社内不倫の代償は?円満に関係を終わらせる方法を解説!

不倫には必ずといっていいほど代償が伴います。「社内不倫」だとどうでしょう。不倫のきっかけとなる第1位が「社内での出会い」だそうです。社内不倫は決して珍しいものではありません。しかし、その代償は決して少なくないのです。

社内不倫で悩んでいる方のために、社内不倫が始まるきっかけや代償、終わりにする方法についてまとめてみたいと思います。

  1. 社内不倫が始まるきっかけ
  2. 社内不倫の代償
  3. 社内不倫を終わらせる方法
探偵への調査依頼を検討している方はこちらもチェック!

1.社内不倫が始まるきっかけ

1-1.家庭に不満がある

社内不倫が始まるのは簡単です。仕事では異性とかかわり合う機会が多いためでしょう。異性と出会いたくなくても、会社に行けば出会ってしまうのです。しかし、そこから不倫の関係に発展するきっかけは必ずあるはず。きっかけとして最も多いのが「家庭に対する不満」…。

  • 妻が妊娠中で夫婦生活がない
  • 子育てに忙しくて夫婦の時間を持てない
  • 家庭で邪魔もの扱いされている
  • 家庭での楽しみがない

そんな家庭への不満が、社内不倫に走る理由になるのです。

1-2.刺激のない生活への物足りなさ

結婚して間もないころは、新婚生活の楽しさや子育ての喜びがあったでしょう。しかし、新婚のころのようなラブラブ生活も終わり、子育ても一段落したころ、毎日の生活に刺激を求めるようになります。当たり前のようにやってくる毎日に、物足りなさを感じるようになるでしょう。そんなとき、社内で出会った異性に恋心を感じてしまったら…。その気持ちをかき消そうと思っても、毎日会う相手のことを簡単に諦めることはできませんよね。

1-3.異性として見てもらえることの喜び

結婚して数年たつと、配偶者に異性として見てもらえなくなります。子供が生まれて、お互いが「男」と「女」ではなく、子供の「父親」と「母親」になってしまうのです。「いつまでも異性として見てもらいたい…」という思いを捨てきれずにいるところに、不倫相手と出会ってしまうのでしょう。男性として、女性として、異性に見てもらえる。そのことに喜びを感じ、不倫をやめられなくなってしまうのです。

社内不倫が始まるきっかけはいろいろなんですね。
はい。家庭が円満でも不倫するケースはあります。

2.社内不倫の代償

2-1.仕事がやりづらくなる

不倫関係になると、2人の距離は近づきます。いくら「会社では普通にしていよう」と取り繕っていても、うわさになるでしょう。どちらかが同僚に相談したことからうわさが広まるケースも少なくありません。一緒に仕事をしている周りの人たちが、2人の関係を知っているのです。露骨に態度で示してくる人もいるでしょう。そうなると、とにかく仕事がやりづらくなります。これまでのような立場ではいられなくなるでしょう。たとえ本人たちが「バレていない」と思っていても、ほとんどの場合、社内不倫は周囲に気づかれているのです。

2-2.社会的立場を失う

2人の不倫関係が知られてしまえば、間違いなく仕事における立場を失うことになります。怪しまれてうわさされるだけでも、昇進の妨げになるケースはあるでしょう。人一倍仕事を頑張ってきた人でも、不倫がバレて立場や信頼を失った人はたくさんいます。そして、その信用を取り戻すことは、まず不可能と考えて間違いないでしょう。社内不倫をするということは、社会的立場を失う覚悟が必要ということです。

2-3.家族を失う

社内不倫に限ったことではありませんが、不倫をするということは「家族を失う」危険があるということです。社内不倫はいつどこで周囲にバレてしまうか分かりません。あなたが大切に築いてきた家族をバラバラにすることになるのです。あなたのせいで不倫相手の家族が崩壊してしまうことを想像してみてください。たとえ離婚を避けられたとしても、不倫相手との関係を継続することは困難になるでしょう。

社内不倫をすれば、その代償も大きいんですね。
はい。スリルがある遊びではすみません。

3.社内不倫を終わらせる方法

3-1.相手が別れを切り出すよう仕向ける

社内不倫の場合、自分から別れを切り出すことにはリスクが伴います。相手が逆上すれば、職場にいづらくなることは間違いないでしょう。大切なのは、相手から別れを切り出すように仕向けることです。そうすることで、2人の関係に終止符を打ちやすくなるでしょう。ただし、そうなるように仕向けたことを気づかれてはいけません。

では、どうすれば相手から別れを切り出すように仕向けることができるのでしょうか。社内不倫の魅力は「スリル」です。社内の人たちに気づかれないように不倫することに、スリルを感じている人は少なくありません。もちろんそれだけではないでしょう。

しかし、スリルを感じなくなると、自然に飽きてくるケースは少なくないのです。意図的に相手が退屈するよう、演技をしてみてください。相手が自分に飽きてくれれば、円満に不倫を終わりにすることができるでしょう。

3-2.独身者と恋をする

あなた自身が独身で相手が既婚者であるなら、比較的簡単に不倫関係を終わりにすることができるでしょう。無理をしてでも、ほかに独身の相手を見つけて恋を始めてください。そして、いつでも好きなときにメールや電話ができる、デートができる、そんな恋を体験してみることです。不倫とは違った自由な恋愛を知れば、不倫相手に対する気持ちも自然と冷めていくでしょう。不倫を終わりにするためには「普通の恋愛に対する感覚」を思い出す必要があるのです。

3-4.会社を辞める

社内不倫がなかなか終わらない理由の1つに「毎日のように顔を合わせてしまうから」というものがあります。会いたくなくても会社に行けば会ってしまう。離れたくても物理的に離れることができない。だからこそ、社内不倫はひとたび終わっても再び関係が戻ってしまうことが多いのです。本気で社内不倫を終わらせたいと思っているなら、会社を辞めるしかありません。転職は簡単なことではありませんが、毎日顔を合わせることがなくなれば自然に忘れられるはずです。新しい職場に慣れることに精いっぱいになっているうちに、相手のことも考えなくなるでしょう。

会社をやめるのも1つの方法なんですね。
はい。どうしても別れられない場合は、辞職も選択肢に入れましょう。

まとめ

社内不倫の代償についてご紹介しました。

  • 社内不倫が始まるきっかけ
  • 社内不倫の代償
  • 社内不倫を終わりにする方法

「社内不倫を終わりにするために、その代償を知りたいと思っている」「どうしたら円満に終わりにすることができるのか」とお悩みの人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。