男性の浮気率や主な特徴は? 浮気をされた場合の対処法も詳しく!

「男性は浮気率が高いと聞いたけど、愛する夫も浮気しているか心配だ」「もしも男性に浮気されたら、どうすればよいのだろう」とお考えではありませんか? 確かに、男性の中には浮気をしやすい人がいるのも事実です。しかし、浮気をしやすい人の特徴や浮気のきっかけを知ることで、予防することもできます。愛する男性に浮気してほしくないのなら、きちんと対策することが必要です。

そこで今回は、男性の浮気率について詳しく解説します。

  1. 男性の浮気率はどれくらい?
  2. 浮気率をする人の特徴は?
  3. 浮気をする主なきっかけは?
  4. 男性の浮気率を下げる方法は?
  5. もしも浮気をされてしまったらどうする?
  6. 男性の浮気率に関するよくある質問

この記事を読むことで、男性の浮気率が高い理由や浮気の対処法などがよく分かります。まずは、記事を読んでみてください。

探偵への調査依頼を検討している方はこちらもチェック!

1.男性の浮気率はどれくらい?

最初に、男性の浮気率がどれくらいかについて見ていきましょう。

1-1.男性の浮気率はどれくらい?

男性の浮気率は、相模ゴム株式会社が調査したところ、26.9%でした。つまり、男性の4人に1人は浮気をしたことがあるか、継続中だと答えているのです。4人に1人が浮気経験者と考えると、自分の恋人や夫が浮気をしていてもおかしくありません。男性の浮気は想像以上に身近に行われているといえます。

1-2.女性の浮気率との違いは?

一般的に、女性のほうが浮気願望が低くなります。1-1と同じ調査によると、女性の浮気率は16.3%でした。男性の浮気率との違いを見ると、女性のほうが浮気に対して慎重なことが分かります。女性は男性と異なり、浮気によって妊娠する可能性があることなども一線を越えにくい原因といえるでしょう。

2.浮気をする人の特徴は?

浮気をする人の特徴を詳しく見ていきましょう。

2-1.女性によくモテる

女性によくモテる人は、高確率で浮気しています。(本記事で「浮気確率が高い」と表現します)自分からアプローチしなくても、大勢の女性が近寄ってくるからです。実際に、浮気相手には困らないと断言する男性もいます。また、女性によくモテる男性は、デート代をすべて女性に出してもらっている人が多いのも特徴です。

2-2.自由になるお金や時間がある

自由になるお金が時間がある男性は、浮気確率が高いでしょう。女性とのデート代やデートの時間に困らなければ、浮気のハードルがグンと下がります。女性も、お金や時間に余裕がある男性を魅力的だと感じることも事実です。また、自由になるお金や時間がある男性は、パートナーにバレずに浮気をしやすいのもメリットといえます。

2-3.性欲が強い

性欲が強い男性は、浮気確率が高くなります。特定のパートナーだけでは不満が残るため、ほかの女性に走ってしまうのです。パートナーの女性を嫌いになったわけではなく、むしろ愛しているからこそ、ほかの女性とも関係を持ってバランスを取ろうとするようになります。中には、複数の女性と同時進行している例も少なくありません。

2-4.束縛されるのが嫌い

束縛されるのを嫌う男性も、浮気確率が高くなるでしょう。束縛されるのを嫌う男性は、特定の女性だけと付き合うことが苦手で、数多くの女性と自由に付き合いたいという願望を持っています。そのため、愛している女性であっても、束縛がキツくなると簡単に浮気をしてしまうのです。また、浮気相手の女性が束縛しないタイプだと、本命の女性より浮気相手を選ぶ傾向が高くなります。

2-5.女性に高い理想を求める

浮気確率が高い男性の特徴として、女性に対して高い理想を求めることも挙げられます。特定のパートナーがいても、常に理想の女性を追い求めてしまうのです。そのため、浮気相手とも長続きしにくく、短期間に何回も入れ替わることがあります。ただし、理想の女性に巡り会うと浮気が本気になり、本命だったはずの女性が別れを告げられることもあるでしょう。

2-6.以前浮気をしたことがある

以前浮気をしたことがある男性は、浮気に対するハードルが低くなっているため、浮気確率が高くなるでしょう。最初の浮気で十分に反省したと思いきや、繰り返してしまう傾向があります。パートナーとケンカをしたりストレスがたまったりしたときなど、ごく軽い気持ちで浮気に走ることがあるので気を付けましょう。

2-7.優柔不断

優柔不断な男性も、浮気確率が高くなる傾向があります。複数の女性を同時に愛してしまったり、女性から積極的にアプローチされたりすると断れないからです。パートナーと別れる決心ができないまま、浮気相手ともずるずると関係を続けてしまいます。長く関係を持つうちに、情が湧いてきて本命のパートナーと浮気相手と二股のまま進行するケースも多いでしょう。

3.浮気をする主なきっかけは?

男性が浮気をする主なきっかけにはどんなものがあるか、見ていきましょう。

3-1.パートナーに飽きてしまった

男性は、パートナーに飽きてしまうと浮気をしやすくなります。いくら愛する女性でも、毎日一緒に暮らしていたり頻繁に顔を合わせていたりすると新鮮味がなくなり、マンネリになるのも仕方がありません。パートナーで満たされない部分を、ほかの女性と浮気することで解消するのです。刺激を求めるため、パートナーとは真逆のタイプの女性にハマることもあるでしょう。

3-2.パートナーとケンカした

パートナーとケンカをしたことが、浮気のきっかけになる男性も多くいます。勢いで見知らぬ女性と浮気をすることもあるでしょう。一時的な感情に流されてのことなので、浮気相手と長続きすることはまれです。しかし、自分の感情をコントロールできないことの証拠でもあり、今後も浮気を繰り返す可能性が高くなります。

3-3.好みの女性と出会った

好みの女性との出会いが浮気のきっかけになることもあります。パートナーに不満がなくても、より好みの女性と出会ってしまったことで、心変わりをしてしまうのです。特に、出会った当初は男性が一方的に盛り上がり、相手の女性に積極的にアプローチします。気が付いたときには、浮気相手に没頭していることもあるでしょう。

3-4.友人や同僚に女性を紹介された

浮気のきっかけとして、友人や同僚に紹介されるケースも多く見られます。たとえば、飲み会の席などで、友人や同僚の知り合いとして紹介された女性と意気投合すると、浮気をしてしまいがちです。なお、友人や同僚も、自分が紹介した手前、浮気を隠すのに協力することがあるので注意しましょう。

3-5.同窓会で再会した

学生時代の同窓会で再会し、昔話に盛り上がったまま浮気をしてしまう男性もいます。特に、学生時代に好きだった女性と再会し、相手がフリーだと分かると気持ちが先走ってしまうことが多いでしょう。久しぶりに会ったことで気持ちが高まり、一線を越えやすくなることも否定できません。学生時代を一緒に過ごしたという共通点があることも、浮気しやすい理由になります。

3-6.職場や仕事が同じで長時間一緒にいる

職場や仕事が同じで長時間一緒にいる相手は、浮気相手になりやすいものです。仕事が忙しい職場だと、場合によってはパートナーよりも一緒に過ごす時間が長くなることもあるでしょう。長時間一緒にいると仕事以外の話をする機会も多く、自然と距離が近くなります。営業や出張を共にするうちにどちらからともなく好意を寄せ、男女の関係になりやすいのも事実です。

3-7.ストレスがたまっていた

仕事や家庭などで、大きなストレスがたまると浮気のきっかけになります。男性にとって、浮気はストレス解消の方法でもあるのです。たとえば、1人で飲みに行き、居合わせた女性と一夜かぎりの浮気をすることもあるでしょう。また、ストレスがたまっているときにやさしくしてくれた女性と浮気をすることもあります。

4.男性の浮気確率を下げる方法は?

男性の浮気確率を下げるのに効果的な方法を詳しくご紹介します。

4-1.休日をなるべく一緒に過ごす

まずは、休日をなるべく一緒に過ごすことを心がけてみてください。特に用事がないのなら、たまには初心に戻ってデートを楽しむのもよいでしょう。普段行かないような場所に出かけたり、行ってみたかったレストランに足を運んだりしてみてください。すると、新鮮な気持ちで相手を見つめ直すことが可能です。男性も、浮気心が収まる可能性が高くなります。

4-2.男性の友人や知人に自分を紹介してもらう

男性の友人や知人に自分を紹介してもらうことも、浮気確率を下げるのに一定の効果があります。友人や知人にあいさつをして、自分が正式なパートナーであると覚えてもらうことで、浮気しづらくなることでしょう。なお、男性が自分の友人や知人に特定の女性をパートナーとして紹介することは、ある意味覚悟が必要なことです。紹介された時点で、本命の女性として大切に扱われていると受け止めてよいでしょう。

4-3.信じていることを伝える

男性は、愛する女性から「信じている」と言われると弱いものです。愛する女性の期待を裏切らないように努力するため、浮気を予防する効果があります。もしも浮気をしてしまっても後味が悪いため、再発しにくくなることもメリットです。ただし、普段からお互いに良好な関係を築いていることが前提になります。

4-4.お互いに自由な時間を持つ

恋人同士や夫婦であっても、常に一緒に過ごす義務はありません。いつまでも新鮮な関係を維持するためにも、お互いに自由な時間を楽しむことが大切です。男性が余計に浮気をしやすくなるのでは、という心配は必要ありません。1人になって自由な時間を持つことで、本当に大切な相手が誰か分かるからです。また、1人の時間を楽しむことができれば、一緒に過ごす時間をより大切にすることにつながり、浮気の予防になります。

4-5.自分磨きで女性としての魅力を高める

女性としての魅力を磨くことも、男性の浮気確率を下げるのに効果的です。無理のないダイエットをしたり、肌や髪の手入れをしたりして、女性としての魅力を磨くと、男性がほかの女性に目を向けにくくなります。長く付き合っているほど安心してしまうため、自分磨きをサボってしまう女性が多いのも事実です。女性としての自信を高めるためにも、自分磨きをがんばってみましょう。

5.もしも浮気をされてしまったらどうする?

もしも男性に浮気をされてしまったらどうするべきか詳しく解説します。

5-1.探偵事務所に浮気調査を依頼して証拠をつかむ

男性に浮気をされてしまったら、最初の対応として客観的な証拠をつかむことが大切です。そのためには、浮気調査で豊富な実績がある探偵事務所に相談しましょう。今後、このままの関係を続けるにしても、別れるにしても、浮気が事実かどうかハッキリさせてケジメを付けることが大切です。

5-2.今後のことを話し合う

浮気が事実であることが証明できたら、2人で今後のことを話し合いましょう。一番大切なのは、自分が今後どうしたいかです。浮気を許してやり直したいのなら、今回だけは水に流して関係を修復することに努めましょう。浮気を許せない場合は、別れることが一番の方法です。ただし、なかなか気持ちの整理ができないこともあるでしょう。たとえば、一時的に別居したり会わない期間を作ったりして、自分の気持ちを冷静に見つめてから結論を出すのもおすすめです。

5-3.離婚調停や慰謝料請求を考える

結婚している場合、浮気が許せないのなら離婚調停や慰謝料請求を検討することになります。離婚調停や慰謝料請求を有利に進めるには客観的な証拠が必要になるため、5-1で探偵事務所に浮気調査を依頼したことが役に立つことでしょう。既婚者が浮気した場合、民法では不貞行為に当たるため、浮気をした側が不利になります。浮気をした代償は、法律に基づいてきちんと清算してもらいましょう。

6.男性の浮気確率に関するよくある質問

最後に、男性の浮気確率に関する質問に回答します。それぞれ参考にしてください。

Q.容姿がよい男性は浮気確率が高くなる?
A.女性からモテやすいという点では、浮気確率が高くなるといえるでしょう。ただし、容姿がよくても、浮気に嫌悪感を抱いているなどの理由から、浮気に走らない人も大勢います。

Q.男性に浮気を問い詰めたら逆ギレされたのですが?
A.男性の中には、自分が不利な内容でも問い詰められるとカッとなってしまう人もいます。浮気を確認するときは、極力冷静に対応することが大切です。

Q.何度も浮気をする男性とは別れるべきか?
A.一般的には、別れることをおすすめします。ただし、子どもが幼いなどの理由ですぐに別れることが難しいケースもあるでしょう。なるべく自分が有利になるタイミングを見計らって別れを切り出すことをおすすめします。

Q.浮気相手の女性が妊娠してしまった場合はどうすればよい?
A.まずは、本当に浮気によってできた子どもであるのかを確認する必要があります。また、女性に産む意思があるかどうかも問題です。つらいことですが、早めに浮気相手の女性も交えて3人できちんと話をして今後のことを決めましょう。

Q.信頼できる探偵事務所を選ぶポイントは?
A.以下のポイントを参考にして選ぶと安心です。

  • 浮気調査で豊富な実績がある
  • 誠実な仕事ぶりで定評がある
  • 正式な依頼を前提とした簡単な相談や見積もりは無料
  • リーズナブルで分かりやすい料金システム
  • 調査期間の希望を考慮してくれる
  • 顧客からの評判がよい
  • 調査結果を分かりやすい報告書にまとめてもらえる
  • 活動地域の公安委員会に探偵業の届け出済み

なお、当アヴァンスでも浮気調査を数多くお受けし、ご好評をいただいています。まずは、お気軽にご相談ください。

まとめ

今回は、男性の浮気確率について詳しく解説しました。男性は、女性よりもチャンスがあれば浮気をしてみたいという人が多くいます。そのため、女性の側として、どんな男性が浮気しやすいのかを知り、普段から浮気を防ぐための対策が必要です。なお、浮気をされた場合は、信頼できる探偵事務所に浮気調査を依頼し、客観的な証拠をつかむことをおすすめします。今回は水に流してやり直すにしても、別れて別々の道を進むにしても、事実をハッキリさせておきましょう。また、浮気の客観的な証拠があれば、離婚調停や慰謝料請求が有利に進むのもメリットです。