探偵は人探しができる? 依頼するメリットや業者の選び方などを紹介

人探しをしたい場合、探し方や情報収集の仕方など分からない点が多いですよね。探偵という選択肢も出てきますが、人探しを探偵に依頼することはできるのか、料金はいくらかかるのかなど、さまざまな疑問が出てきます。探偵は調査のプロとはいえ、依頼までのハードルが高く感じてしまうケースもあるでしょう。探偵に依頼するメリットや料金相場などについてご紹介します。

  1. 探偵に人探しを依頼できるのか?
  2. 探偵に人探しを依頼するメリット
  3. 探偵に人探しを依頼した場合の料金相場
  4. 探偵を選ぶポイント
  5. 探偵や人探しでよくある質問

人探しをしたいという方は、探偵について知っておくと安心です。ただし、探偵は業者によって質がさまざまであるため、選び方のポイントなどもしっかり覚えておきましょう。

探偵への調査依頼を検討している方はこちらもチェック!

1.探偵に人探しを依頼できるのか?

探偵に人探しを依頼することはできるのでしょうか? できるケースとできないケースについてご紹介します。

1-1.できるケース

探偵で人探しができるケースは、初恋の人や恩人など、どうしても会いたい人がいるという明確な理由がある場合です。探したい人に関する情報が多いほど、人探しの成功率が上がります。たとえば、名前・身長や外見などの身体的特徴・出入りしていた店・交友関係などの基本情報です。近況が分からなくても、知っている限りの情報を提供することで、探し出すまでの時間を短縮することができます。家出・失踪・行方不明などの場合も、家族の情報を元に捜索が可能です。

1-2.できないケース

探偵でも、人探しができないケースがあります。探し出すことで危害が加えられると判断した場合や、調査対象者がDVやストーカー行為の被害者である場合などです。アイドルや著名人の住所を特定するなどの目的で、人探しをすることもできません。探偵は、犯罪に関連する恐れがある人探しは引き受けてくれないのです。

2.探偵に人探しを依頼するメリット

探偵に人探しを依頼すると、どのようなメリットがあるのでしょうか?

2-1.確実に人探しができる

自分で人探しをするよりも、探偵は調査能力が優れているため、確実に人探しができるのがメリットです。捜索願いを警察に届け出ていたとしても、積極的に探してもらえないケースがほとんどでしょう。しかし、探偵の場合、あらゆる情報からターゲットを絞り込んでいくので、成功率が高いのです。

2-2.負担が軽減される

探偵に依頼することで、人探しをする時間や労力などの負担が軽減されます。自分で探す場合、限られた中での情報収集・なれない聞き込みなど、時間と労力の無駄が多くなるでしょう。探偵は調査のプロです。調査対象者に近づける情報を絞り込んでから行動するため、無駄のない動きで、確実に人探しができます。

2-3.相談に乗ってもらえる

人探しをするときは、不安や焦りが募るでしょう。良心的な探偵なら、依頼者の心に寄り添い、相談に乗ってもらえます。人探しが解決した後も、根本的な解決に向け、カウンセリングや法律相談ができるところを紹介してくれるケースもあるのです。

2-4.短期間で納得できる成果が得られる

探偵は、独自のノウハウや調査経験を生かし、短期間で納得できる成果が得られるのがメリットです。調査費用が高額になるケースもありますが、費用対効果が高い方法だといえるでしょう。

3.探偵に人探しを依頼した場合の料金相場

探偵に依頼すると、人探しの費用はいくらぐらいかかるのでしょうか? 調査費用の相場についてご紹介します。

3-1.目的によって費用が異なる

人探しの費用は、目的によって異なるものです。事前に提供できる情報量によっても、費用の変動があります。情報量が少ない場合、探偵が調査する範囲が広くなるため、費用が高くなる傾向があるのです。

3-2.初恋の人や恩人を探したい場合

初恋の人や恩人を探したい場合、アヴァンスでは以下のように基本料金を設定しています。

  • 氏名・生年月日などが分かっている:3万5,000〜5万円
  • 氏名以外の情報がある:5万5,000〜7万円
  • 氏名・生年月日などが分かっていない:7万5,000〜9万円
  • 氏名以外の情報がない:9万5,000〜11万円

上記の基本料金に加え、人探しの任務が完了した時点で、成功報酬として10万円がかかります。 税別価格ですので注意してください。

3-3.蒸発や失踪した人を探したい場合

蒸発や失踪した人を探したい場合、執念深い捜索が必要となるため、費用が少し高めに設定されています。アヴァンスの基本料金は、以下のとおりです。

  • 氏名・生年月日などが分かっている:12万〜14万円
  • 氏名以外の情報がある:14万5,000〜16万円
  • 氏名・生年月日などが分かっていない:17万〜19万円
  • 氏名以外の情報がない:19万5,000〜21万5,000円

人探しの任務が完了した時点で発生する成功報酬は、20万円となっています。また、千葉県以外の関東地域に出張する場合、出張費用として1日あたり7,000円が必要です。関東地方以外の場所になると、1日あたり1万4,000円の出張費用がかかります。

3-4.調査開始前に着手金を納めるケースもある

調査費用の一部もしくは半額を、着手金として納めるケースもあります。業者によって利用規約が異なるため、見積時に確認が必要です。悪徳な業者は、着手金だけを奪い、実際に調査をしない場合もあります。成功報酬方式を採用している探偵のほうが安心でしょう。

3-5.調査費用の相場を調べる方法

人探しにかかる調査費用の相場を調べる方法は、複数の業者から見積もりを出してもらうことです。見積もりに記載された値段だけでなく、調査方法やサービス内容をきちんと確認し、費用対効果が大きいところを選ぶことが大切なポイントでしょう。

4.探偵を選ぶポイント

良心的な探偵を選ぶためのポイントをご紹介します。

4-1.人探しの実績が豊富である

探偵は、人探しの実績が豊富なところを選びましょう。実績が豊富な探偵は、人探しのノウハウを熟知しており、独自の調査方法を確立しています。情報収集能力も高いのが特徴です。時間を浪費することなく、短期間でしっかり成果を上げてくれるでしょう。

4-2.料金体系が明確である

探偵の調査費用は、業者によってばらつきがあります。料金体系が明確なところを選ぶと安心です。悪質な業者の場合、見積もりには記載されていない追加料金を請求してくるケースがあります。良心的な業者であれば、追加料金が必要となる場合、事前に説明をしてくれるものです。見積時に対応や調査に対する姿勢を見て、信頼できるかどうか判断しましょう。

4-3.探偵業の届け出をしている

探偵は、探偵業の届け出が必要です。届け出をしていない探偵は、トラブルが多くなっています。着手金で儲(もう)ける悪徳な業者も多いため、結果が出ないまま終わるケースも珍しくありません。業者のホームページで探偵業の番号を確認するとともに、口コミもチェックしましょう。

5.探偵や人探しでよくある質問

探偵や人探しに関する質問を集めました。

Q.調査費用が極端に安いところは避けるべきか?
A.相場より極端に安い場合は、追加料金が発生する可能性が高いため、避けたほうが無難でしょう。追加料金で見積もりの数倍に及ぶ請求がなされるケースもあります。人探しが解決できても、金銭トラブルで不快な思いをしないよう注意してください。

Q.人探しをする場合、捜索範囲が国外に及んでしまうケースもあるのか?
A.はい、あります。しかし、国外での調査を行う場合、渡航費用がかかるため、高額な調査費用が必要となるのです。事前に調査範囲を決めておくようにしましょう。

Q.成功報酬方式の業者は、人探しが解決しなかったらどうなるのか?
A.成功報酬を支払う必要はありません。支払いが必要になるのは、基本料金や調査にかかる諸経費などだけです。良心的な業者であれば、事前に人探し解決のボーダーラインなどをきちんと説明してくれます。納得してから依頼することが大切です。

Q.交友関係などの情報も人探しでは大切なのか?
A.はい、大切です。人探しの大きな手がかりとなります。SNSのアカウントや電話番号などのささいな情報でも、事前に情報提供しておきましょう。

Q.成功報酬方式以外に、どのような料金プランの業者があるのか?
A.時間料金制やパック料金制の業者があります。時間料金制は、調査時間に対して費用がかかるタイプです。調査時間が長引くほど、高額になってしまいます。パック料金制は、必要経費が料金プランに含まれているものの、比較的簡単に解決できる案件に対して適用される料金プランなのが特徴です。

まとめ

人探しをしたいと考えている方は、探偵の利用する方法をおすすめします。短期間で人探しが解決するのがメリットでしょう。とはいえ、探偵は、業者によって調査方法や費用がまちまちです。中には悪徳業者もおり、法外な料金を請求されてしまう場合があります。良心的な業者を見極めるためにも、選び方のポイントや費用相場などをしっかり覚えておきましょう。