新婚時期に夫が浮気をする心理とは?知っておきたい適切な対処法

新婚生活はとても新鮮で毎日幸せを感じます。
けれども、夫が浮気をしたとわかれば幸せな生活も崩れてしまうでしょう。
「結婚したばかりなのに、なぜ浮気をするの?」と疑問に思います。
そこで、新婚時期に浮気をする夫の心理や夫が浮気をした場合の対処法、幸せな結婚生活を送るポイントについて説明しましょう。
夫の不倫でいつまでも悩む必要はありません。
新婚なのに夫の浮気で悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

  1. 新婚時期なのに浮気をする夫の心理
  2. 夫が浮気をした場合の対処法
  3. 幸せな結婚生活を送るポイント
  4. まとめ
探偵への調査依頼を検討している方はこちらもチェック!

1.新婚時期なのに浮気をする夫の心理

結婚したばかりなのに、なぜ夫は浮気をしたのか不安で仕方がありません。
幸せを感じていたのは自分だけなのだとショックを受けるでしょう。
これからの夫婦関係に傷がつかないよう、適切な対処をしなければなりません。
間違った対応にならないよう、浮気をする夫の心理を把握してください。

1‐1.結婚した後の「不安」から

実は、結婚したばかりのころが最も浮気しやすいと言われています。
なぜなら、女性と男性では「結婚」に対する意識がまったく違うからです。
女性にとって結婚は大きなもので幸せな家庭を築く希望でみちあふれています。
しかし、男性は結婚を考えると最初にデメリットがやってくるのです。
結婚したら経済負担が大きくなる、自分の時間がなくなるなど欠点ばかり考えてしまいます。
以上のようなデメリットから男性は結婚に対し「不安」を抱くようになるのです。
もっとふさわしい相手がいるのではないかと思い、配偶者以外の人と関係を持ってしまいます。
男性によって心理はさまざまですが、主に結婚をした直後に出てくる「不安」から浮気心がやってくるのでしょう。

1‐2.配偶者では物足りない気持ち

結婚をしても理想を追い求める男性はたくさんいます。
配偶者では満たすことのない、物足りなさから浮気をしてしまうケースも多いです。
新婚だからと必ずしも幸せいっぱいと言うわけではありません。
新婚だとわかっていても理性に勝てず、つい浮気心が出てしまう人はたくさんいるのです。
2人で過ごす幸せをかみしめながら、物足りない気持ちをほかの女性に求めています。
さらに、ちょっとしたことで妻と言い争いになったときは要注意です。
ケンカになると「誰かに癒やされたい」と言う気持ちでいっぱいになってしまいます。
そして、ほかの女性のもとへ行ってしまうのです。
基本的に、男性は結婚してもさまざまな女性と付き合いたい、触れ合いたい欲望は消えません。
まさに、男性の本能と言えるでしょう。

1‐3.独身時代を引きずっている

女性は結婚式や披露宴で「結婚した」と実感することができます。
しかし、男性はすぐ切り替えることができません。
結婚に対して女性よりも意識が低いのです。
よって、結婚をしても独身時代の気分から抜け出せずにいます。
新婚時期に自分の理想どおりの女性と出会ったら、理性が勝ってしまうのです。
実際、浮気をした人に聞いてみると「独身時代を引きずってしまった」と答えた人は結構いました。
結婚に対する男女の温度差がわかります。
また、ケースバイケースですが、結婚する前から浮気をしている人もいました。
結婚したにもかかわらず、浮気関係が続いているのです。
頭ではいけないとわかっていても、本能・理性のほうが勝ってしまいます。

2.夫が浮気をした場合の対処法

2‐1.2人だけでしっかり話し合いをする

これからも仲良くしていくためには、対処の仕方が大きなカギになります。
つい相手を責めてしまいますが、感情的になってはいけません。
男性にとって家庭は「最もリラックス場所」でなければならないのです。
いつまでも浮気のことで責め続けてしまうとさらに男性の浮気心が強くなります。
落ち着かない場所から抜け出したい気持ちでいっぱいになるでしょう。
では、どう対処すればいいのか、最も適切なのは落ち着いた状態で話し合うことです。
2人で話し合う時間をつくって本音を打ち明けてください。
両親や親族を巻きこんではいけません。周囲を巻きこむと大事になってしまいます。
結果、収拾がつかなくなって離婚したケースは多いです。
「2人だけ」で話し合いをすることが大切になります。

2‐2.話し合いをする際の3つのポイント

お互い本当の気持ちで話し合うことが本物の夫婦になれる近道です。
中途半端に浮気を許す、流してしまうと逆に関係が気まずくなってしまいます。
2人で話し合いをするときは、3つのポイントに注目してください。
3つのポイントとは、「なぜ今の関係になったのか」、「浮気の経緯」、「お互いいけなかったこと」です。
浮気をした夫はあなたへ罪悪感を抱き、自分を守るためにうそをつきます。うそをついてしまうと本音で話し合うことはできません。
もし、夫がうそをついているとわかったときは自分から素直な気持ちを打ち明けてください。
あなたが誠意を持って接すると相手も本音を言ってくれます。
夫が何を言ってもできるだけ怒らないように気をつけてくださいね。

3.幸せな結婚生活を送るポイント

3‐1.結婚に対する「責任」を確認し合う

男女では結婚に対する温度差があるとわかりました。
温度差がある限り、浮気を防ぐことはできません。
幸せな結婚生活を送るために、お互い結婚に対する「責任」を確認し合ってください。結婚は2人で一緒に幸せになるための段階です。
けれども、妻だけが幸せを感じていては夫が置いてけぼりになってしまいます。
夫が結婚した実感がない、独身時代を引きずっているようであれば危険です。
つい、浮気をした人が悪いと決めつけてしまうでしょう。
しかし、実際のところ浮気をするのは妻にも原因があります。
話し合うときは自分にも原因がなかったかどうか、確認することも大切です。

3‐2.浮気しているかわからない場合

夫の浮気が確定しないまま追求するのはNGです。
すぐ本人に確かめたい気持ちはわかりますが、浮気していないのに責めると夫が不信感を抱いてしまいます。
「自分を疑っていたのか」、「信用してくれていない」と感じてしまうでしょう。
新婚生活を送っていたのに夫婦関係が破綻してしまいます。
幸せな生活を送るためにも、浮気を明確にしなければなりません。
浮気しているかわからない場合は、探偵事務所に相談してみてください。
夫の行動を調査したくてもなかなか思うようにできません。
探偵事務所はさまざまな浮気案件を取り扱っているプロです。状況や関係に合った方法で浮気調査をしてくれます。
自分の代わりに夫の行動をチェックしてくれるので安心です。
調査するつもりはなくても対処で悩んでいる人はぜひ相談してください。
1人で悩みを抱えこまないようにしていきましょう。

4.まとめ

新婚時期なのに浮気をする夫の心理や夫が浮気をした場合の対処法、幸せな結婚生活を送るポイントについて説明しました。いかがでしたでしょうか。
新婚で幸せになっている中、夫が浮気をしていると本当にショックです。
つい感情的になってしまい、夫を強く責めてしまいます。
しかし、本物の夫婦になって幸せな生活を送るには責めてはいけません。
まず、落ち着きを取り戻して本当に浮気をしているかどうか確かめてください。
浮気が確実になれば2人でゆっくり話す場をつくりましょう。
お互い本音で話し合うことが大切です。
なぜ浮気をしてしまったのか、自分に非はなかったかどうか考えて冷静に対処しましょう。