二股をかけられた? 白黒つけるために知っておくべき調査方法

「パートナーに浮気されているのではないか」という疑いをお持ちではありませんか? 二股をかけられたことに気づいたとき、どうしたらよいのでしょうか。パートナーに浮気をされたことが原因で分かれるカップル、離婚する夫婦はたくさんいます。「別の異性と二股をかける」ということは、そのくらい重大なことなのです。前にすすむためにも、まずは二股疑惑を明確なものにして、どうするべきか決めなければなりません。この記事では、二股をかけているときの行動パターンや心理、二股疑惑を調査する方法などをまとめてご紹介しましょう。

  1. 二股とは?
  2. 二股をかけているときの行動パターン
  3. 二股をかけられた、その後はどうするべきか?
  4. 二股疑惑調査について
  5. 浮気調査の業者選び
  6. 二股をかけられたときのよくある質問

この記事を読むことで、あなたのパートナーが二股をかけているかどうかわかるはずです。自分が今後どうするべきなのか、前向きな方法を考えましょう。

探偵への調査依頼を検討している方はこちらもチェック!

1.二股とは?

まずは、二股という言葉の意味について考えてみましょう。二股をする心理や浮気・不倫との違いについてもまとめてみました。

1-1.二股の意味とは?

二股とは、同時に二つの目的を遂げようとすること、または、同時に二つのものに働きかけることを言います。男女関係においては、同時に二人の異性と交際することを意味するのです。その語源は「二人にまたいで交際している」というところからきているというのが有力な説となります。当然、相手の人数が三人だと「三股」、四人だと「四股」と呼ばれることになるでしょう。

1-2.二股をする心理について

二股をかけるのは男性だけではありません。女性が二股をかけて、二人の男性と同時に交際するケースもあるでしょう。その心理にはどのようなものがあるのか、考えたことはありますか? 二股をかける人の心理には、さまざまなものがあるでしょう。まず一つが「一人になりたくない」という心理です。交際相手が一人だと、相手の都合がつかないときは一人で過ごすことになってしまいます。そんなとき、もう一人交際相手がいれば一人でいる時間は少なくなるでしょう。つまり、「誰でもよいのでそばにいてほしい」「一人になりたくない」という心理が働き、二股へと走ってしまうのです。そのほかにも、保険としてもう一人の交際相手を作る人もいます。一人にふられてしまっても、もう一人の相手がいれば寂しくなることはないので、常に「本命のほかに誰かがいる」という状況にしておきたいのです。このことから、二股をかける人は「自分に自信がない」という特徴があることがわかります。

1-3.二股と浮気・不倫の違い

二股は浮気や不倫とどう違うのでしょうか。まず、不倫の場合は定義が明確です。どちらか一方、または両方が既婚者である場合、不貞行為をすると「不倫」になります。配偶者の不倫が発覚した際には、慰謝料が発生するケースもあるでしょう。浮気の場合は、既婚か未婚かは関係なく、パートナー以外の異性と関係を持つこと全般を指すことになります。二股と浮気には大きな違いはなく、その認識の仕方には個人差があるでしょう。一般的には「二股をかける」という行為を「浮気」と捉える人が多いと思います。

2.二股をかけているときの行動パターン

「二股をかけられているのではないか?」と疑ったときは、相手の行動パターンから発覚することもあります。男性と女性それぞれに当てはまりがちな行動パターンをご紹介しましょう。

2-1.男性の場合

二股をかけている男性によくある行動パターンは以下のとおりです。

  • 電話がかかってきても無視をする、隠れて話をする
  • 次に会うための予定が立たない
  • 急なデートの誘いやキャンセルが多い
  • 嫉妬をしない
  • 一人暮らしの家に入れてくれない
  • 肌身離さず携帯電話を持ち歩いている

2-2.女性の場合

女性は男性に比べて隠しごとをするのが上手と言われているため、二股を見抜くのは難しいでしょう。しかし、しっかりと観察していれば二股をかけていることが予想できる行動パターンがあるはずです。以下のような行動が気になるようになったら、二股をかけられている可能性があるでしょう。

  • 髪形や化粧を気にするようになる
  • 肌の手入れに時間をかけるようになる
  • 携帯電話を気にする
  • 機嫌に波がある
  • スキンシップを嫌がる
  • 名前を呼んでくれなくなる

3.二股をかけられた、その後はどうするべきか?

二股をかけられていたことが発覚した場合、その後はどうするべきなのでしょうか。どうするべきか決めるのはあなた自身です。

3-1.その後の選択肢

パートナーの二股が発覚した場合、二股された方が選択できるのは「別れる」か「関係を続けるか」のどちらかです。結婚している場合は、離婚するかどうかを決めなければなりません。この場合、慰謝料の問題もあるため、二股の確実な証拠が必要です。法律の専門家などに相談して、後悔のないような別れ方を選択してください。別れを選択せず、そのまま関係を続ける人もいるでしょう。二股をやめる約束をすることで、もう1回相手を信じてみようとするのです。しかし、失った信頼を取り戻すのは簡単ではありません。何かあるたびに相手を疑うようになり、苦しい思いをすることになってしまうでしょう。どの道を選択するのが自分にとってベストなのか、よく考えることが大切です。

3-2.注意点

二股をかけられていたことを知ったとき、冷静でいるのは難しいでしょう。しかし、そこで頭に血が上ってしまうと状況は悪化するばかりです。相手に怒りをぶつけ、傷ついて泣いてばかりいても、修羅場になるだけで何も変わりません。二股が発覚して、自分はどうするべきなのか。大きく深呼吸をして、冷静に考えてみましょう。まずは「二股をかけられていてもまだ相手のことが好きなのか」「二股をするような相手とはやっていけないと思うのか」を考えてみてください。そうすることで、自分が今後どうするべきなのかわかってくるはずです。

4.二股疑惑調査について

では、相手の二股を明らかにするためにはどうしたらよいのでしょうか。自分で調査する方法とプロに依頼する方法にわけてご紹介します。

4-1.自分で調査する場合

まずは、パートナーの二股を自分で調査する方法です。

4-1-1.チェックリストを用意しよう

相手が自分以外に二股をかけている人がいないかチェックしてみましょう。以下の項目で当てはまるものが多い場合は要注意です。

  • 携帯電話をいじる時間が増えた
  • 携帯電話が鳴ってもチェックしない
  • 残業や飲み会が増えた
  • 見たことがない洋服を着ていることが増えた
  • 記念日でもないのにプレゼントをくれることがある
  • 束縛が強くなった

特に注意してもらいたいのが、携帯電話やスマホの扱い方です。トイレに行くときなど、いつもはテーブルに置いて行っていた携帯電話やスマホを必ず持って行くようになってはいませんか?トイレに行ったすきに二股相手と連絡を取り合っている可能性があるでしょう。肌身離さず持ち歩くようになったら、十分に疑いの余地があります。

4-1-2.おすすめの調査方法

パートナーが二股をかけているかどうか、自分で調べる方法としておすすめのものをご紹介します。まず、いきなり相手に電話をかけてみましょう。たとえば、仕事が終わったはずの時間や休日などがおすすめです。いきなりかけた電話に出ないことが続くようなら、ほかにも相手がいる可能性があります。また、少しでも怪しい言動があったときは記録しておくようにしましょう。ごまかすためのあやふやな言動は、後から必ずつじつまが合わなくなるものです。二股の証拠をつかむ上で重要なポイントになるのではないでしょうか。

4-2.プロに依頼する場合

次に、プロに依頼して二股疑惑調査をする場合です。方法やメリットをご紹介しましょう。

4-2-1.どんなときに依頼するのか?メリットは?

自分で調査するよりもはるかに高い可能性で二股疑惑を明確にすることができます。そのため、離婚がかかっている場合など、事態が深刻であればあるほど、プロに依頼した方が確実でしょう。自分では手間をかけず、トラブルを防ぎながら証拠をつかむことができるのです。また、プロには二股疑惑調査にかんする知識があるため、何が証拠として有効か、どうすれば有利に別れることができるかなどを知っています。何の知識もない自分が行うよりも、ずっと効率的でしょう。

4-2-2.浮気調査と素行調査について

パートナーの二股疑惑を調べるためには、浮気調査や素行調査が行われます。浮気調査とは、浮気の証拠を集めることを目的としたもの。尾行や張り込みによってターゲットの行動を監視することもありますが、基本的には証拠を集めるための調査です。一方の素行調査は、行動調査全般を言います。日ごろの行いを監視するものであり、浮気調査とはそもそもの前提が異なるのです。

4-2-3.どこに依頼するのか?

二股疑惑を調査してくれる探偵社はたくさんあります。「探偵社アヴァンス」は浮気調査や素行調査をはじめとするさまざまな相談を受け付けており、多くの実績を残している探偵社です。まずは、無料相談を申し込んでみてください。二股調査にかんする知識を持つスタッフが的確なアドバイスをいたします。
https://www.avance-chiba.com/

4-2-4.費用はどのくらい?

浮気調査や素行調査にかかる費用は、探偵社によって異なります。それぞれ料金の設定方法が違うため、最初から1社に絞って決めてしまわないように気をつけましょう。おすすめは、事前に複数の業者に無料見積もりを依頼することです。その結果を比較して、相場を知ることから始めてください。

4-2-5.依頼に対する不安と起こり得るトラブル

プロの探偵社に依頼する場合、さまざまな不安があると思います。実際に、探偵社に調査を依頼した結果起きたトラブルも数多くあるのです。最も多いのが「納得のいく調査をしてもらえなかった」というもの。尾行や隠し撮りのスキルが低く、希望に添った調査結果が出ないようでは問題です。また、最初に提示された金額より高額な費用を請求されるケースも少なくありません。悪徳探偵社の中には、法外な高額請求をしてくるようなところもあるのです。

4-3.二股調査をする際の注意点

パートナーの二股疑惑を調べる際、最も注意しなければならないのは「相手に気づかれないこと」です。もし相手に気づかれてしまったら、その先の調査は大変難しいものになります。そして、もし二股をしていなかった場合は、大きく信頼を失うことになってしまうでしょう。二人の関係がもとに戻ることは不可能と考えられます。つまり、二股調査に失敗は許されないのです。自分で調査した方が費用は安く済みます。しかし、失敗を避けたいのであれば、やはりプロに依頼するのが一番でしょう。もちろん、探偵社選びも慎重に行ってください。

5.浮気調査の業者選び

浮気調査を依頼する業者は、どのようなところを選べばよいのでしょうか。業者選びのポイントや注意点をご紹介します。

5-1.業者選びのポイント

探偵社への依頼料は決して安いものではありません。そのため、後悔しないためにも信頼のおける業者に依頼することが大切です。以下のポイントに注意して業者選びを行ってください。

  • 料金体系がわかりやすい
  • 事務所が自宅から近い
  • 探偵業届け出番号を持っている
  • 調査後の解決策を提示してくれる

5-2.調査方法と調査員について

浮気調査を依頼した場合、探偵社が行うのは主に尾行・張り込み・隠し撮りといった方法です。対象者を張り込み・尾行することで二股相手との接触現場を突き止め、証拠の撮影や浮気相手の特定をします。基本的にはリアルタイムで依頼者に報告することになるため、常に現場の状況を把握することができるでしょう。実績と知識を持つ調査員が調査することになるため、安心してお任せして問題ありません。ただし、「探偵社アヴァンス」では、依頼者が調査に同行することも可能です。「この目で確認したい」という人は相談に応じます。

5-3.秘密厳守について

探偵社は、探偵業法によって相談内容や調査内容など一切の秘密を守ることが義務づけられています。そのため、探偵社に浮気調査を依頼したことが周囲に知られることはないでしょう。しかし、中には調査員の教育が徹底されていなく、秘密がもれてしまうケースもあるのです。そのため、個人情報をしっかりと守ってくれる業者を選ぶように、慎重にチェックしてください。

5-4.料金について

料金設定は探偵社ごとに異なります。「探偵社アヴァンス」では浮気調査にかかる費用をパック料金で設定しており、大変わかりやすくなっているのが特徴です。たとえば「1日お試しパック」が4,5000円、「4日パック」が190,000円というように、調査の日数や時間によって料金が発生します。延長料金や出張料金にかんしては、以下を参照してください。
https://www.avance-chiba.com/%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E6%96%99%E9%87%91

5-5.注意点

2007年に探偵業法が施行され、探偵社は法律に基づいた義務を負うことが決められました。探偵業を営んでいる旨を公安委員会に届け出る必要があるのです。そのため、探偵業届け出証明書を持っているかどうか必ず確認しましょう。ホームページを見ると「探偵業届け出番号」を公表しているはずです。この番号を持っていない業者は悪徳な営業をしている可能性があるため、絶対に利用しないでください。

6.二股をかけられたときのよくある質問

「二股をかけられている」と疑う人が感じるであろう疑問とその回答をまとめてみました。

6-1.二股をかけられています。自分が本命か浮気相手かを見極めるにはどうしたらよいですか?

A.ポイントは「イベントのときに会ってくれるかどうか」です。クリスマスや誕生日などのイベントを一緒に過ごしてくれるようなら、本命である可能性が高いでしょう。

6-2.二股をしている恋人に「どちらも好きだから選べない」と言われました。どうすればよいでしょうか?

A.信じて自分だけを選んでくれる日を待つか、潔くこちらから去るかのどちらかです。二股をやめてくれたとしても、また繰り返す可能性は十分にあるでしょう。新しい恋愛を求めて次にすすむことをおすすめします。

6-3.裁判で確実な証拠となるものにはどのようなものがありますか?

A.最も確実なのは、浮気相手との肉体関係があったことを証明する写真です。デートの証拠やメールのやり取りだけでは法的に浮気として認められないこともあります。

6-4.不倫相手に請求する慰謝料の相場はどのくらいですか?

A.一般的には50~300万円が相場と言われています。ただし、慰謝料の金額に明確な基準はないため、ケースによってバラつきがあるのが現状です。

6-5.探偵に浮気調査を依頼する前にやっておくべきことはありますか?

A.できる限り、相手の行動をしっかりと観察して記録しておきましょう。行動パターンを把握しておくことで効率よく浮気調査をしてもらうことができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。二股をかけているときの行動パターンや心理、調査方法などをまとめてご紹介しました。世の中には二股をかけている人がたくさんいます。自分のパートナーを信じたい気持ちはわかりますが「怪しい」と思うなら事実関係を確認する必要があるでしょう。二股をかけられたまま何年も過ごすのは悲しいことです。幸せな未来をつかむためにも、勇気を出して調査してみてください。信頼のおける業者に依頼すればきっとうまくいきます。ぜひこの記事を参考にして、あなたがやるべきことを考えてみましょう。