夫が浮気をしているかも。そんな時の対処法を教えます!!

「夫の様子が最近おかしい」「もしかして浮気かもしれない」と悩んでいる妻は意外と多いのです。
うかつに第三者に相談できない問題ですから、ひとりで苦しんでいる方も少なくありません。
そこで今回は、夫が浮気をしているかもしれないときのチェック方法や対処法をご紹介しましょう。
感情的に問い詰めるのは逆効果にしかなりません。
夫に話を切りだす前に、しっかりと証拠を掴んでおくことが大切なのです。
夫が浮気をしているかもしれない、と悩んでいる方や、浮気の証拠を確実に掴みたいという方はぜひ読んでみてくださいね。

1.浮気をしている夫の特徴とは?

この項では、浮気をしている男性の特徴をご紹介します。
夫の浮気を疑っている方は、ぜひこれからご紹介する特徴に当てはまるかどうかチェックしてみてください。

1-1.男の浮気はわかりやすい?

女性がぬくもりや安心感を求めて浮気をするのに対し、男性はスリルや興奮を求めて浮気をしやすいといわれています。
つまり、妻が頑張って居心地のよい家庭を作るほど浮気の虫が騒ぎだす男性もいるのですね。
このような男性は、妻が自分を信頼してくれているものと思い込んでいますから、「旦那が浮気をするなんて妻は思っていないから」と無防備な態度を取りやすいのでしょう。
比較的証拠が集めやすいです。

1-2.浮気をしている男性がとりがちな言動とは?

では、浮気をしている男性がとりやすい言動を挙げていきましょう。

  • 常に携帯電話を持ち歩くようになった。
  • 携帯電話にロックをかけるようになった。
  • 残業や出張、休日出勤が増えた。
  • 身なりに気を使うようになった。
  • 家族と食事を摂らなくなった。
  • 妻に妙に優しく接するようになった。

これらのことが当てはまるようであれば、残念ながら浮気をしている可能性が高いのです。

1-2.夫が浮気をしているのか、チェックする方法とは?

しかし、中には浮気をしても普段と全く言動が変わらない男性もいます。
そんな夫を持つ方は、以下のようなことをチェックしてみてください。

給料明細

残業や出張が本当ならば、手当てがついているはずです。

夫が捨てたレシート

女性向けの店だったり、飲食店のレシートが多い場合は要注意。買った時刻もチェックしてみましょう。

いつも持ち歩くカバンの中

ホテルのメンバーズカードなどが入っているかもしれません。

Yシャツや背広の匂い

女性用のコロンや香水は意外と移りやすいもの。また、ホテルのボディーソープは匂いの強いものが多いのです。

カーナビの走行記録

ホテルへ入った記録が残っている場合があります。

2.夫の浮気に気づいたら……?

「浮気は男の甲斐性」などと言われたのは昔の話。現代において浮気は配偶者への裏切り行為でしかありません。
この項では夫が浮気をしていると分かったときの対処法をご紹介していきましょう。

2-1.感情的に問い詰めては逆効果

夫が浮気をしていると分かったとき、冷静でいられる妻は少ないでしょう。
しかし、感情的に問い詰めてはいけません。
しらを切り通されたり、夫のほうも感情的になって夫婦の間に決定的な溝ができてしまったりするかもしれないのです。
夫が浮気をしていると確信した場合、まずは決定的な証拠を集めることが大切です。

2-2.浮気の決定的な証拠とは?

  • 夫と浮気相手の親密さがはっきりと分かるメール。
  • ホテルのメンバーズカードや食事をした際のレシート。
  • 夫と浮気相手が確実に体の関係があると分かる写真。(ラウンジやレストランがないホテルに出入りしているものなど)

これらが浮気の決定的な証拠となる物品です。
これらは素人でも手に入れることが可能ですが、夫が浮気相手と確実に体の関係があると分かる写真などは入手が難しいでしょう。
このような写真を手に入れたい場合は、探偵社に頼むのが一番確実な方法です。

2-3.自分の心を決める

浮気の決定的な証拠が集まったら、夫と話し合う前に自分の心を決めましょう。
再び夫婦としてやり直すのか、離婚して新しい人生を歩むのかの決定権は妻の側にあるのです。
子供がいる場合は離婚が難しいと思う方もいるかもしれませんが、夫婦の関係が悪いと子供にも影響が出てきます。
「子供のため」と我慢して夫婦関係を続けるより、きっぱりと別れて新しい人生を子供とともに歩んだほうが良い場合もあるでしょう。
子供が倫理観を理解できる年齢であれば、夫の浮気を子供に正直にはなしこれからのことを一緒に考えて行ってもよいですね。

2-4.話し合いは人目のある場所で第三者を交えて行う

いよいよ夫と話し合う、というときは家の中よりも人目のある場所で行ったほうがお互いに理性が保てるでしょう。
また、弁護士などの第三者を交えて話した方がスムーズに行くことが多いです。
ただし、双方の親など理性よりも感情を優先しがちな人が間に入ると余計にややこしくなる場合が多いので気をつけましょう。
この話し合いのときに浮気の決定的な証拠が役に立ちます。
いくら夫がしらを切りとおそうとしても、証拠がある限り無駄なことでしょう。
また夫婦関係をやりなおすにしろ、離婚するにしろ慰謝料は夫にも浮気相手にも請求することができますから、ペナルティの意味で請求しておくのも効果的です。

3.探偵社に依頼をするときの注意点とは?

浮気の決定的な証拠を掴みたいとき、頼りになるのが探偵社です。
この項では探偵社に依頼をするメリットや注意点をご紹介しましょう。

3-1.探偵社に依頼をするメリットとは?

探偵社に依頼をすれば、浮気の決定的な証拠がほぼ確実に手に入ります。
浮気の証拠には強弱がありますが、ホテルに出入りする写真は最も強力な証拠になるでしょう。
このような写真は、やはりプロが撮影しないとうまくとれないことが多いのです。
また、夫の浮気相手の素性や住所なども調べてくれます。
夫の浮気相手のことが分かれば内容証明なども送れるでしょう。

3-2.探偵社に依頼をする際の注意点とは?

探偵社というと調査費用が高い、というイメージがあります。確かに調査費用は安くありません。
しかし、驚くほど高いというわけでもないのです。
探偵社も玉石混合。親身になって調査してくれるところもあれば、調査を引き延ばすだけ引き伸ばして費用を吊り上げる探偵社もあります。
優良な探偵社は

  • 料金体系が明確。
  • 調査しているときは定期的に連絡を入れてくれる。
  • 依頼された日数で満足な調査結果が得られなかった場合は、その旨をきちんと説明してくれ、依頼者に判断をゆだねる。

などの特徴があります。
探偵社に依頼を考えるときは切羽詰まっているという場合も多いでしょうが、だからこそ良くHPなどを見比べて探偵社を選びましょう。
また、自分である程度夫の行動パターンや浮気相手との逢瀬の場所などを調べておくと、調査がやりやすくなり日程も短くて済みます。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
今回は夫が浮気をしているかもしれない、という場合のチェック方法や対処方法をご紹介しました。
まとめると

  • 夫の浮気は比較的見破りやすい。
  • 夫が浮気をしているかもしれない場合は確実な証拠を掴もう。
  • 証拠集めは探偵社を利用するのが確実。
  • 自分の心を決めてから夫との話し合いに臨もう。

ということです。
夫の浮気と向き合うのはつらい作業です。
しかし、見て見ぬふりをすれば、後でもっと傷つくかもしれません。
今、自分にできる最良の方法を選び、これから歩んでいく道を決めましょう。