仮面夫婦は浮気が当たり前? 慰謝料はいらない? あなたの疑問を一挙解説

仮面夫婦とは、すでに相手に対する愛情がなくなっているのに、表面上は仲の良い夫婦を演じている様を指す言葉です。週刊誌やテレビの芸能ニュースで目にすることもあるでしょう。夫婦の形は人それぞれですが、仮面夫婦を言い訳に浮気をするのは問題です。特に、夫婦どちらかが仮面夫婦を解消しようとがんばっている時に浮気が発覚すれば、一気に離婚問題に発展することもあるでしょう。

そこで、今回は仮面夫婦と浮気の関係や、浮気をした場合の対処方法を解説します。

  1. 仮面夫婦の基礎知識
  2. 仮面夫婦と浮気について
  3. 浮気をした場合の対処方法
  4. 仮面夫婦や浮気にかんするよくある質問

この記事を読めば、仮面夫婦にならないためのコツなども分かるでしょう。配偶者の浮気に悩んでいる方も、ぜひ読んでみてくださいね。

1.仮面夫婦の基礎知識

はじめに、仮面夫婦になってしまう原因や特徴などを紹介します。どのようなことが原因で、仮面夫婦になってしまうのでしょうか?

1-1.仮面夫婦の特徴とは?

仮面夫婦とは、前述したように夫婦としての愛情はお互いになくなってしまったものの、対外的には仲の良い夫婦を演じている様子のことです。最近ではタレントの三船美佳さんと高橋ジョージさんが離婚した際、盛んに仮面夫婦という言葉が使われたのを覚えている方もいるでしょう。

夫婦はもともと他人ですから、努めてコミュニケーションを取ることで愛情を深め、信頼関係を築いていきます。仮面夫婦になると、このコミュニケーションが極端に少なくなるのが特徴です。夫婦によっては、会話どころか挨拶すらしないことも珍しくありません。

また、夫婦で共に過ごす時間も皆無になるでしょう。現在は夫婦共働きのご家庭もたくさんありますが、仮面夫婦になるとお互いに家では食事もとらず、寝に帰るだけということにもないがちです。

さらに、お互いへの関心も薄れ、夫や妻が何をしていても気になりません。子どもがいる場合は夫婦どちらかが主に面倒を見て、もう一方は子どもにも無関心になることもあります。

1-2.仮面夫婦になる原因

仮面夫婦になる原因はさまざまですが、一例をあげてみると、

  • 一緒に暮らしているうちにお互いの欠点が目につくようになり、愛情が薄れた
  • お見合いや子どもができたことがきっかけなど、もともと結婚に乗り気ではなかった
  • 世間体で結婚したため、結婚当初から配偶者への愛情がなかった
  • 浮気が原因で配偶者への愛情が一気になくなった

というものがあります。

1-3.なぜ、離婚をしないのか?

全くコミュニケーションを取らない相手と結婚生活を続けるのも、大きなストレスです。現在、離婚は昔ほど悪いイメージはなくなりました。それなのに、なぜ離婚を選択しないのかというと、経済面と子どもの親権が問題となっているケースが多いのです。

女性の社会進出が進んだとはいえ、女性の給与は男性に比べると低く抑えられています。また、非正規雇用者の割合も男性に比べると高く、離婚をしたら経済的に立ち行かなくなってしまう方も珍しくありません。

男性は、職種によっては離婚が出世の妨げになってしまうこともあるでしょう。

また、子どもの親権をどちらも手放したくないという夫婦も、離婚よりは仮面夫婦を選択する理由となっています。

高齢の夫婦の中には、老後が不安だから離婚よりは仮面夫婦の方がまし、と考えている方もいるでしょう。

1-4.仮面夫婦は増えているの、減っているの?

日本の離婚率は2002年をピークに減少を続けています。これを理由に仮面夫婦が増えているという方もいますが、婚姻率も減っていますので、離婚率が減少しているから仮面夫婦が増えている、とは言いきれません。そもそも、仮面夫婦は第三者の前では仲の良い夫婦を演じているので、離婚して初めて「実は仮面夫婦だった」と打ち明けられることも多いでしょう。ですから、現在のところ、仮面夫婦の正確な数字や増減傾向は分かっていません。しかし、仮面夫婦で悩んでいる方も珍しくなく、子どもが影響を受け、良好な人間関係を築きにくくなっているケースもあります。