LINEで不倫を見破る方法は? チェック時の注意点や証拠の押さえ方も!

「LINEで不倫を見破ることができると聞いたけど、本当だろうか」「LINEで不倫を見破るポイントや注意点を詳しく知りたい」とお考えではありませんか? 実際に、不倫相手とのやり取りは主にスマホで行われ、LINEを連絡ツールとして活用するケースが多く見られます。しかし、パートナーのLINEをチェックして不倫の証拠を押さえるには、いくつか注意点があるのも事実です。

そこで今回は、LINEで不倫をチェックする方法について詳しく解説します。

  1. LINEで不倫を見破ることはできる?
  2. パートナーのLINEをチェックするときの注意点
  3. LINEは不倫の証拠になる?
  4. LINE以外に不倫の証拠をつかむ方法は?
  5. LINEによる不倫チェックでよくある質問

この記事を読むことで、LINEで不倫を見破るポイントがよく分かります。パートナーに不倫疑惑がある人は、記事を読んでみてください。

1.LINEで不倫を見破ることはできる?

最初に、LINEで不倫を見破ることはできるかどうかについて見ていきましょう。

1-1.LINEのやり取りで不倫を見破ることは可能

パートナーのLINEをチェックすることで、不倫を見破ることは可能です。不倫相手とは主にスマホで連絡を取り合っていることが多く、LINEはよく使われるツールになります。そのため、LINEのやり取りをチェックすると、不倫の事実を証明できる可能性が高いのです。パートナーに不倫疑惑がある人は、LINEのやり取りをチェックしてみるとよいでしょう。

1-2.不倫の事実が疑われる設定

パートナーのLINEをチェックして、以下のようなことが見られる場合は、不倫している可能性が高いでしょう。

  • LINEをチェックするのにパスワードを要求される
  • LINEの新規メッセージを非通知にしている
  • トーク履歴を定期的に削除している
  • アカウント名とやり取りの内容に違和感がある

2.パートナーのLINEをチェックするときの注意点

パートナーのLINEをチェックする場合、いくつか注意点があります。

2-1.トーク履歴を丸ごとコピーするのはタブー

パートナーのLINEをチェックする場合、トーク履歴を丸ごとコピーするのはタブーです。いくらパートナーとはいえ、LINEのトーク履歴を丸ごとコピーするのは、プライバシーの侵害に当たるとされる可能性もあります。LINEにはバックアップ機能があり、特定相手とのトーク履歴をテキストで外部に送信することも可能ですが、無断でトーク履歴を取得するのはやめましょう。

2-2.トーク画面を撮影して客観的な証拠を残す

明らかに不倫していると判断できる内容が見つかった場合は、トーク画面を撮影することで客観的な証拠として残しましょう。また、メッセージがスマホにポップアップ表示されているところを撮影するのもよい方法です。この場合、たまたま目に入ったのでパートナーに確認するために撮影した、という正当な理由ができます。そのほかにも、LINEのやり取りを不倫の証拠として残すには、自分のスマホで画面を撮影するようにしてください。撮影日時が記録されるので、トーク内容を偽造していないことを証明できます。

2-3.パートナーの了承を得て見せてもらうのがベスト

パートナーのLINEをチェックする場合は、パートナーの了承を得て見せてもらうのがベストです。LINEは、ごく個人的なやり取りになるため、勝手にのぞき見するのはプライバシーの侵害になります。しかし、パートナーが許可した場合は、堂々と内容を確認することが可能です。パートナーにやましい気持ちがなければ、支障のない範囲で見せてくれることでしょう。

3.LINEは不倫の証拠になる?

LINEのやり取りが不倫の証拠となるのか、具体的に見ていきましょう。

3-1.不倫関係があることが明らかな必要がある

LINEで不倫を見破るには、やり取りしている相手と不倫関係があることが明らかな必要があります。単に「好きだ」や「愛している」などの言葉だけでは、不倫関係があると判断できないので注意しましょう。また、食事の約束をしているやり取りであっても、単なる友人関係だとされる可能性があり、不倫の証拠にはなりません。実際に不倫関係を持ったことについて話していたり、パートナーが既婚者であることを知りつつ不貞関係を持ったことを話していたりすることが大切です。

3-2.LINEだけで不倫を証明するのは難しいことがある

パートナーのLINEをチェックするだけでは、不倫を証明するのは難しいことがあります。なぜなら、LINEは連絡ツールの一つに過ぎず、不倫行為そのものを証明するためには弱いと判断されることがあるからです。たとえば、第三者から客観的な視点で不倫関係があると判断できるもの以外は、そのほかの証拠もつかんでおく必要があります。

4.LINE以外に不倫の証拠をつかむ方法は?

LINE以外に不倫の証拠をつかむ方法について、詳しくご紹介します。

4-1.自分で調べてみる

不倫の証拠をつかむために、以下のような方法によって自分で調べてみることができます。

4-1-1.スマホのメールフォルダーや写真フォルダーをチェックする

スマホのメールフォルダーや写真フォルダーをチェックすることで、不倫の証拠をつかむことができます。LINE以外にも、メールを使用して不倫相手と連絡を取っていることもあるでしょう。また、不倫相手とツーショットで写真を撮影している可能性もあります。いずれも親密な関係であると判断できる内容のものを探してみてください。

4-1-2.財布や持ちものをチェックする

パートナーの財布や持ちものをチェックすると、不倫の証拠をつかめることがあります。たとえば、以下のようなものを探してみてください。

  • ラブホテルの領収書や会員証
  • 観光地やテーマパークなどのデートスポットで支払ったレシート
  • 2人分の食事や買いもので支払ったレシート(レストラン・コンビニなど)
  • 明らかにパートナーの趣味とは異なる小物類

いずれも、深い関係の異性が存在していると判断できることが重要です。

4-1-3.クレジットカードの使用履歴や給与明細をチェックする

クレジットカードの使用履歴や給与明細をチェックすることも、不倫の証拠をつかむ方法の一つです。たとえば、クレジットカードの使用履歴に、不倫相手へのプレゼントを購入したりラブホテル代などを支払ったりした形跡があるか確認してみましょう。また、残業や休日出勤と偽って不倫している場合は、残業代や休日出勤手当などが支給されているか確認してみてください。特に支給されている形跡が見当たらない場合は、不倫している可能性が高いと判断できます。

4-1-4.不倫が疑わしい時間帯に突然電話してみる

特定の曜日や時間帯に不倫が疑われる場合は、パートナーに突然電話してみるのもよいでしょう。特に用事がなくても、夫婦であれば突然電話しておかしくありません。突然電話した際、明らかに動揺していたり、電話に出なかったりすることが続く場合は、不倫を疑いましょう。

4-1-5.単身赴任中の場合は突然訪問してみる

パートナーが単身赴任中の場合は、単身赴任先に突然訪問してみるのもよいでしょう。単身赴任中の不倫はバレにくいと考えているため、証拠が見つかりやすいからです。たとえば、ベッドや洗面所・浴室などをチェックしてみるとよいでしょう。異性の髪の毛や持ちものが発見されたら、高確率で不倫しているといえます。また、ゴミ箱の中にも、不倫の事実を決定付ける証拠が見つかることもあるでしょう。

4-1-6.不倫の事実を調べるそのほかの方法

そのほかにも、以下のような方法で不倫の事実を調べることができます。

  • 浮気が疑わしい場所・時間帯で張り込んでみる
  • パートナーの知人や友人などに聞き込みを行う
  • パートナーとの会話中にカマをかけてみる

4-2.探偵に不倫調査を依頼する

不倫の証拠を確実につかむには、探偵に不倫調査を依頼することがおすすめです。

4-2-1.探偵に不倫調査を依頼するメリットは?

探偵に不倫調査を依頼するメリットには、以下のようなものがあります。

  • 調査中であることが相手にバレにくい
  • 自分で調査するより効率がよい
  • 調査する時間や手間を大幅に節約できる
  • 第三者による客観的な証拠をつかむことができる
  • 第三者に依頼することで気持ちに区切りが付く

4-2-2.信頼できる探偵の選び方

不倫調査を依頼する場合、以下のポイントを満たした探偵を選ぶと間違いがありません。

  • 不倫調査の実績が豊富にある
  • 確実に証拠をつかむことで定評がある
  • 正式な契約を前提とした簡単な相談や見積もりは無料
  • 分かりやすくてリーズナブルな料金システム
  • 希望の調査期間を考慮してくれる
  • 調査結果を分かりやすく調査報告書にまとめてもらえる
  • スタッフが親切で感じがよい
  • 顧客からの評判がよい
  • 守秘義務や個人情報保護を深く理解し配慮が行き届いている
  • 活動地域の公安委員会に探偵業の届け出済み

なお、当探偵社アヴァンスでも不倫調査を多数お受けした実績があり、大変ご好評をいただいています。まずは、お気軽にご相談ください。

5.LINEによる不倫チェックでよくある質問

最後に、LINEによる不倫チェックに関する質問に回答します。それぞれ参考にしてください。

Q.LINEをチェックしても不倫の証拠が出てこないのですが?
A.不倫をしていても、必ずLINEを利用しているとは限りません。もしもLINEのやり取りをチェックしても不倫の証拠が見つからないときは、そのほかの方法で証拠を探してみてください。

Q.LINEのやり取りを指摘しても「冗談だ」として認めないのですが?
A.まずは、LINEのやり取りのほかに、不倫の証拠をつかみましょう。LINEのやり取りとそのほかの証拠に関連性があれば、パートナーも認めざるを得ないはずです。

Q.同性のアカウントとのやり取りもチェックすべきか?
A.不倫相手が万が一でもバレにくいよう、パートナーと同性の名前を使用していることもあります。しかし、多くの場合、アカウント名とやり取りの内容に違和感があり、異性と連絡していることが判断できるので、しっかりチェックしてみましょう。

Q.何かと理由を付けてLINEをチェックさせてもらえないのですが?
A.実際には、不倫の事実がなくても、プライベートのやり取りをほかの人に見せるのを嫌がる人が多くいます。この場合は、「友達のパートナーが不倫していて自分も不安になったからチェックしたい」と伝えてみるとよいでしょう。

Q.探偵に不倫調査を依頼する費用目安は?
A.以下を参考にしてください。以下は、当アヴァンスの費用一例(いずれも税込み)です。

  • 1日4時間:57,200円
  • 4日16時間:246,400円
  • 6日24時間:356,400円
  • 8日32時間:457,600円

なお、上記の金額には、事前調査費・車両費・機材費・フィルム代・写真現像代・写真集作成代・調査報告書作成費を含みます。探偵によって、基本料金に含まれる内容が異なるので、必ず確認することが大切です。より詳しい内容は、探偵に見積もりをもらって確認してください。

まとめ

今回は、LINEによる不倫チェックについて詳しく解説しました。不倫相手との連絡は、多くがスマホで行われており、主にLINEが使用されているものです。そのため、パートナーのLINEをチェックすることで、不倫の証拠をつかめることもあるでしょう。ただし、LINEはごくプライベートなやり取りであるため、パートナーに無断でトーク履歴をチェックしたり外部に送信したりするのはいけません。パートナーに了承を得てチェックする、ポップアップ画面を撮影するなどの方法で、証拠を残しましょう。なお、LINEの履歴だけでは不倫の証拠として弱いと判断されることがあるため、信頼できる探偵に依頼して不倫調査を行うことが確実でおすすめです。