二股のチェック方法は? 確実に証拠をつかむ方法とコツを徹底解説!

恋人が二股をしているかチェックする方法をお探しでしょうか? 恋人が二股をしている可能性があると、とても不安でつらいですよね。愛する恋人に裏切られてるとしたら、悲しみや怒りで何も手が付かなくなることもあるでしょう。まずは、本当に二股をしているのかチェックして、事実を確認する必要があります。しかし、どんな方法でチェックできるのか、二股が事実だったらどうすればいいのかなど、よく分からないことも多いでしょう。

そこで今回は、二股のチェック方法について詳しく解説します。

  1. どこからが二股になる?
  2. 二股をしやすい人の特徴は?
  3. 自分でできる二股のチェック方法は?
  4. 二股のチェックを探偵にしてもらう方法もある
  5. 二股されないようにする方法
  6. 二股が発覚した際の対処法
  7. 二股のチェックに関するよくある質問

この記事を読むことで、二股のチェック方法や対処法がよく分かります。恋人に二股の疑いがある人は、記事を読んでみてください。

探偵への調査依頼を検討している方はこちらもチェック!

1.どこからが二股になる?

最初に、二股とはどんな状態なのか見ていきましょう。

1-1.2人の異性と同時に交際する状態

二股とは、2人の異性と同時に交際する状態を言います。たとえば、本命の恋人がいるのに、ほかの異性とも男女の関係を持つといった場合です。単に、心の中で好きだと思うだけでは、二股とは言えません。また、既婚者がパートナー以外の異性と交際する場合も二股とは呼ばず、浮気や不倫と表現します。

1-2.二股の判断基準は人それぞれ

二股の判断基準は、人それぞれです。一般的には、2人の異性と男女の関係を同時期に持つことですが、単にほかの異性と2人で食事に飲みに行っただけでも、二股と考える人もいます。しかし、恋人以外の異性と男女の関係を持っていても、二股ではないと言い張る人もいるのです。恋人と二股についての認識が異なると、大きなすれ違いが生じる原因になるので、何かの機会に確認しておくといいでしょう。

1-3.男女の関係を持ったら完全にアウト

特定の恋人がいる状態で、ほかの異性と男女の関係を持ったら完全にアウトです。二股ではないと言っても、さすがに一線を越えた仲で、単なる友達という言い訳は通じません。デートをしただけ、食事をしただけ、の状態なら友達だという見方もできます。しかし、男女の関係を持った以上、恋人と天びんにかけていると判断されても仕方がありません。

2.二股をしやすい人の特徴は?

二股をしやすい人の特徴を詳しく見ていきましょう。

2-1.二股への罪悪感がない

二股をしやすい人は、二股への罪悪感がない可能性があります。結婚していないのだから、自由に好きな異性と交際してもよいと考えているため、特定の恋人がいる状態でも、ほかの異性に目移りするのです。二股への罪悪感がない人に、考えを改めてもらうのは難しいでしょう。

2-2.優柔不断

優柔普段な人は、二股をしやすい傾向があります。特に好きでもない異性でも、優柔不断な性格のため、受け入れてしまうのです。ハッキリ拒否しないため、気が付いたら本命の恋人以外とも、男女の関係になっていたという例もあります。優柔不断な人は、一見しておだやかな印象を与えるため、多くの異性からアプローチされやすいのも問題です。

2-3.飽きやすい

飽きやすい人は、二股をしがちです。飽きやすいために、特定の恋人と長く一緒にいることが苦手で、刺激を求めて新たな異性の元に走ってしまいます。恋人のことが嫌いになったのではなく、飽きただけなので別れを切り出すこともありません。なお、現在二股中の相手もいつか飽きる可能性が高く、新たな相手を再び探すことになるでしょう。

2-4.自由になるお金や時間がある

収入が高くて自由になるお金がある人や時間に余裕がある人は、二股をしがちです。特に男性の場合は、多くの女性が近寄ってくるため、相手を選び放題になります。お金と時間が目当てだと分かっていても、つい浮気心が出てしまうのです。お金と時間がある限りは、二股を続ける人も多いでしょう。

2-5.恋人とうまくいっていない

恋人と何らかの原因でうまくいっていない人も、二股になりやすいでしょう。うまくいっていないときに、たまたま意気投合した相手と男女の関係を持ってしまうのです。背景には、恋人と別れたくないけど、気持ちがもやもやしたまま一人でいるのも嫌だという心理があります。ただし、あくまでも本命の恋人が第一なので、良好な関係に戻ることができると、あっさり二股の相手との関係を切るのも特徴です。

2-6.異性からよくモテる

二股をする人は、異性からよくモテるものです。自分から言い寄らなくても、多くの異性からアプローチされるので、その気になってしまうことがあります。中には、本命の恋人がいても構わないと言いながら近づいてくるタイプもいるでしょう。恋人が異性からよくモテる場合、十分に気を付けてください。

2-7.性欲が強い

性欲が強い人も、二股をしやすいでしょう。特定の相手だけではもの足りなくなり、ほかの異性に目移りしてしまうのです。ただし、あくまでも性欲を満たすだけの相手であり、本命の恋人と別れるつもりがないケースがほとんどでしょう。ほとんどは一時的な関係で終わりますが、体の相性がよい相手とは長く続くこともあります。

3.自分で確認できる二股のチェックポイントは?

自分で確認できる二股のチェックポイントを詳しくご紹介します。

3-1.2人の記念日やイベントがある日に会えない

交際開始記念日や誕生日・クリスマスなど、恋人同士にとって大切な記念日やイベントがある日に会えないのは、二股をかけられている証拠でしょう。二股されているからこそ、記念日やイベントの日でも一緒に過ごしてもらえないのです。二股をしている人も、さすがに記念日やイベントは本命の恋人と過ごすことを選びます。つまり、特別な日に会えないことは、二股されている証拠でもあるのです。

3-2.特定の曜日や時間帯に連絡が取れない

特定の曜日や時間帯に連絡が取れないのも、二股されている可能性が高いでしょう。おそらく、ほかの異性と会っていることが考えられます。仕事など特別な理由がない限りは、怪しいと思ってください。恋人に理由を聞いてもはぐらかされたり、明らかにウソの言い訳をしていたりする場合は、間違いないでしょう。

3-3.休日や夜間のスケジュールが分からない

休日や夜間のスケジュールが分からないのも、二股のチェックポイントになります。恋人同士なら、お互いに休日や夜間の過ごし方を大体知っているものです。恋人同士のはずなのに、相手がいつ休日を取っているのか、夜間はどんなことをしているのか、まったく分からないというのは不自然になります。聞いてみてもはぐらかされたり、逆ギレされてしまったりする場合は、ほかに本命の恋人がいて一緒に過ごしている可能性が高いでしょう。

3-4.自宅に招待してもらえない

自宅に招待してもらえない場合、二股を疑いましょう。恋人同士として長く付き合っているのに、なぜか自宅に招待してもらえないのは不自然です。実家住まいで親の目があるから、といった場合ならまだしも、一人暮らしで恋人を招待しないのは特別な理由があることが考えられます。たとえば、本命の恋人がいたり同せいしていたりするケースもあるでしょう。

3-5.スマホにかかってきた電話に出ない

スマホに電話がかかってきても、まったく出る気配がない場合も二股を疑いましょう。ほかの異性からかかってきたため、わざと出ない可能性があります。電話に出ると不自然な態度や言葉遣いをしてしまい、二股がバレてしまうのを恐れているからです。さらに、不審な着信があった後、トイレなどで席に立った際、恋人が誰かと楽しそうに会話していたら赤信号でしょう。

3-6.見覚えのないアクセサリーや小物を身に着けている

恋人が二股をしている場合、見覚えのないアクセサリーや小物を身に着けていることがあります。問いただしても、自分で買ったと言われることでしょう。しかし、ペアグッズの片方である場合や、恋人が好むデザイン・ブランド品でない場合は、ほかの異性の存在が想像できます。

3-7.デートの記憶が食い違う

2人で会話をしていて、デートの記憶が食い違うときも二股を疑ってください。特に、最近2人で行ったはずの場所やお店を間違えるようでは、二股の疑いが濃くなります。食い違った点を指摘したときに、慌てたり話題を変えようとしたりする場合もあるでしょう。疲れているからとか、記憶違いだったと分かりやすく言い訳することもあります。

3-8.スキンシップの回数が減った

スキンシップの回数が減ったときも、二股されている可能性があります。以前は頻繁にスキンシップしていたのに、最近は触れることもなくなったなどの場合は疑ってみましょう。特に、こちら側から要求しても、疲れているからとかそんな気分になれない、と言われる場合は、要注意です。ただし、単にマンネリを感じている、異性として興味を失ったなど、そのほかの理由が隠れていることもあります。

4.二股のチェックを探偵にしてもらう方法もある

恋人が二股をしているかどうか、探偵に依頼してチェックしてもらう方法もあります。

4-1.探偵に調査してもらうと多くのメリットがある

探偵に浮気調査をしてもらうと、以下のように多くのメリットがあります。

  • 調査していることが知られにくい
  • 時間や労力を節約できる
  • 自分で調査するより効率がいい
  • 客観的な証拠をつかんでもらえる
  • 第三者による調査なので説得力がある

4-2.探偵に依頼する場合の相場は?

探偵に浮気調査をしてもらう場合の相場は、以下を参考にしてください。以下は、当アヴァンスの料金一例(すべて税別)です。

  • 1日(4時間):45,000円
  • 4日(16時間):190,000円
  • 6日(24時間):285,000円
  • 8日(32時間):380,000円

なお、探偵業者によって基本料金に含まれる内容が異なります。また、実際には調査の難易度・調査時間・オプションの有無などで大きく金額が変わるので、業者に見積もりをもらって確認してください。

4-3.信頼できる探偵業者の選び方

浮気調査は、以下の条件を満たす探偵業者に依頼すると安心です。

  • 浮気調査で長年の豊富な実績がある
  • 調査依頼を前提とした簡単な相談や見積もりは無料
  • リーズナブルで分かりやすい料金システム
  • スタッフが親身になって相談に乗ってくれる
  • 個人情報保護や守秘義務を理解して行動している
  • 調査結果を分かりやすい報告書にまとめてもらえる
  • 顧客からの評判がよい
  • 活動地域の公安委員会に探偵業の届け出済み

なお、当アヴァンスでも数多くの浮気調査をお受けし、ご好評をいただいています。恋人の二股でお悩みの方は、ぜひご相談ください。

5.二股されないようにする方法

恋人に二股されないようにする主な方法を詳しくご紹介します。

5-1.信じていると伝える

二股されないためには、信じていると伝えることが大切です。恋人から信じていると言われると、悪いことができなくなります。二股のチャンスがやってきても、恋人のことを思い出して自制することができるでしょう。ただし、ここぞというときに恋人の目を見て伝えることが大切です。いつも伝えていると重みがなくなり、効果が薄れてしまいます。

5-2.二股したら別れると言っておく

二股したら別れるとハッキリ言っておくのもいいでしょう。本当に自分のことを大切な存在だと認めてくれているのなら、別れたくないと考えてもらえます。別れたくないのなら、目の前の恋人だけを見るようになるでしょう。二股をする人は、本命の恋人と別れたいと思っていません。別れるくらいなら、二股をしないようにする人が多いはずです。

5-3.なるべく2人の時間を増やす

休日などは、なるべく2人の時間を増やして一緒に過ごしましょう。一緒に過ごすことで、会話が増えて親密度が増します。うまくいけば、以前のような関係性に戻る可能性もあるでしょう。また、恋人と2人でいる時間を増やすことで、二股をする機会を持ちにくくなる効果もあります。

5-4.束縛し過ぎない

二股をしてほしくなくても、束縛のし過ぎもいけません。束縛をし過ぎると、恋人が逃げ出したくなって逆効果になります。SNSやメールの頻繁なやり取りや、長電話はなるべく避けましょう。いくら好意を持っている相手でも、束縛がキツいと冷めてしまうものです。なお、本当は心配だけど束縛したくない、と伝えると恋人の心に響き、二股防止に効果がある場合があります。

5-5.自分磨きをして異性としての魅力を高める

自分磨きをして、異性としての魅力を高める努力をしましょう。魅力的な異性になれば、恋人も二股しようと思わなくなる可能性があります。なお、自分磨きをすることは、自分に自信を持つためにも効果的です。自分に自信を持つことができれば、恋人と対等に接することができるので、よい関係性を築くことにもつながります。

6.二股が発覚した際の対処法

二股が発覚した場合の対処法を詳しく見ていきましょう。

6-1.知らないふりをしてやり過ごす

二股をされても別れたくない、大きな問題にしたくない、といった場合は、知らないふりをしてやり過ごすことも一つの方法です。心から愛していて、恋人の存在を失いたくないのなら、我慢しましょう。確かに、自分が本命の立場なら、やがて恋人がほかの相手と縁が切れて戻ってくはずです。しかし、確実に戻ってくるとも限らず、時間の無駄になることもあります。恋人を信じ、知らないふりをするのなら、相当な忍耐力が必要です。

6-2.今後について恋人と話し合う

今後どうするかについて、恋人と話し合いましょう。二股をされたのは悲しいことですが、恋人にも何らかの理由やきっかけになることがあったはずです。お互いの考えを伝えて、やり直すのか、別れるべきかじっくり考えてみましょう。なお、結論が出るまでは、会うのを避けることをおすすめします。同せい中なら、2週間程度離れて暮らすのもいいでしょう。冷却期間を持つことで、恋人に対する気持ちが整理でき、今後どうしたいのか分かります。

6-3.別れを切り出す

二股されたことが許せない、顔も見るのも嫌だ、と感じるときは、別れを切り出すのも一つの方法です。いったん二股をかけた人は、今後も繰り返す可能性があります。二度とつらい思いをしたくないのなら、別れて新たな道を歩むのもいいでしょう。なお、別れを切り出した途端、恋人が反省した様子を見せることがあります。しかし、別れたくないために一時的に反省するふりをしていることもあるので、十分に注意してください。

7.二股のチェックに関するよくある質問

最後に、二股のチェックに関する質問に回答します。それぞれ役立ててください。

Q.二股のチェックで恋人が既婚者であることが判明したのですが?
A.恋人が既婚者であれば、知らないうちに不倫をしていることになります。不倫相手の立場でも一緒にいたいのか、別れるチャンスにするのか、よく考えて結論を出しましょう。

Q.二股の相手が自分の親友だったのですが?
A.恋人だけでなく、親友にも裏切られたとなれば、すぐには信じられないことでしょう。しかし、二股の相手は、意外と身近な人物であることが多いのです。二股の事実を調べていたら、親友や自分の身内だったという例もたくさんあります。

Q.二股の事実を問い詰めたら逆ギレされたのですが?
A.恋人の性格によっては、事実を問い詰められると逆上することがあります。場合によっては、暴力を振るわれるリスクもあるので、信頼できる友人などに同席してもらって確認するといいでしょう。

Q.過去に二股をしたことがある人と結婚するのはリスクが高い?
A.はい。結婚前なら、二股されていても自由恋愛である限り、法的には何も問えません。しかし、結婚後には不倫となり、法律では不貞行為となります。二股をしたことがある人は、高確率で不倫に走る傾向があるので、おすすめできません。

Q.探偵業者で調査しても証拠が出なかったらどうする?
A.まずは、探偵業者とよく相談して追加調査を行うか決めましょう。追加調査を依頼する場合は、手持ちの情報を確認し、調査に役立つ情報はすべて伝えて協力してください。

まとめ

今回は、二股のチェックについて詳しく解説しました。恋人に二股の疑いがあるときは、そのままにせず、事実を確認しましょう。特定の曜日や時間・記念日などに会えないなど、疑わしい点がいくつかあるときは、二股されている可能性があります。今後のことを考えるためにも、きちんと調査して浮気の証拠をつかむことがおすすめです。たとえば、探偵業者に浮気調査を依頼して二股のチェックをしてもらうこともできます。このまま交際を続けるにしても、別れるにしても、事実を確認してケジメを付けましょう。