浮気で人間不信になるのはなぜ? 主な理由と対処法も詳しく教えます!

「愛するパートナーの浮気で人間不信になったが、どうすればよいのだろう」「浮気で人間不信になる理由や対処法を知りたい」とお考えではありませんか? 浮気はパートナーによる重大な裏切りですから、人間不信になるのも分かります。しかし、いつまでも引きずっていると時間がもったいないのも事実です。浮気による人間不信を克服するためには、人間不信になりやすい人のタイプや主な原因を理解し、適切な対処を行うことが必要になります。

そこで今回は、浮気による人間不信について詳しく解説しましょう。

  1. 浮気が原因で人間不信になった事例
  2. 浮気で人間不信になりやすい人は?
  3. 浮気で人間不信になる理由
  4. 浮気で人間不信になるとどうなる?
  5. 浮気で人間不信になったときの対処法は?
  6. 浮気による人間不信に関するよくある質問

この記事を読むことで、浮気による人間不信の原因や対処法がよく分かります。まずは、記事を読んでみてください。

探偵への調査依頼を検討している方はこちらもチェック!

1.浮気が原因で人間不信になった事例

最初に、浮気が原因で人間不信になった事例を3つご紹介します。

1-1.自分の親友と浮気されて極度の人間不信になった

彼氏のことを信じきっていたAさんは、自分の親友と浮気されて極度の人間不信になりました。まさか、自分の親友と大好きな彼氏が浮気をしているとは夢にも考えていなかったからです。さらに、彼氏から別れてほしいと告げられたAさんは、何も信じられなくなってしまいました。心に大きな傷を受けたAさんは、現在も新しい恋愛に積極的になれずにいます。

1-2.同せい中の男性に浮気相手の存在が判明した

将来結婚することを前提で同せいしているBさんに、見知らぬ女性から電話がありました。なんと、同せい中の男性と付き合っているから別れてほしいと言われたのです。寝耳に水の状態だったBさんは、何かの間違いだろうと思い、明るい態度で男性に確認しました。しかし、男性からは深刻な様子で浮気相手との関係が続いていることを告白されたのです。Bさんは人間不信になり、同せいを解消して実家に引きこもってしまいました。

1-3.家庭ではやさしい夫に新婚当初から浮気されていた

もうすぐ結婚して1年になるCさんは、周囲もうらやむほど夫との仲のよさが自慢でした。家庭でもやさしくて家事も分担してくれる夫と結婚できてよかったと、心から感じていたのです。しかし、夫が見知らぬ女性と街を歩く姿を見たと近所の人から言われたので不安に感じ、夫に内緒で調べてみることにしました。結果的に、夫には結婚当初から浮気されており、ずっと裏切られていたことが判明したのです。夫のことがすべて信じられなくなったCさんは、現在離婚を前提に別居をしています。

2.浮気で人間不信になりやすい人は?

浮気で人間不信になりやすいのはどんな人でしょうか。

2-1.恋愛に依存している

恋愛に依存している人は、浮気で人間不信になりやすいでしょう。恋愛がうまくいっているときは、すべてのことを前向きに考えられるため、毎日幸せに過ごすことができます。しかし、思うように恋愛が進まないと、たちまちこの世の終わりのように思って悲観的になってしまうのが特徴です。

2-2.思い込みが激しい

思い込みが激しいことも、浮気で人間不信になりやすい人の特徴です。浮気をされると、自分に何か悪い点があったに違いないと思い込んでしまい、自分を責めてしまいます。また、パートナーが異性と話をしているだけで、浮気をしていると決めつけてしまうこともあるでしょう。ひとたび思い込んだらほかの人の意見が耳に入らないことも多く見られます。

2-3.自分に自信がない

浮気で人間不信になりやすい人は、自分に自信がないことが多いものです。容姿や学歴など、何かしらのコンプレックスがあり、自己評価が低い傾向があります。恋愛中は、自分にも特定のパートナーがいるという事実により自信を持つことが可能です。しかし、浮気をされると自信が打ち砕かれて、極度の人間不信になってしまいます。

2-4.恋愛経験が乏しい

恋愛経験が乏しい人も、浮気をされると人間不信になる傾向があります。恋愛経験が豊富な人は、たとえ浮気をされても、割りきって考えたりすぐに次の相手を探したりすることが可能です。しかし、恋愛経験が乏しい人は、どうすればよいのか自分でもよく分からなくなってしまいます。今まで経験したことのない状況に戸惑い、人間不信になるのも仕方がありません。

3.浮気で人間不信になる理由

浮気で人間不信になる主な理由を解説します。

3-1.愛する人に裏切られた

愛する人の浮気は、自分に対する大きな裏切りです。愛する人に裏切られれば、人間不信になって当然でしょう。信じていた相手に軽く見られていたことにもなるのですから、深い悲しみと絶望を伴います。相手のことだけを考えて生きてきた人ほど、浮気をされた事実を受け入れることができず、長い間トラウマになることでしょう。

3-2.プライドを傷付けられた

浮気をされたことで、プライドが深く傷付きます。プライドが高い人にとって、浮気は自分を否定されることであり、到底耐えられません。また、浮気をされると自分がほかの異性に負けたと感じ、深い敗北感を覚えます。中には、人間不信になるのと同時に自分を裏切ったパートナーと浮気相手に対して、大きな怒りを感じて攻撃的になる人もいるでしょう。

4.浮気で人間不信になるとどうなる?

浮気で人間不信になっている人の特徴を見ていきましょう。

4-1.自分のすべてを否定する

浮気で人間不信になった人は、自分のすべてを否定しがちです。自分に悪いところがあったからとか、至らないところがあったから浮気をされたのだと考えてしまいます。自分に自信がなくなり、自暴自棄な生活を送る人もいるでしょう。また、仕事や家事などが手に付かなくなり、身なりもだらしなくなるなど生活が荒れがちです。

4-2.ほかの人の意見を素直に聞けない

ほかの人の意見を素直に聞けなくなるのも、浮気で人間不信になった人の特徴です。ほかの人に親切な言葉をかけてもらっても、下心があるのではと疑ってしまいます。当然ながら、周りの人によい印象を与えないので、気にかけてくれる人が減ってしまうでしょう。すると、ますます孤立して自分の殻に閉じこもることになります。

4-3.束縛がきつくなる

浮気で人間不信になると、周りの人をきつく束縛するようになるのも主な特徴です。もう二度と裏切られたくないという思いから、ほかの人を必要以上に束縛してしまいます。たとえば、友人などと約束をしても、何度も事前に確認したり変更を許さなかったりすることもあるでしょう。人間関係に大きな不安を抱えているので、過度に相手に要求してしまう傾向が見られます。

4-4.家に引きこもる

浮気で人間不信になると、家に引きこもってしまう人もいます。自分に自信がなくなり、他人を信用できなくなるため、外出するのが怖くなるからです。仕事に行くこともできなくなり、退職を余儀なくされることもあるでしょう。いったん家に引きこもってしまうと、人間不信を克服するハードルがますます高くなってしまいます。場合によっては、元どおりの状態になるまで、長い時間が必要になるでしょう。

4-5.次に恋愛するのが怖くなる

浮気による人間不信になると、次に恋愛するのが怖くなってしまう傾向があります。好きになってもまた裏切られるのではないか、という不安が先走ってしまうからです。せっかく両思いになれそうな人が現れても、断ってしまったり避けてしまったりすることでしょう。恋愛のつらさを知ってしまったことで、せっかくのチャンスをつかめずに終わってしまうことが多くなります。

5.浮気で人間不信になったときの対処法は?

浮気で人間不信になったときに効果のある対処法を詳しく解説します。

5-1.苦しくても現実と向き合ってみる

浮気で人間不信になった場合、多くの人は現実から目を背けようとします。確かに、人間不信になった直後は、何も考えられない状態になるのも当然です。しかし、前を向いて歩き出すためには、現実と向き合ってみることも必要になります。なぜ浮気をされたのか、相手のことをどれだけ愛していたか、楽しかったりつらかったりした思い出は何かなど、紙に書き出してみてください。すると、自分の気持ちを整理でき、スッキリします。書き終わったら紙をビリビリに破り、少量の塩と一緒に封筒に入れて封をし、ゴミとして処分しましょう。一連の作業で、つらい思い出を供養でき、新たなスタートを切ることができます。

5-2.旅行に出かけてリフレッシュする

旅行に出かけてリフレッシュするのもおすすめです。なるべくなら、まったく知らない地域に出かけてみるとよいでしょう。目にするものがすべて新鮮で、よい刺激を受けることができます。また、自分をよく知る人がまったくいないことからも、気楽に過ごしやすいでしょう。普段とは違う場所で、違う景色を目にすることで、気持ちをリフレッシュしてください。そのうち、浮気されたことなど大したことがないと考えることができるようになります。

5-3.好きなことに打ち込んでみる

自分の好きなことに打ち込んでみるのもよいでしょう。時間はたっぷりあるのですから、とことん自分の好きなことに没頭できます。趣味を極(きわ)めてもよいですし、新たに興味があることを始めるのでも構いません。世の中には、恋愛以外にも楽しいことやすばらしいことがたくさんあることに気が付くはずです。また、新しい人脈ができるので、人間不信も徐々に解消できることでしょう。

5-4.カウンセリングを受ける

心の傷を癒やすために、専門機関でカウンセリングを受けるのもよい方法です。自分の悩みを聞いてもらうことで、心が軽くなる効果が期待できます。ただし、カウンセリングに依存し過ぎると逆効果になるので気を付けましょう。なお、カウンセリングを受ける機関を選ぶときは、利用者の評判などをよく調べてじっくり検討してください。

5-5.新しい恋愛をするのもおすすめ

浮気で人間不信になったら、新しい恋愛をするのもおすすめです。もう二度と人を信用できないと思っていても、これから運命の人と出会う可能性もあります。もしも、心から好きだと思う男性が現れたら、また新たな気持ちで恋愛を楽しみましょう。世の中の男性がすべて浮気をするわけではありません。自分の気持ちを大切にして、前に進んでみてください。

6.浮気による人間不信に関するよくある質問

最後に、浮気による人間不信に関する質問に回答します。それぞれ参考にしてください。

Q.浮気をしない男性を選べばよいのでは?
A.確かに、理屈では浮気をしない男性を選ぶことですべて解決できるように見えるでしょう。しかし、どんな男性でも浮気をする可能性はあります。人間関係に絶対というものがない以上は、できるだけ浮気を予防することに努めるのが一番です。

Q.浮気による人間不信は男性と女性のどちらがなりやすい?
A.圧倒的に女性のほうが多くなります。女性のほうが、浮気されたときに自分にダメな部分があるからだと考える傾向があるからです。また、男性のほうが何かと浮気をしやすいことからも、女性のほうが人間不信になりやすいといえます。

Q.浮気による人間不信から立ち直るのに必要な期間は?
A.人によって異なります。うまく気持ちを切り替えることができれば、数か月程度です。中には、数年にわたって苦しむ人もいます。しかし、時間の経過と共に苦しさが軽くなるのは事実です。

Q.結婚しているのに浮気をする人の気持ちが分からないのですが?
A.浮気をしない人にとって、浮気をする人のことを本当の意味で理解することは難しいものです。しかし、結婚していても浮気をする人がとても多くいることは、事実として受け止めておきましょう。

Q.パートナーの浮気を確かめるのにおすすめの方法は?
探偵事務所に浮気調査を依頼することです。たとえば、以下のようなメリットがあります。

  • 自分で調査するより効率がよい
  • 時間と労力の節約になる
  • 客観的な証拠を調査報告書にまとめてもらえる
  • 相手に浮気調査していることが分かりにくい

なお、当アヴァンスでも、数多くの浮気調査をお受けしてご好評をいただいています。まずは、お気軽にご相談ください。

まとめ

今回は、浮気と人間不信について詳しく解説しました。浮気をされると人間不信になる人がたくさんいます。浮気は愛するパートナーによる大きな裏切りですから、人間不信になってもおかしいことではありません。しかし、人間不信になってしまっても、必ず立ち直ることができます。浮気は、されたほうが悪いのではありません。なるべく早く人間不信を克服して自分の人生を生きるためにも、この記事を参考にしてがんばってみてください。