里帰りしているときのパートナーが心配・・・浮気を防止する方法は?

子供を出産するため、里帰りをする妊婦は多いでしょう。夫は仕事があるので一緒に里帰りはできません。

そこで、心配になるのが夫の浮気です。特に、夫に浮気癖がある人は心配でたまらないでしょう。安心して出産するためにも、夫への不信感はもちたくないものです。里帰り中、夫の浮気を防止する方法や浮気した場合の対処法、浮気調査のメリットについて説明します。

里帰り出産する妊婦で夫の浮気が心配な人は、ぜひチェックしてください。

  1. 里帰り中の夫の浮気を防止する方法
  2. 浮気した場合の対処法
  3. 浮気調査のメリット
探偵への調査依頼を検討している方はこちらもチェック!

1.里帰り中の夫の浮気を防止する方法

妻が出産で里帰りをしている中、浮気をする男性が増えてきました。
「もしかすると自分の夫も…」と心配になってしまいますよね。
里帰り中でも夫が浮気をしない方法についてチェックしておきましょう。

1‐1.夫への配慮も考える

妊娠しているとき、夫にはそばで支えてほしいものです。
しかし、仕事で帰宅時間が遅い、初産で心配になる気持ちが大きいと里帰りをした方が安心でしょう。
里帰り中の浮気を未然に防止する方法として「里帰りをしない」点が挙がっていますが、状況によってはできないケースもあります。
そこで、おすすめしたい方法が「夫への配慮も考えること」です。
妊娠しているとつい自分の体やおなかにいる子供のことでいっぱいになってしまいます。
かまってくれない寂しさから浮気に走る男性も多いのです。
里帰り中でも気遣いの言葉をかける、メールや電話でコミュニケーションを取るなど夫への配慮も考えなければなりません。
夫の気持ちにも目を向けると良いでしょう。

1‐2.おなかにいる赤ちゃんの存在を伝える

女性は妊娠をするとおなかの中にいる赤ちゃんを常に感じるものです。
しかし、男性にとっては他人(たにん)事のように感じてしまう傾向があります。
実際に自分の手や目で確認しなければ、おなかに赤ちゃんがいることを強く意識してくれないのです。
夫の浮気を防ぐためにも、おなかにいる赤ちゃんの存在を伝えてください。
病院で撮影した赤ちゃんのエコー写真を送る、電話をしているときにおなかを蹴っていると伝える、生まれた赤ちゃんの動画を送るなどさまざまなやり方があります。
夫が休みの日にやってきたときは、実際におなかに触れると良いでしょう。
赤ちゃんの存在を強く意識することで「浮気をしてはいけない」という気持ちが働きます。

1‐3.夫婦の会話も大切

夫への配慮と似ていますが、「夫婦だけの会話」も大切なポイントになります。
妊娠すると夫婦間の話は「赤ちゃん中心」になりがちです。
いつも赤ちゃんの話ばかりすると、男性は寂しい気持ちになってしまいます。
「自分のことを理解してくれない」とほかの女性と浮気をするのです。
浮気を未然に防ぐためにも、夫婦だけの会話をしてください。
里帰り中でも夫の調子や仕事の話をする、しっかりごはんを食べているのか気遣うなど、夫の様子をうかがうことが大切ですよ。
気遣うだけでも「自分のことを考えてくれている」と男性は安心します。
メールだけではなく、スカイプなどを使って直接顔を見て話をすると良いでしょう。

2.浮気した場合の対処法

2‐1.気づいていないフリをする

里帰り中、夫のことを気遣っていても浮気をした場合、どうすれば良いのでしょうか。浮気した場合の対処法によっては、次の浮気を防ぐことができます。
夫の浮気を見つけた場合、怒りの気持ちでいっぱいになるでしょう。
夫の顔を見るとすぐに怒りたくなってしまいますよね。
しかし、感情をむき出しにすることはNGです。相手が逆上する可能性があります。
できるだけ穏便に解決するためにも、気づいていないフリをしてください。
これから一緒に育児をしていくのですから、関係を崩してしまうような行動は絶対にしてはいけません。
実際に、里帰り中夫が浮気をした人の中には「気にしない」「夫の行動を大目に見てあげた」など、冷静に対処した人もいます。
私たちが冷静に対処することで最終的に相手は自分の元に戻ってきてくれるのです。
感情的にならないよう気をつけてくださいね。

2‐2.浮気の証拠を集める

夫の浮気が発覚した場合、浮気をしたという証拠を集めなければなりません。
反省してもらいたくても「証拠がないじゃないか」と言われるケースがあるからです。徹底的な証拠があれば夫に反省してもらうことができます。
また、離婚を考える場合は証拠が大きな決め手になるのです。
浮気の証拠を集めるには、浮気相手と一緒にいる現場を押さえなければなりません。
一緒に手をつないでいる、食事をしている、ホテルに入っていくシーンなど、さまざまな現場を写真や動画で押さえておきましょう。
浮気相手とメールのやり取りも証拠になります。
夫の携帯電話をチェックする際、浮気相手とのやり取りを写真に撮っておいてください。
夫の浮気が発覚した場合は、迅速で冷静な行動が大切になるでしょう。

3.浮気調査のメリット

3‐1.自分の代わりに証拠を押さえてくれる

夫が浮気しているかどうか、里帰り中は特に不安な気持ちになってしまいますよね。
夫と離れている分、ほかの女性と会っていないか気になるものです。
気になってもおなかの中には赤ちゃんがいるため、自由に行動できません。
里帰り中でも夫の行動をチェックしたい場合、探偵・法律事務所に相談してみてはいかがでしょうか。
「浮気調査」を受けつけている事務所はたくさんあります。
浮気調査は身動きができない自分の代わりに夫の行動を調査してくれるのです。
浮気をしているとしても証拠をしっかり押さえてくれます。
妊娠で動けなくても依頼すれば自分の代わりにチェックしてくれるでしょう。
夫の浮気が心配な人におすすめですよ。

3‐2.夫婦関係の修復ができる

里帰り中の浮気が発覚しても、今後のことを考えると簡単に別れ話はできません。
しかし、今のまま夫への不信感をもち続けても夫婦関係が悪くなってしまいます。
子供の前でのケンカがさらに増えるでしょう。
夫婦関係のギクシャクをなくすためにも、浮気調査を依頼してください。
夫が浮気をしているかどうかハッキリ確認することで、自分の気持ちを整理できます。整理すると同時にどうすれば浮気をやめてくれるのか、夫婦間での話し合いができるでしょう。
話し合いをするときは、できるだけ相手の意見や気持ちにも耳を傾けてください。
ケンカはお互いの気持ちをぶつけ合うことから生まれます。
関係を修復するためにもお互いの気持ちを理解し合うことが大切ですよ。

まとめ

里帰り中に夫の浮気を防止する方法、浮気した場合の対処法、浮気調査のメリットについて説明しましたが、いかがでしたでしょうか。
里帰りしている中、夫の浮気が心配になる妊婦は多いものです。
いつまでも仲の良い夫婦でいるためにも、未然に浮気を防ぐ努力をしましょう。
何より、夫婦間のコミュニケーションが大きなポイントになりますよ。
里帰り中でもコミュニケーションを大切にしてくださいね。

  • 夫への配慮も考える
  • おなかにいる赤ちゃんの存在を伝える
  • 夫婦だけの会話をする
  • 浮気していることに気づいていないフリをする
  • 浮気の証拠を集める
  • 自分の代わりに証拠を押さえてくれる浮気調査
  • 夫婦関係の修復ができる

以上のポイントは要チェックです。
これから夫婦2人で子供を育てるためにも、できるだけ穏便な対応を心がけましょう。
どうしても不安な気持ちがぬぐえない場合は、探偵・法律事務所に浮気調査を依頼してください。
調査結果によってモヤモヤしていた気持ちがスッキリしますよ。