留学中に浮気が多くなる理由を紹介! 浮気の見抜き方や予防方法は?

「留学している恋人が浮気をしているようだ」「留学しているのだが、日本に残してきた恋人が浮気をしそうで心配だ」といった悩みを抱えている人は、珍しくないでしょう。留学をすると長期間会えなくなります。その間に2人の関係がぎくしゃくしてしまうケースも珍しくありません。

今回は留学中に浮気が多くなる原因や相手が浮気をしているかどうかのチェック方法などを紹介します。

  1. 留学中に浮気が多い理由
  2. 留学先で相手が浮気をしてるか見抜く方法
  3. 留学中の浮気を防ぐ方法
  4. 留学中の浮気に関するよくある質問

この記事を読めば、浮気を予防するための方法も分かるでしょう。留学中の浮気が心配という人は、ぜひ読んでみてくださいね。

探偵への調査依頼を検討している方はこちらもチェック!

1.留学中に浮気が多い理由

はじめに、留学中に浮気してしまう理由や実際のケースを紹介します。

1-1.留学中に浮気されることは珍しくない

恋人がいるが、留学先で異性と仲良くなり浮気してしまったという人は珍しくありません。また、留学している最中に日本にいる恋人や配偶者が浮気をしたというケースもよくあります。「留学 浮気」というキーワードで検索すれば、体験談がたくさん出てくるでしょう。そのまま別れてしまうこともよくあります。

1-2.留学中に浮気が多い理由:物理的な距離

留学をすれば、長期間会えません。留学した国によってはネット環境も整っていないので、リアルタイムで連絡を取る手段も限られるでしょう。そのため、相手への気持ちが時間と共に薄らいでしまうこともあります。

1-3.留学中に浮気が多い理由:寂しさや高揚感

留学中は、自分を取り巻く環境がガラリと変わります。言葉が通じなくて寂しい思いをする人もいれば、新しい人間関係を築くことが楽しい人もいるでしょう。そんなときに異性から誘惑されると、気持ちが動いてしまう人もいます。一方、日本に残された人も、寂しさから異性の誘惑になびいてしまうこともあるでしょう。

1-4.留学中に浮気が多い理由:解放感

浮気にはリスクが伴います。ばれたら2人の関係が崩れるのはもちろんのこと、周囲の人から責められることもあるでしょう。しかし、留学中は周りに知り合いはいません。浮気をしてもばれるリスクが少なくなります。そのため、解放感から浮気に走ってしまう人もいるでしょう。

2.留学先で相手が浮気をしてるか見抜く方法

この項では、浮気をしている人が発しやすいサインや浮気の証拠、証拠のつかみ方などを紹介します。

2-1.浮気をしている人の特徴

浮気をしている人には、さまざまな特徴があります。海外で浮気をしている場合は以下のような態度や行動が出やすいでしょう。

  • 連絡が以前より頻繁にこなくなる
  • 恋人や配偶者に対する態度がそっけなくなる
  • 何をしているか尋ねても、曖昧な答えしか返ってこない
  • ファッションやメイクなどが変わった
  • 2人のこれからについて、前向きな発言が少なくなった

2-2.浮気をしているか確かめる方法

海外で浮気をしているか確かめたい場合、以前なら確実に連絡が取れていた時間に連絡を入れてみましょう。今は、スカイプなどを利用すれば、お金をかけずに連絡を取ることが可能です。連絡がほとんど取れなかったり、取れても態度がそっけなく短時間で話を切り上げようとすることが多くなったら、浮気をしている可能性があります。また、相手が一時帰国をするとき、時間を作って会ってみましょう。その際、浮気についてさりげなく探りを入れ、相手が動揺したら詳しく調べてみてください。ただし、証拠をつかむまで過度に問いつめないほうがいいでしょう。また、自分が現地に行ってもいいですね。

2-3.浮気の確実な証拠は宿泊施設に出入りしている写真

浮気をしていることを、素直に認める人はほとんどいません。浮気を認めさせたい場合は、言い逃れができない証拠を用意しておくのがおすすめです。浮気の確実な証拠とは、ラブホテルなど宿泊施設に出入りしている写真となります。また、国によっては恋人同士が路上で抱き合ったり、キスをしていたりすることも珍しくありません。このような写真も浮気の証拠となります。

2-4.探偵業者に海外での調査をしてもらうことも可能

確実に浮気の証拠をつかみたい場合、探偵業者に海外まで調査に行ってもらうことも可能です。この場合、通常の調査費用に加えて、海外までの交通費や宿泊代、現地での交通費や飲食費などを負担しなければなりません。最低でも数十万円の費用がかかりますが、浮気の確実な証拠を手に入れることができます。

3.留学中の浮気を防ぐ方法

この項では、留学中に恋人や配偶者が浮気をしないように、自分でできる対策方法を紹介します。

3-1.連絡はこまめに取る

留学中は時差があったり現地の生活になじむのが精いっぱいだったりして、あまり連絡を取り合わなくなることもあります。すると、お互いの存在が希薄になることもあるでしょう。毎日一言だけでいいので連絡を取り合うのがおすすめです。無料、もしくは安価で連絡を取れる手段も確保しましょう。

3-2.相手の悩みを聞く

留学中は、生活習慣だけでなく文化や言葉の違いから、心細くなりがちです。また、つい弱音を吐きたくなることも多いでしょう。それを聞いてあげることが大切です。「自分の希望で留学したんだから頑張らないと」など、励ますつもりではっぱをかけ続けるだけだと、相手の気持ちも離れがちになるでしょう。

3-3.可能ならば現地へ足を運ぶ

長期留学をしている場合、年単位で会えなくなる可能性があります。可能ならば、現地へ足を運び恋人や配偶者であることを、相手の友人たちに知らせましょう。日本に恋人がいると分かれば、お誘いもかかりにくくなります。

4.留学中の浮気に関するよくある質問

この項では、留学中の浮気に関する質問を紹介します。

Q.探偵業者ならば、どこでも海外まで浮気調査に行ってくれるでしょうか?
A.業者によっては、国内の浮気調査限定のところもあります。今はサイトを開設している業者も多いので、探偵業者を選ぶ際、海外で浮気調査をした実績があるところを選ぶのがおすすめです。

Q.海外で浮気調査をしてもらう場合、どのくらいの日数が必要でしょうか?
A.どこで誰と浮気をしているか分からない場合は、1週間ほどの時間が必要なことが一般的です。

Q.留学先の探偵業者に浮気調査をしてもらうことは可能でしょうか?
A.可能ですが、日本から浮気調査を申し込める業者は限られています。

Q.恋人でも浮気をしたら慰謝料を請求できるでしょうか?
A.恋人では難しいですが、婚約をしている場合は可能です。相手と結婚する約束をし、周囲もそれを認めている場合は、結納をしていなくても婚約状態となります。

Q.手をつないでのデートだけでは浮気ではありませんか?
A.国によっては、恋人でなくてもスキンシップを頻繁にするところもあるので、判定は難しいでしょう。ただし、唇同士のキスなどは、浮気をしている証拠になる可能性があります。

まとめ

今回は、留学中に浮気が多くなる理由や浮気防止の方法を紹介しました。留学中の浮気がきっかけで別れてしまうカップルも珍しくありません。連絡をこまめに取るなどして、相手の気持ちが離れていかないように務めましょう。