夫の浮気・不倫は本当に終わったか? 別れたふり? 確認方法教えます!

夫の浮気や不倫に悩まされている女性は、世代に関わらず多いものです。ひとくちに浮気といっても、不特定な相手との「遊びの浮気」から、特定の相手と定期的に肉体関係を持つ「本気の浮気」などいろいろなケースがあります。どのような種類の浮気にせよ、女性にとっては「裏切り」ですよね。大きな衝撃を受け夫に対する信頼は崩れ去ります。そのため、夫の謝罪や反省の言葉が「信用できない」という女性は多いのです。
そこで、浮気は終わったのかをどうやって確かめられるの? とお悩みの人に向け、確認方法・判断基準・プロに依頼する方法などをご紹介します。

  1. 夫の浮気〜本当に終わったか?〜
  2. 夫の浮気が終わったか、確認したい!
  3. 夫の浮気が終わったかどうかの判断基準
  4. 夫の浮気が終わったかどうかの調査方法
  5. 夫の浮気が終わったか〜よくある質問〜

この記事を最後まで読んでいただければ、「今、あなたが何をしたらいいのか」がおわかりいただけるでしょう。お悩みを解決してスッキリとした気持ちになるためにも、ぜひお役立てください。

1.夫の浮気〜本当に終わったか?〜

夫の浮気は本当に終わったのか、別れたふりをしているだけなのか……というお悩みは、裏切りにあった妻に共通しています。「魔が差しただけなんだ」「1度だけだった」「本気ではなかった」など、夫がありきたりの言葉を並べて謝罪をしても、浮気・不倫という「本来なら絶対にしてはいけない裏切り行為」をしたという事実は消すことはできないのです。
浮気が本当に終わったのかを知るためにも、浮気が終わるきっかけ・浮気発覚後の夫の行動・「終わったふり」の可能性などの情報をまとめてみました。

1-1.浮気が終わるきっかけ・タイミングとは?

浮気や不倫が終わるきっかけとしては、以下のようなことが挙げられます。

  • 妻にばれた
  • 職場にばれた(うわさになった)
  • 浮気相手が重荷になってきた(最初は遊びと割り切っていたのに最近離婚を迫ってくるなど)
  • 金銭的な負担が大きくなった(食事・ホテル・プレゼント代の負担が苦しくなった)
  • 妻に子どもができた

1-2.浮気発覚後の夫の行動パターンを知っておこう

浮気がばれた夫が取る代表的な行動パターンとしては、以下のようなことが挙げられます。

  • 仕事が終わるとまっすぐ帰宅するようになった
  • ゴルフだの仕事だのと、休日は出かけてばかりいたのに家にいるようになった
  • 残業や出張をしなくなった
  • 妻を食事に誘ったりプレゼントをしたりと気を使うようになった
  • スマートフォンを肌身離さず持ち歩くのをやめた

浮気がばれた夫は、なんとか信頼を回復しようと努力するものです。今までは、浮気のために接待・残業・出張などと言い訳をして時間を作っていたので浮気をやめればその必要は無くなり行動パターンも変わります。
ただし、実はその裏をかいて「浮気はやめた」と思わせるために、あえてそのような行動に出ていることもあるので注意が必要です。次の項目で詳しくご説明しましょう。

1-3.「浮気は終わった」「不倫相手とは別れた」ふりに要注意!

前項で挙げたような夫の行動は、「浮気は終わったアピール」ということもあります。なぜ、そのようなことをするのか? は、以下のことが考えられます。

  • ほとぼりを冷まし、浮気を再開するため
  • 浮気相手が好きで「まだ別れたくない」と思っているため
  • 妻と離婚をして浮気相手と一緒になりたいと考えているため

もし「しつこく追及して夫に捨てられたくない」「波風を立てずにこのまま生活を送りたい」と思うのなら、ただひたすらに信じるという方法もあります。
しかしながら、どんなに自分をつくろっても、浮気という裏切り行為をした夫に対して「許せない」という思いは残るでしょう。そこで、本当に浮気はやめたのか、それともうそなのか、冷静に見極めることが大切なのです。

2.夫の浮気が終わったか、確認したい!

夫の浮気が本当に終わったのか確認したい……と思うのは当然のことです。「謝ってくれたし反省しているから」と、無理やり納得する必要はありません。ここでは「浮気が終わったかどうかを確認すること」の重要性をご説明しましょう。

2-1.浮気した夫を疑う・不安に思うのは当然のこと!

浮気をした夫が信じられない・またやるのではないかと疑ってしまう……のは当然でしょう。たった1度でも浮気は浮気です。いろいろな理由で、妻以外の女性に心や体が傾いてしまうことはあります。けれども、大人として夫として「欲望を理性で抑えること」ができなかったのは確かです。
「妻たるもの、夫を信じるべき」という、男性だけに都合のいい、古い考えに縛られる必要はありません。夫を疑うことに罪悪感を持たないでください。「信じる」ことより「確認する」ことが大切なのです。

2-2.なぜ、確認することが重要なのか?

浮気をされて精神的に参っているときに、なぜ「浮気が本当に終わったか」を確認しなければならないのでしょうか。それは、夫が平身低頭して浮気の謝罪をしても、妻にはさまざまな苦しみが残るからです。

  • まだ相手のことが好きなのではないか
  • ひそかに関係が続いていて、いつか離婚を切り出されるのではないか
  • ほとぼりが冷めたらよりを戻すのではないか
  • また別の相手と浮気するのではないか

どうして、そのようなことを思い苦しむのか…それは、夫の「浮気は終わった」という言葉だけを信じ、「本当に終わったかを確認していない」からなのです。
夫と話し合おうとすると嫌がる・夫が怒るなどの理由で、モヤモヤした気持ちに無理やりフタをしていませんか? それでは何年、何10年たっても猜疑(さいぎ)心から解放されることはないでしょう。
現実から目をそらすだけでは、何の解決にもならないのです。本当に夫は浮気をやめたのか、もう2度としないかなどをきちんと確認してから、信じる・見限るなど自分のスタンスを決めましょう。

2-3.確認をせずに疑い続けることの弊害

浮気が終了したか? の確認をせず、自分の気持ちにケリをつけない状態のまま夫婦生活を送るのは、あなたのためになりません。実は「夫婦なのに確認作業をするなんて!私は夫の言葉を信じる!」と簡単に決めてしまう人ほど、夫を疑う気持ちは強くなる傾向にあります。
そして、信じるVS疑う……という相反する気持ちの板ばさみになり、毎日苦しむのです。苦しむあまりに、ありもしない妄想を作り出し、より自分を追い詰める人も少なくありません。
浮気の再発を恐れるだけの人生は虚(むな)しいものです。時間の無駄使いともいえるでしょう。自分らしい人生を送るためにも、しっかりと確認することが大切なのです。

3.夫の浮気が終わったか判断する方法

本当に夫の浮気が終わったか……はどのように判断すればいいのでしょうか。基本的な判断方法をご紹介します。

3-1.行動パターンを観察・分析する

最低でも1年は、夫の行動パターンを観察・分析してください。「浮気していたころ」→「浮気がばれた直後」→「謝罪した後」を比較してみましょう。
残業・出張の回数、休日の外出や帰宅が遅くなる日の有無などを観察し、疑わしい様子がないかを調べてください。
観察日記をつけると客観的に分析できます。不自然な行動パターンがあるかどうかをチェックするのです。
1年間観察して、疑わしい様子がなければ浮気は本当に終わったと考えてもいいでしょう。ただし、3年以上たって浮気を再開したというケースもあります。基本的には、自分が納得するまで継続して観察してください。

3-2.夫のお金の収支を把握する

浮気はお金がかかります。お茶代・食事代・ホテルの宿泊代・ガソリン代・旅行費.プレゼント代……男性が支払うことが多いのです。そこで、本気で夫が浮気をやめたかどうか確認したいのであれば、お金の収支を把握しましょう。
給料・月々の支払い・クレジットカードの請求代など、お金の出入りを調べると行動が把握できます。通帳・カード会社の請求書・財布の中のレシートなどもこまめに確認してください。夫がお金の収支を教えるのを嫌がるようならひそかにやるしかありません。けれども、「嫌がること自体がちょっと怪しい」と思っておいたほうがいいでしょう。

3-3.家での態度を観察する

浮気が発覚した直後は、反省した態度を見せるのは当たり前です。けれども、妻が許してくれたと安心してからの態度はどうでしょうか?1か月・3か月・半年と時間がたち、ある日「突然」始まった行為には注意してください。

  • 朝活と称して、早朝出勤するようになった
  • 無造作に置いていたスマートフォンを肌身離さず持ち歩くようになった
  • お弁当を持っていくのをやめた

など、ある日を境に「突然習慣や態度が変わっていないか」常にアンテナを張っておきましょう。「?」と思うことがあったら、いきなり問いただすのではなく、冷静に観察して理由を探りましょう。

4.夫の浮気が終わったかどうかの調査方法

前項では、夫の浮気が本当に終わったかを判断する方法をご紹介しました。ここでは、自分で調査する方法やプロに頼んだほうがいいケース、プロの依頼するときの費用や選ぶポイントなどをご紹介しましょう。

4-1.浮気調査〜自分でできる方法とは?〜

夫の浮気調査の方法には以下のようなものがあります。

  • お財布の中のレシートやクレジットカードの利用控えなどを調べる(「3-2.夫のお金の収支を把握する」のが目的)
  • スマートフォンの発着信やメール、ラインのチェック
  • 夫のSNSや保存写真データのチェック
  • スマートフォンやパソコンの検索履歴(旅行先やホテル、女性へのプレゼントなどを検索していないか)
  • 「今日は飲み会で遅くなる」という日に尾行してみる

あくまでも、夫にはばれないように慎重に調査してください。もし夫が無実だった場合は夫婦間に亀裂が生じますし、浮気をしている場合は警戒してさらに行動が慎重になってしまいます。

4-2.浮気調査〜プロに依頼したほうがいいケース〜

素人が行う浮気調査には限界があります。自力では無理だなと感じたら、プロに調査を依頼するのもおすすめです。特に以下のようなケースは、プロに調べてもらったほうがいいでしょう。

4-2-1.自分で調査して疑いが濃くなった

自分で調査をした結果「浮気を再開した可能性が高い」と感じたらプロに浮気調査を依頼しましょう。「浮気をしている」という動かぬ証拠を突きつけられたほうが、辛いけれども気持ちはスッキリします。浮気を繰り返す夫とは別れようという決心も固まるでしょう。幸いにも「浮気はしていない」ということが分かれば、それはそれでホッとすることができます。

4-2-2.確実に浮気をやめさせたい

うそやごまかしが得意で浮気を認めない夫に、確実に浮気の証拠を突きつけたいときは、プロが撮影した浮気現場の写真や動画が有効です。証拠を突きつけたときに、潔く認めて謝罪しやり直したいと必死になるか、逆ギレするかなど、夫の本音を見ることもできます。本当に夫婦関係を壊したくないと願っているなら、浮気はもう2度としないと肝に銘じてくれる可能性もあるでしょう。

4-2-3.夫と浮気相手に慰謝料を請求したい

浮気をした夫と相手に慰謝料を請求する場合は「確実に不貞行為をしている証拠」が必要になります。不貞行為とは「肉体関係がある行為」を指し、慰謝料を請求するにはそれを証明できる証拠が必要です。

  • 夫と浮気相手がラブホテルに出入りしている写真や動画
  • 浮気や不倫の事実を認めてた当事者の音声録音

などが有効で、メールのやりとりだけでは確実な証拠にはなりません。調査のプロなら集めることは可能です。

4-2-4.決着をつけて前に進めたい

何度も浮気をしては謝罪……を繰り返す夫に、もう振り回されたくないと思っているなら、プロに決着をつけてもらうのもおすすめです。
親などに相談しても世間体を気にして「離婚は思いとどまれ」「あなたにも落ち度がある」などと説得され、離婚に踏み切れないという人もいるでしょう。
プロに浮気の証拠をつかんでもらえば、離婚に反対する人を説得できます。浮気夫に振り回される人生を終わらせて、自分のために生きようと決意できるでしょう。

4-3.浮気調査〜プロに依頼した場合の費用は?〜

浮気調査は探偵事務所などが行っています。費用は、調査内容や調査日程などによって千差万別です。そこで、探偵社アヴァンスの調査料金例をご紹介しましょう。

  • 1日お試しパック(4h):45,000円(税別)
  • 4日パック(16h):190,000円(税別)
  • 6日パック(24h):285,000円(税別)
  • 8日パック(32h)38,0000円(税別)

調査現場は2名1チームで、深夜・早朝・年末年始割増料金などは一切ありません。ほかにもいろいろな調査メニューをご用意しています。現場の調査員がアドバイスをする「無料相談」も行っておりますのでお気軽にご利用ください。

4-4.浮気調査〜業者選びのポイントとは?〜

浮気調査を探偵社に依頼するときには、どのようなことを基準に選べばいいのでしょうか。チェックポイントを挙げてみます。

4-4-1.料金体系を明確にしている

ホームページなどで、浮気調査に関する料金を明確にしている探偵社を選びましょう。調査費用と調査内容の詳細、追加料金が発生する場合の説明などを明確にしているかどうかが重要です。料金を明確にしないまま、後から高額な追加料金を上乗せするところもあるので気をつけてください。

4-4-2.きちんと事務所を構えている

ホームページやチラシなどに事務所の住所が明記していない、連絡先が携帯電話の番号しかないなどの場合は注意してください。探偵社を装った悪質業者の可能性もあります。
また、事務所に出向いて相談や依頼をしたいと伝えたとき、喫茶店やファミリーレストランなどを指定されたら気をつけましょう。事務所を持たない「もぐりの探偵」の可能性もあります。きちんとした探偵社は、事務所の場所や電話番号などを明確にしているので確認してください。

4-4-3.探偵業の届け出をしている

探偵事務所は、各都道府県の公安委員会に、探偵業の届け出を出す必要があります。「○○県公安委員会 第11111111号」と書かれた「探偵業届出証明書」を、ホームページに記載しているか確認してください。

5.夫の浮気が終わったか〜よくある質問〜

夫の浮気や不倫が終わったか……とお悩みの人に多い、よくある質問を集めてみました。

Q.夫の浮気の証拠が欲しいので探偵社に調査を依頼しようと思います。浮気相手は誰だかわからないのですが調査可能でしょうか。
A.もちろん可能です。探偵社では、浮気相手の特定をして浮気の証拠も集めます。
探偵社アヴァンスでは、「相手の顔を自分で見たい」「浮気現場を自分で抑えたい」と希望するお客さまには、調査同行サービスも提供中です。詳しくはこちらもごらんください。

Q.夫が「浮気は2度としない」と誓ったのですが信用できません。すべてが疑わしく見えるのですがどうしたらいいでしょうか。
A.まずは「3.夫の浮気が終わったか判断する方法」でご紹介したように冷静に観察してください。夫の言葉だけで「信じよう」と決意すると、逆に猜疑(さいぎ)心や不安が膨らむだけです。自分で納得のいくまで確認をするほうが気持ちにケリをつけることができるでしょう。

Q.夫には、浮気がばれると別れ、ほとぼりが冷めるとよりを戻す浮気相手がいます。別れさせるにはどうしたらいいでしょうか。
A.浮気を何度も繰り返すという性癖は、一生治らないケースがほとんどです。あなたが気持ちを決め「浮気相手と別れないなら離婚する」とはっきり宣言してください。
「浮気などしていない」と開き直れないように、プロの探偵社に「浮気をしている動かぬ証拠」を集めてもらうことをおすすめします。

Q.夫の浮気は「財布を調べればわかる」と聞きましたが何をチェックすればいいのでしょうか。
A.まずは、財布の中に残しているレシートです。レストラン・カフェ・コンビニなどレシートを見るとある程度の行動が推測できます。また、見知らぬお店のポイントカードや、新しいクレジットカードなどがないかも確認しましょう。クレジットカードの控えや、所持金も要チェックです。しばらく観察して日記に調査結果をつけておくと行動パターンがわかるでしょう。

Q.探偵事務所に夫の浮気のことを相談したのですが男性調査員に話すのは抵抗があって迷っています。
A.探偵社アヴァンスでは、女性の調査スタッフが在籍していますので、男性には話しにくいことでも安心してご相談ください。

まとめ

いかがでしたか。夫の浮気が本当に終わったのかどうかわからないとお悩みの方に向け、判断基準や調査方法、プロに依頼する方法などをご紹介しました。
夫の浮気を知ってしまうと、謝ったり「もう終わったから」と説得されたりするだけでは、気持ちは元に戻れないものです。スマートフォンを触っているだけで「また、浮気相手と連絡を取っているのでは?」と疑ってしまうでしょう。反省した夫が優しくなったりプレゼントを買ってきたりしても、素直に受け入れられなくなった……という人も少なくありません。
「疑っているようで悪い」と、無理やり自分を納得させて夫の言葉を信じるだけでは、ずっと猜疑(さいぎ)心に悩まされるだけです。まずは、本当に夫は浮気をやめたのか冷静に観察してください。自分でできる範囲で調査をし、それでも疑いが晴れない場合はプロに依頼してはっきりさせましょう。