知っておけば安心! ストーカーになりやすい女性の特徴は? 対処法を解説!

過去、ストーカー被害にあった男性は必見です。2度とストーカー被害にはあいたくありませんよね。トラブルに巻き込まれないためにも「ストーカーになりやすい女性の特徴」を把握しておきましょう。

ストーカーになりやすい女性の特徴や女性ストーカーの対処法や対策、探偵事務所に依頼するメリットについて説明します。

  1. ストーカーになりやすい女性の特徴
  2. 女性ストーカーの対処法・対策
  3. 探偵事務所に依頼するメリット
探偵への調査依頼を検討している方はこちらもチェック!

1.ストーカーになりやすい女性の特徴

1度ストーカー被害にあっている男性は女性とのお付き合いに躊躇(ちゅうちょ)してしまうものです。本当は交流していきたいけれども相手がストーカーではないのか不安になってしまいますよね。

そこで、ストーカーになりやすい女性の特徴を知っておけば安心です。ぜひチェックしておきましょう。

1‐1.恋人に依存しやすい女性

ストーカーになりやすい女性にはある共通点があります。「恋人に依存しやすいところ」です。男性につきまとうほとんどの女性が「重たい」とわかりました。恋人になると常に相手の行動や状態を把握したいがためにメールや電話の回数が頻繁になるのです。

恋人に依存している女性は自分の気持ちばかり重視してしまう傾向があります。夢中になればなるほどほかの女性に嫉妬してしまうのです。ストーカーを未然に防ぐためには、相手のことを客観的に見てください。男性に依存している、しつこく質問してくる女性は要注意です。

1‐2.自分に自信がない女性

自分に自信がない女性ほどストーカーになりやすい傾向があります。「自分に自信がある女性は男性に依存しないのでは…」と思いますが逆なのです。自信がないからこそ男性を縛りつけてしまいます。ストーカーになる女性は他人を批判することで自分を守ろうと必死です。

自信がないからこそ、外見に人一倍気をつかっています。外見をキレイにしている女性は魅力的に映るでしょう。しかし、ブランド品にこだわる、常にキレイかどうか尋ねてくる女性には注意しておいた方が良いです。ストーカーになる傾向が強いでしょう。

1‐3.男性に対して「不信感」がある女性

相手を信じることができない気持ちからストーカーになってしまう傾向が強いです。そのため、ストーカーになる女性ほど男性に対しての不信感が強いでしょう。相手への不信感から携帯電話を盗み見する、行動を監視する、1日の状況を聞くなど束縛する行動に走ってしまいます。男性に対して不信感のある女性には気をつけてくださいね。

また、ストーカーになりやすい女性は男性のプライベートではなく「仕事」にアタックする傾向があります。好きな人がどのような仕事をしているのかは誰だって気になるものです。しかし、女性ストーカーは違います。男性の仕事が終わる時間を見計らって待ちぶせする、仕事場までかけつける、職場に電話をかけてくるなど行動が一線を越えているのです。仕事についてしつこく聞いてくる女性には気をつけてください。

2.女性ストーカーの対処法・対策

2‐1.ストーカーの証拠を集める

女性ストーカーの対処は難しいと思っておいてください。1度経験した男性になら実感しているでしょう。女性ストーカーは自分中心で考えているため、相手のことを考えてくれません。自分が何をしているのか自覚していないのです。

いくら男性が説得したとしても女性は認めてくれないでしょう。さらに被害妄想がすすみ、ストーカー行為が悪化してしまいます。男性ストーカーよりも被害妄想が激しいのです。そのため、直接対決はできるだけやめてください。

たとえ、男性の方に力があったとしても危険です。直接対決ではなくストーカー被害にあっている「証拠」を集めましょう。女性ストーカーが送ってきたメールを保管する、電話を録音する、写真や動画など証拠を集めることが大切です。裁判になったとしても証拠があれば有利にすすめることができますよ。

2‐2.できるだけ早めに対策をする

女性ストーカーに限らず、男女のトラブルはたくさん起きています。実際、小さなトラブルから殺人事件に発展していることもあるのです。ストーカートラブルを防ぐためにはできるだけ早めの対策が必要になります。「まだ大丈夫だから…」と放置してしまえば、ストーカー行為がさらに悪化してしまうのです。今のうちにできる対策はきちんとしておきましょう。

ストーカーになりやすい女性とはできるだけ話さないように心がけ、異性として付き合うことをやめてください。淡々とした対応をすることが肝心です。「相手を傷つけてしまう」と躊躇(ちゅうちょ)してはいけませんよ。つながりを徹底的に遮断することが大切なのです。自分では対処できない場合、信用できる人や専門家に相談しましょう。1人で解決しようとはしないでくださいね。

3.探偵事務所に依頼するメリット

3‐1.専門的な立場からアドバイスがもらえる

ストーカー女の対処に困ったとき、探偵事務所に相談してください。ストーカー被害は女性に多いと思ってしまいます。しかし、実際にはストーカーで悩んでいる男性も非常に多いのです。決して自分だけが悩んでいることと思わないでくださいね。ストーカー被害にあっている人はつい自分1人で抱え込んでしまいます。

男性は自分で解決しようとするでしょう。誤った対処をしてしまうと余計ストーカー行為が悪化するので注意してください。専門家である探偵事務所に相談してアドバイスをもらいましょう。探偵事務所はストーカー被害にあっている人の相談を受けつけています。

実績のある探偵事務所ほど、さまざまなケースのストーカー被害を経験しているのです。より自分の状況にあった適切なアドバイスがもらえるでしょう。誰かに相談するだけでも気持ちに整理がつきます。

3‐2.自分の代わりに証拠を集めてくれる

探偵事務所に依頼するメリットは「証拠集め」を手伝ってくれるところです。ストーカー女性につきまとわれている場合、自分でできる行動には限りがありますよね。変に相手を刺激してしまうとストーカー行為が悪化する危険性もあるでしょう。スムーズに証拠集めをするため、探偵事務所の力を借りてください。

探偵事務所ではストーカーをしている女性の行動を調査すると同時に、ストーカー行為の証拠を集めてくれます。徹底的に身辺調査をしてくれるため、安心して任せることができるでしょう。

また、付き合う前にストーカー傾向のある女性かどうかも調査できます。不安をぬぐうためにも、探偵事務所を利用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

ストーカーになりやすい女性の特徴や女性ストーカーの対処法・対策、探偵事務所に依頼するメリットについて説明しましたが、いかがでしたでしょうか。2度とストーカー被害にあわないためにもストーカー女性をみわけることが大切です。ストーカーになりやすい女性とは付き合わないよう注意していきましょう。

  • 恋人に依存しやすい女性
  • 自分に自信がない女性
  • 男性に対して「不信感」がある女性
  • 女性ストーカーの証拠を集める
  • できるだけ早めに対策をする
  • 専門的な立場からアドバイスがもらえる探偵事務所
  • 自分の代わりに証拠を集めてくれる

以上のポイントは要チェックです。自分1人で対処できないと判断したときは「探偵事務所」に相談してください。1人で抱え込まず、プロである探偵事務所と相談しながら適切な対処をしていきましょう。