自分で浮気を調査する方法は? 探偵事務所に依頼するコツや注意点も

パートナーの浮気を疑い始めた瞬間から、行動や振る舞いすべてに疑問を抱いてしまいがちです。「本当に浮気をしているのか?」「どうすれば彼氏の浮気を確かめることができるのか」など、浮気の調査方法で悩んでいる方は多いでしょう。浮気の調査方法によっては逆効果になる恐れもあるので、慎重に動かなければなりません。

本記事では、自分で浮気を調査する方法や注意点などを解説します。

  1. 自分で浮気を調査する方法は?
  2. 浮気調査はどこまでOKなのか?
  3. 浮気調査を探偵に依頼する方法
  4. 探偵に依頼する際の注意点
  5. 浮気の調査方法に関してよくある質問

この記事を読むことで、浮気調査を探偵に依頼する際のコツなども分かります。悩んでいる方はぜひチェックしてください。

1.自分で浮気を調査する方法は?

まずは、自分で浮気を調査する方法をチェックしておきましょう。

1-1.パートナーの行動や振る舞いを観察する

気軽にできる調査としては、パートナーの行動や振る舞いを観察する方法があります。浮気をしている人は、どこかで不審な振る舞いをしているものです。普段の様子と違いはあるのか、何かおかしい行動をしていないかなど、パートナーにバレないようにチェックしましょう。参考として、下記に浮気をしている人に見られる行動をいくつか紹介しておきます。

  • 携帯電話やスマホを肌身離さず持っている
  • 残業や出張が急に増えた
  • 直接会ったり、話をしたりするのが減った
  • 身だしなみを意識するようになった
  • お金の使い方が荒くなった
  • 趣味やファッションセンスが変わった

1-2.パートナーを尾行する

時間に余裕があれば、パートナーを尾行するのも方法の1つです。特に、デートをする日だったのにドタキャンされたり、残業や出張を言い訳に会ってくれなかったりする日は浮気相手と会っている可能性があります。パートナーが勤めている会社に出向き、そこで何をしているのか確かめるのもいいでしょう。ただし、パートナーを尾行する際は、相手にバレるリスクが高まります。そのため、慎重に行動しなければなりません。

1-3.そのほかにチェックしておきたいポイント

ほかにも、パートナーの浮気を確かめる際にチェックしておきたいポイントがあります。主に、チェックしてほしいポイントは以下のとおりです。

  • クレジットカードの利用明細
  • 財布の中身
  • 車の走行履歴・車内の様子

浮気相手と会うためには、時間だけでなくお金も必要です。どのようなところでお金を使っているのか、クレジットカードの利用明細をチェックしてみるといいでしょう。財布の中に、ラブホテルの領収書が入っている可能性もあります。また、日ごろから車を利用しているなら、走行履歴や車内の様子もチェックしておきたいポイントです。ラブホテルに行っていたり、車内に浮気相手のものが落ちていたりする可能性もあります。

2.浮気調査はどこまでOKなのか?

ここでは、浮気調査はどこまでOKなのかを解説します。

2-1.プライバシー侵害にあたるケース

自分で浮気調査をする場合、プライバシー侵害に注意しなければなりません。たとえば、ロックされているパソコンやスマホを勝手に覗いてしまうと、プライバシー侵害だとみなされる可能性があります。プライバシー侵害として完全に違反行為と判断されてしまえば、パートナーから訴えられるケースもあるので注意が必要です。また、勝手にパートナーのスマホにGPSのアプリをダウンロードするのもNG行為となります。

2-2.浮気調査で陥りやすい不法侵入

浮気の証拠をつかむために、パートナーの行動を監視したり、追跡したりする方もいると思います。パートナーの行動を追跡する際、陥りやすいのが住宅や敷地内への不法侵入です。パートナーが浮気相手と思しき人物とある建物に入ったとします。そこで何をしているのか調べるために、その敷地内へ無断で入るのはアウトです。また、パートナーの家に盗聴器を設置する際、壁が損傷すると器物破損になってしまいます。

2-3.浮気調査の合法と違法

どのような浮気調査が合法とみなされ違法になるのか、まとめてチェックしておきましょう。

浮気調査が合法になるケース

  • すでに開封されている郵便物の中身を見た
  • ロックされていないスマホやパソコンの画面を見た
  • 夫婦共有の財産にGPSや盗聴器を設置した

浮気調査が違法になるケース

  • スマホやパソコンのロックを勝手に解除して中を見た
  • 封がされたままの郵便物を勝手に開封し中を見た
  • パスワードを解析して、パートナーのSNSに無断でログインした
  • パートナーの持ち物にGPSや盗聴器を仕掛けた
  • パートナーのスマホに無断で盗聴アプリをダウンロードした

3.浮気調査を探偵に依頼する方法

ここでは、浮気調査を探偵に依頼する方法とポイントを解説します。

3-1.浮気調査の実績があるか

全国各地にはさまざまなタイプの探偵事務所が存在しているため、どこに依頼すればいいのか迷いがちです。探偵事務所選びにおいて、特に注目してほしいのは浮気調査の実績でしょう。探偵事務所の中には、そんなに実績のない調査員が浮気調査を行い、パートナーにバレてしまったというトラブルが起きているところもあります。悪質な探偵事務所であるほど浮気調査の実績がなく、素人同然の調査員が浮気調査を行っているのです。だからこそ、ホームページ等でどのような調査をしてきたのか、どのような方法で浮気調査をするのかなど具体的にチェックしておく必要があります。

3-2.浮気調査の方法

探偵事務所の浮気調査は、調査対象者の張り込み・尾行・追跡が基本です。調査対象者の行動を確認し、証拠の撮影・接触人物や浮気相手の特定と調査を行います。浮気調査の実績がある探偵員ほど、相手にバレない場所を見つけ、そこから浮気の証拠をしっかりと押さえることができるのです。また、素人では調べられない浮気相手の素性や、どこでどのように出会ったのかなど具体的な内容も分かります。そこが、探偵事務所に依頼する大きなメリットといえるでしょう。

3-3.裁判で役立つ調査報告書

探偵事務所に依頼するメリットは、スピーディーに浮気の証拠が確かめられるだけでなく、浮気の証拠を手に入れたり、調査報告書が手に入ったりするところにもあります。特に、調査結果がまとめられている調査報告書は、裁判時に役立つものです。パートナーが浮気相手とどこで何をしていたのか写真付きでまとめられているため、有利な立場で裁判を進めることができます。パートナーの浮気をきっかけに別れを決意し、慰謝料請求をする場合は調査報告書が役に立つでしょう。

3-4.浮気調査の費用は約52,000円~

浮気調査を探偵事務所に依頼する場合、調査費用がいくらぐらいかかるのか気になっている方は多いでしょう。参考として、千葉県千葉市を中心に探偵業を行っている探偵社アヴァンスの調査料金を以下にまとめました。

  • 1日お試しパック(4時間):52,000円
  • 4日パック(16時間):224,000円
  • 6日パック(24時間):324,000円
  • 8日パック(32時間):416,000円

具体的な調査費用が知りたい方は、無料見積もりを複数の探偵事務所に依頼してみてください。

4.探偵に依頼する際の注意点

ここでは、探偵に依頼する際の注意点をいくつか紹介します。

4-1.探偵業の届け出をしていない探偵事務所に要注意!

前述したように、探偵事務所の中には不正を働く悪質な業者が存在しているので注意しなければなりません。特に、注意してほしいのは、探偵業の届け出をしていない探偵事務所です。基本的に、探偵業を営むためには、事務所を構えている都道府県の公安委員会に探偵業の届け出をしなければなりません。ホームページや事務所に探偵業の許可証や許可番号が掲載されていない場合、悪質な探偵事務所だと考えていいでしょう。

4-2.見積書の内容は要チェック

探偵事務所に浮気調査を依頼する前に、見積書の内容を必ず確認してください。ただ内容を確認するだけでなく、どのような調査にいくらかかるのか、追加費用が発生するケースはどんなときなのかもチェックしておきたいポイントです。見積書が具体的に記載されているなら問題ありませんが、大ざっぱな内容になっている場合は注意しましょう。また、見積書や調査方法で気になるところがあれば、事前に確認することも大切です。疑問点や不明点をそのままにすると、後でトラブルになる可能性があります。

4-3.スタッフ・調査員の対応も確認しよう

スタッフや調査員の対応が悪い探偵事務所は、悪質な業者の可能性が高いので注意が必要です。優良業者は、親身になって話を聞いてくれる傾向があります。どのようなことに悩んでいるのか、どんなことを調べたいのか、依頼者の気持ちに寄り添いながら適切なアドバイスをしてくれるでしょう。けれども、不正を働く悪質な探偵事務所は、話を聞かずにすぐ契約させようとします。浮気調査といっても費用は高額ですので、安心して依頼できる探偵事務所を選んでください。

4-4.浮気調査なら探偵社アヴァンスへ

どの探偵事務所に依頼すべきか分からずに悩んでいる方は、ぜひ探偵社アヴァンスにお任せください。千葉県千葉市を中心に探偵業を行っているアヴァンスは、全国5,000件以上の調査実績があります。これまで培ってきた調査実績をもとに、よりスピーディーかつ的確な調査が可能です。また、調査報告書の多くは裁判での勝訴に貢献しています。無料相談と無料見積もりも受け付けていますので、ぜひ一度ご相談ください。

5.浮気の調査方法に関してよくある質問

浮気の調査方法に関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.自分で浮気調査をするデメリットは?
A.浮気を疑っていることが、パートナーにバレてしまうリスクがある点です。浮気調査に慣れていない素人が調査をすることになるため、パートナーに怪しまれてしまう恐れがあります。浮気を疑っていることがバレてしまうと、パートナーの警戒心が強まり、さらに浮気の証拠がつかみづらくなってしまうのです。スムーズに浮気の証拠をつかみたい方は、探偵事務所に依頼したほうがいいでしょう。

Q.どんなものが浮気の証拠になるのか?
A.誰から見ても浮気していることが分かるような写真・動画が理想です。たとえば、浮気相手とラブホテルに入っていく写真や動画・肉体関係を持っていることが分かるLINEのやり取りなどがあります。浮気の証拠はたくさん集めたほうが裁判で有利になるため、1つだけでなく、証拠になるものをできるだけ多く収集しておきましょう。

Q.パートナーの浮気が発覚したときの対処法は?
A.まずは、気持ちを落ち着かせることが大切です。信じていたパートナーが浮気をしていたことのショックと怒りが湧き出てくるでしょう。その結果、パニックになったり、感情的になってしまったりする恐れがあります。感情的なまま話し合いをしても意味がないため、まずは気持ちを落ち着かせましょう。そして、冷静な状態でパートナーと話し合いを進めてください。

Q.浮気調査に同行できるのか?
A.探偵事務所の中には、調査員の浮気調査に同行できることもあります。調査に同行することを同伴調査といい、本当に調査をしてくれているのか確かめられるでしょう。また、同伴調査は自分自身で浮気現場を押さえられる点も大きなメリットです。ただし、浮気現場を目の当たりにすると、想像以上にショックを受けて感情が高ぶることがあります。そのときは、調査員を頼るといいでしょう。

Q.浮気調査の費用を抑えるポイントは?
A.満足できる調査結果が得られたときに、すぐ調査を打ち切ることです。探偵事務所の中には、リアルタイムで報告をしているところがあります。たとえば、1時間ごとの報告で十分な調査結果が得られたと思えば、そこで調査を打ち切ることが可能です。よって、調査費用を最小限に抑えることができるでしょう。

まとめ

いかがでしたか? 自分で浮気調査をする方法としては、パートナーの行動を観察したり、クレジットカードの利用明細を確認したりする方法などがあります。ただし、自分で行う浮気調査には限界があり、手間と時間がかかってしまいがちです。パートナーの浮気をすぐに確かめたい・確実に浮気の証拠をつかみたいと思っている方は、探偵事務所に依頼しましょう。探偵社アヴァンスでは無料相談を受け付けています。パートナーの浮気でお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください。