パートナーに浮気を後悔させる方法は? 逆効果になってしまうことも

パートナーの浮気が判明したら、しっかりと反省して浮気したことを後悔してもらいですよね。けれども、対応の仕方によっては、逆ギレされてしまうケースもあります。パートナーに浮気したことを後悔させるためには、一体どうすれば良いでしょうか。

本記事では、浮気を後悔させる方法や逆効果になってしまう行為などを解説します。

  1. パートナーが浮気を後悔するきっかけは?
  2. 浮気を後悔させる方法
  3. 逆効果になってしまう行為とは?
  4. パートナーとの再構築を望むなら
  5. パートナーの浮気調査はアヴァンスへ
  6. 浮気に関してよくある質問

この記事を読むことで、パートナーに浮気を後悔させるコツが分かります。悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

1.パートナーが浮気を後悔するきっかけは?

ちょっとしたきっかけによって、浮気をした事実に後悔することがあります。それはどのようなきっかけになるのでしょうか。

1-1.罪悪感を抱いたとき

浮気に対して罪悪感を抱いたときに、人は激しく後悔することになるでしょう。自分が浮気をしたことで相手をひどく傷つけてしまった、取り返しのないことをしてしまったと気づく瞬間です。罪悪感が大きくなるほど、二度と浮気をしないという気持ちも強まります。

1-2.パートナーの存在を大きく感じたとき

浮気をしているときは、相手に浮気がバレたことをまったく考えないものです。たとえ、バレたとしても許してくれるだろうという甘い気持ちがあるのでしょう。けれども、実際にバレてしまい別れることになった後、パートナーの存在を改めて強く感じ、浮気をしたことに後悔してしまうのです。いつも隣にいてくれた人がいなくなると、途端に寂しさを強く感じます。

1-3.友人や知人に見放されたとき

浮気がきっかけで、友人や知人に見放されたときに浮気を後悔するケースもあります。特に、友人関係を大切にしていたり、まわりの人に依存したりしている人ほど、見放されたときに大きなショックを受けるでしょう。親友と思っていた相手からも「浮気するとは思わなかった」と見放されてしまえば、浮気したことを激しく後悔します。

1-4.社会的制裁を受けたとき

浮気が原因で社会的制裁を受けると、人は浮気をしたことに後悔を覚えるものです。浮気は世間から非難される事柄ですので、ほとんどの人が浮気をした本人を軽蔑するでしょう。職場や同僚に浮気していたことがバレてしまった結果、仕事を失ったり、働きにくくなったりする可能性も十分にあり得るのです。社会的制裁を受けた瞬間、「自分はそれだけ悪いことをしてしまったんだ」と後悔の念に駆られるでしょう。

2.浮気を後悔させる方法

ここでは、浮気したパートナーに後悔させる方法をいくつか紹介します。

2-1.自分の気持ちを素直に伝える

浮気を後悔させる方法として、自分の気持ちを素直に伝えるやり方があります。浮気されたことで自分がどれだけショックを受けたのか、言葉で伝えてみてください。相手の言葉からダイレクトに伝わってくる感情に、パートナーは浮気をしたことでどれだけあなたを傷つけたのか実感するでしょう。ただ、感情的になってしまってはうまく伝えられないので、冷静になってから自分の気持ちを伝えることが大切です。

2-2.別れ話をする

パートナーは浮気をしても別れることはないだろうと甘い考えを持っている可能性があります。謝れば許されるだろうという様子が態度や振る舞いから伝わってくる場合、別れ話を切り出してみてください。あなたからまさか別れ話を切り出されるとは思っていなかったパートナーが焦り始める可能性があります。そして、自分の浮気が別れにつながるものであるほど重大なことだと気づくのです。パートナーにまだあなたへの愛情があるのなら、浮気したことを後悔するでしょう。そのまま、別れ話に承諾したのなら、そこまでの縁だったと諦められます。

2-3.距離を置く

一定期間、パートナーと距離を置くのも方法の1つです。自分から連絡を取ったり、会ったりすることはなく、「距離を置こう」とだけ告げてください。距離を置く期間中に、パートナー自身が浮気を振り返ることができます。自分自身が冷静になってこれからのことを考えるためにも、会わない・連絡も取らない期間を作ることは重要です。ただし、距離を置く期間はハッキリと決めておいたほうが良いでしょう。ある程度、距離を置く期間を決めておかないと、いつまでもハッキリせずに自然消滅する恐れがあります。

2-4.パートナーの親しい人に相談する

共通の友人や知人、もしくはパートナーの親しい人に相談するのも方法の1つです。パートナーにとって、浮気していることを知られたくない人たちに話を聞いてもらうと良いでしょう。パートナーの親しい人に相談することで、その人からパートナーに対して説教してもらえます。あなたからよりも第三者から指摘されたほうが、いかに自分がひどいことをしたのか自覚できるケースもあるのです。ただし、浮気が不明確なまま相談してしまうと、パートナーにはぐらかせてしまう恐れがあります。浮気の証拠をつかんでから相談したほうが良いでしょう。

2-5.しばらく無視する

浮気を後悔させるために、パートナーを無視するのも方法の1つです。無視することでパートナーは、自分が浮気をしたことを後悔するでしょう。「無視されるぐらいなら浮気をしなければ良かった」と反省する可能性もあります。あなたから無視されることがとてもツラく、自分が浮気をしていたときは同じツラさをあなたも味わっていたんだと実感できるのです。ただし、いつまでも無視し続けると気持ちが冷めてしまうこともあるため、1週間など無視する期間を決めておいたほうが良いでしょう。

3.逆効果になってしまう行為とは?

対応の仕方によっては、パートナーが逆ギレしてしまう可能性もあります。ここでは、逆効果になってしまうNG行為をいくつか紹介しましょう。

3-1.「今すぐ浮気相手と別れて」と伝える

「今すぐ浮気相手と別れて」「自分と浮気相手、どっちが大事!?」と責めるのはNGです。パートナーとの関係を続けたい場合、つい相手を責めてしまいがちですが、責められるほど抗いたくなる気持ちになります。すべて相手が悪いように、自分の気持ちを激しく伝えるのはNG行為です。

3-2.スマホを見たと告白する

スマホの着信でパートナーの浮気に気づくことがあるでしょう。けれども、「スマホを見たから」と浮気を後悔させるように仕向けるのは逆効果です。やはり、夫婦や恋人同士であっても、スマホをのぞき見されるのは嫌なことでしょう。逆に、「勝手に見たんだな!?」とパートナーから責められる可能性があります。

3-3.泣きわめく

浮気でショックを受けたと言葉で伝えたり、悲しい気持ちを態度や仕草で示したりすることは大切ですが、感情的になって泣きわめくのはNG行為です。さらに、パートナーの浮気は自分が悪いと自虐的になってしまうのも逆効果でしょう。泣きわめいたり、自虐的になったりする行動は、パートナーをうんざりさせてしまいます。

3-4.問い詰め続ける

浮気をしたパートナーがもちろん悪いのですが、「どうして浮気をしたの?」と問い詰め続けないようにしましょう。浮気の理由を知りたい場合は、まず浮気の証拠をつかむことが大切です。浮気の証拠をつかんでいないのにもかかわらず問い詰めてしまうと、「証拠はあるのか!?」と逆ギレされる可能性があります。

3-5.「私も浮気するから!」と言い放つ

パートナーが浮気しているのなら、私も浮気するという考え方もNG行為です。自分と同じ気持ちを味わわせたい思いは理解できますが、パートナーからすると「勝手にしたら」と思うでしょう。逆に、2人の関係が悪くなってしまうので、仕返しで浮気をするのはNGです。

3-6.第三者にバラす

信頼している人に相談するなら良いですが、まわりの友人や知人といった第三者にパートナーの浮気をバラすのは逆効果です。本当に浮気をしていない場合、パートナーとの関係が悪化してしまいます。

3-7.浮気相手の悪口をいう

パートナーの浮気相手が判明したとき、「私よりもかわいくない」など悪口をいってしまいがちです。ですが、浮気相手の悪口はなるべく避けてください。特に、浮気相手の容姿を悪くいうのはNGです。悪口ばかりをいうあなたに、パートナーは幻滅する可能性があります。

4.パートナーとの再構築を望むのなら

パートナーとの関係を再構築するためのポイントを紹介します。

4-1.パートナーと腹を割って話す

パートナーとの再構築を望むなら、浮気について腹を割って話すことが大切です。自分の気持ちを伝えるほか、パートナーがなぜ浮気をしたのか理由をしっかりと聞きましょう。今後もより良い関係を続けるなら、浮気の原因をきちんと明確にしておくことが大切です。

4-2.自分の悪いところを改善する

浮気をした理由に、あなた自身の悪い部分が関係しているのであれば、そこを改善する努力を見せていかなければなりません。たとえば、あなたのパートナーに対する振る舞いが雑になっていたり、冷たくなったりしたことが原因で浮気をした場合、その態度を改める必要があります。

4-3.パートナーと過ごす時間を大切にする

より良い関係を今後も築きあげるために、パートナーと過ごす時間も大切にしていきましょう。自分のことや仕事で会う時間がなかったとしても、電話で話したり、休みの日にデートをしたりしてください。パートナーとの時間を大切にしようとする姿勢は、相手にも必ず伝わります。

4-4.誓約書を作成する

浮気を二度とさせないためにも、パートナーに誓約書を書かせてください。誓約書には、「浮気相手と会わないこと」「浮気をしないこと」を記しましょう。また、次回に浮気をしたら別れるとあなたの宣言を追加しておくとなお効果的です。今回の浮気で深く反省したのなら、あなたを悲しませるようなことは二度としないでしょう。

5.パートナーの浮気調査はアヴァンスへ

アヴァンスは千葉県を中心に探偵業を行っている探偵事務所です。ここでは、アヴァンスの特徴をいくつか紹介します。

5-1.1人1人に寄り添う浮気調査

アヴァンスでは、1人1人に寄り添った浮気調査を行っています。どのようなことで悩んでいるのか、親身になって話を聞いているのでご安心ください。

5-2.明確な料金設定

探偵業を行っている業者の中には、料金設定が不明確になっているところがあります。「浮気調査の費用はいくらぐらいなのか」と不安を感じている方は多いでしょう。アヴァンスでは、明確な料金設定はもちろんのこと、見積書に記載がない費用は発生しません。

5-3.リアルタイムで調査の進行具合が分かる

アヴァンスでは、リアルタイムで調査の報告を行っています。そのため、今どのようなことが分かっているのかが把握でき、納得できる結果が得られた時点で調査の打ち切りが可能です。

6.浮気に関してよくある質問

浮気に関してよくある質問を5つピックアップしました。

Q.自分で浮気を確かめることはできるのか?
A.パートナーの態度や振る舞いに異変がないか、日ごろの様子で浮気をしているか確かめることはできます。ただ、浮気の証拠をつかむことは素人では困難ですので、浮気調査を行っている探偵事務所に依頼したほうが良いでしょう。

Q.浮気をやめさせる方法は?
A.見て見ぬふりをしないことです。「いつか浮気をやめてくれる」と信じる気持ちは悪くありませんが、浮気の証拠をつかんだ上できちんと話し合う必要があります。また、責めるのではなく、まず相手の話に耳を傾けることも大切です。

Q.浮気する人の特徴は?
A.うそをつく・言い訳をする・罪悪感がない・共感力が乏しいなどです。浮気をしている人は日常生活で態度や振る舞いに何らかの異変が起きるので、いつもと違うところがないか様子を見ましょう。

Q.パートナーが浮気をするのは自分のせいか?
A.断言できません。浮気のきっかけは、ちょっとした気の迷いだったり、相手から誘われたりすることもあります。

Q.浮気の証拠になるものは?
A.浮気相手とラブホテルに入る写真や動画が、決定的な浮気の証拠となります。ほかにも、SNSへの投稿やクレジットカードの利用履歴・LINEでのやり取りも浮気の証拠になるでしょう。

まとめ

パートナーに、浮気したことを後悔させることはとても大切なことです。自分がショックを受けたことを素直に伝えるのはもちろん、パートナーが浮気をした理由にも耳を傾けてください。対応の仕方によって、2人の関係がより深くなったり、改めてお互いを見直すチャンスになったりするでしょう。また、パートナーと話し合いをスムーズに進めるためには、浮気の証拠が必要になります。自分で浮気の証拠がつかめない場合は、探偵事務所に浮気調査を依頼すると良いでしょう。