるために、年下妻の浮気を予防する方法についてまとめてみたいと思います。

  1. 女性が年上男性との結婚に感じる魅力
  2. 年下妻が不倫するケース
  3. 若い妻の不倫予防策

続きを読む


男女平等の世の中になったとはいえ、いまだに男性の浮気に世の中は寛容です。
中には、「浮気は男のかいしょう」という意見の人もいるでしょう。
しかし、浮気された妻が我慢することはないのです。
今回は、浮気した夫への仕返しする方法をご紹介します。
浮気は、一種の病気のようなものです。
浮気をしても許されてしまうと、刺激やスリルを求めて何度でもくりかえす人もいるでしょう。
ですから、「もう二度と浮気はこりごり」という思いをさせた方がいいこともあります。
夫に浮気をされて仕返しを考えているという女性の方は、必見ですよ。

  1. 浮気はくせになるもの?
  2. 仕返しをする前の注意点
  3. 浮気をした夫に効果的な仕返しとは?
  4. 相手を追い詰めすぎないことも大切
  5. おわりに

続きを読む


夫に浮気の疑いがあるなら、率直にたずねるべきです。しかし、夫がしらを切るならどうすればよいでしょうか。浮気は結婚生活を根本から揺るがします。そのままほうっておいてはいけません。しかし、本当に夫は浮気をしているでしょうか?うそをついているなら対策が必要です。それでは、浮気について問いつめてもしらを切る夫への対処として、考えておきたい3つの点をお伝えします。

  1. なぜ夫はしらを切るのか
  2. 浮気を認めない夫への対処法
  3. 間違ってはいけない確認のステップ

続きを読む


愛する人の浮気で悩んでいる人は、とても多いものです。浮気は、一時の気の迷いが原因であっても悪いことには違いありません。浮気をしたことを反省してもらうべきです。実際に浮気を止めさせるためにも、罪悪感を持たせることがカギとなります。そこで、今回は浮気の罪悪感についてだけでなく、浮気の相談や調査の方法についても解説しましょう。愛する人に罪悪感を持たせて円満に悩みを解決するためにも、じっくり読んでみてくださいね。浮気の悩みを解消したい人は、必見ですよ。

  1. 浮気の罪悪感について
  2. 浮気の相談や調査について学ぼう
  3. ​浮気の罪悪感にかんするよくある質問に回答

記事を読むことで、浮気の罪悪感にかんする知識と調査の方法について詳しくなることができます。また、悩みを解消して前に進むためには、何をするべきか理解できることでしょう。まずは、隅々までしっかり読んで内容を理解してください。

続きを読む


“不倫”による離婚が年々増加しています。
今まで信頼してきたパートナーが不倫をすれば、本当にショックですし、不信感が募るばかりで不安な気持ちが芽生えるでしょう。
再び信頼関係を築くのは難しいかもしれません。
不倫を未然防ぐためにはどうすればよいのか、不倫対策について説明します。
配偶者の不倫が心配という人は要チェックです。

目次

  1. 不倫をはじめるきっかけ
  2. 不倫の証拠をつかむには?
  3. 不倫をさせないための対策
  4. まとめ

続きを読む


信じたくない話ですが、世の中には不倫をする夫がいます。不倫だけでもショックなことですが、不倫相手が妊娠してしまったら……。どう対処すべきか悩み、迷ってしまうはずです。不倫は、法律上で定められた不貞行為にあたります。また、不倫相手が妊娠・出産すると、認知など法律の問題にも発展するでしょう。

不倫相手が出産を望み、夫との結婚を求めてくるケースもあります。または、認知してほしいと希望することもあるのです。不倫で夫婦関係にヒビが入ってしまってもなお、結婚生活を継続していくことは、妻がさまざまなトラブルや経済的負担を背負うことにもなりかねません。
家庭存続の危機にもつながる不倫。正しい知識を持って、対処するようにしてください。

  1. 不倫相手について確認しておきたいこと
  2. 夫の不倫相手が妊娠、妻が取るべき対処法
  3. まとめ 

続きを読む


家族のために働く夫に感謝していても、いつも帰りが遅いのは心配になります。居心地がよい家なら、夫はすぐにでも家に帰りたいはずです。しかし、夫の帰りがいつも遅いならどうすればよいでしょうか?夫が早く帰りたくなる家にするために知っておくべき3つのポイントをご紹介します。

  1. 残業だけじゃない。夫の帰宅が遅くなる理由を知ろう
  2. 夫が早く帰りたいと思う方法
  3. 放っておいてはいけない3つの状況

続きを読む


ひとりの女性が「この人しかいない」と信じて結婚したのに、ある日を境に夫の様子がおかしくなっていく。何かの間違いだったらいいのですが、夫が浮気をしていることがわかってしまった……
あまりの事実に茫然となってしまい、憂鬱な気分に押し潰されそうになってしまうと思います。そんな苦痛や不安から逃れようとして「旦那の不倫相手に仕返しをしてやろう」と、自暴自棄になっては行けません。
ここでは冷静になって、合法的に浮気相手へ仕返しをする方法をご紹介します。

目次

  1. 不倫相手に効果的な仕返しとは
  2. 仕返しの前に、素性を調べる
  3. 不倫相手から慰謝料を取る方法
  4. 慰謝料を請求できる条件
  5. 仕返しをするために知っておきたいこと

続きを読む