浮気を繰り返す夫の心理が知りたい! 浮気癖を治す方法や対処法は?

1度目の浮気は許すことができても、2度目となれば話は別です。さすがに心の広い人でも我慢の限界でしょう。「なぜ浮気をするのか」夫を問い詰めたくなる気持ちはわかります。しかし、対処の仕方を間違えば仲が悪くなるので注意しなければなりません。

そこで、浮気を繰り返す夫の心理や夫の浮気癖を治す方法、浮気の対処法や予防策について説明します。浮気を繰り返す夫に悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

  1. 浮気を繰り返す夫の心理
  2. 夫の浮気癖を治す方法
  3. 浮気の対処法や予防策
探偵への調査依頼を検討している方はこちらもチェック!

1.浮気を繰り返す夫の心理

1度目で嫌な思いをしたのにもかかわらず、浮気を繰り返す夫の気持ちは理解不能です。一体、なぜ夫は浮気を繰り返すのか不信感を抱いている奥さんは多いでしょう。しかし、不信感を抱き続けていては夫婦の間に溝ができてしまいます。離婚を防ぐには夫の心理・気持ちを把握することが大切です。

1‐1.人一倍「愛情」にうえている証拠

浮気を繰り返す男性は「愛情」にうえている共通点があります。育ってきた環境や恋愛が原因となって、人一倍「愛情」を求めているのです。愛情にうえている男性ほど、「見捨てること」に対して恐怖心を抱いています。

“いつか見捨てられるのではないか”、“見捨ててほしくない”という気持ちでいっぱいです。奥さんに見捨てられるのを恐れているため、ほかの女性とのつながりを求める傾向があります。不特定多数の女性と関係を持つことで、愛情を得ているのです。

よって、今まで夫に対して愛情を示してきたかどうか、自分の言動を改めることも大切なポイントになります。思い当たりがある人は、夫への接し方を見なおしてみましょう。

1‐2.“1人”になることを恐れている

誰だって1人になるのはとても怖いことです。浮気を繰り返す夫は、普通の人よりも“1人”になることを最も恐れています。いつかあなたが自分のもとから離れていってしまうのではないかと考えているのです。よって、ほかの人とのつながりを求めるあまり、浮気に走ってしまいます。

たとえ、1度奥さんから怒られたとしても、寂しさにはなかなか勝つことができません。1人になりたくない理由から寂しさをまぎらわすために、ほかの女性と不倫関係を持ってしまうのでしょう。男性の浮気癖は簡単に治すことはできません。しかし、2人で一緒に努力していけば解決できる問題でもあります。

1‐3.「浮気しても許してくれる」気持ち

浮気を繰り返す夫の心理には、「浮気をしても奥さんは許してくれる」という甘い気持ちがひそんでいます。決して、奥さんをないがしろにしたいわけではなくても、「謝ったら許してくれる」と思っているのです。

よって、浮気を繰り返しても大丈夫という結論に至ってしまいます。夫が繰り返し浮気をする奥さんには、“簡単に浮気を許す”、“夫に対して目を向けていない”共通点を持っているものです。簡単に浮気を許していては夫が調子にのってしまうでしょう。

また、夫に目を向けていなければ愛情を確かめることはできません。自分に当てはまるかどうか考えてみてください。

浮気をくり返すのにはいろいろな理由があるんですね。
はい。相手の心理を知ることも大切です。

2.夫の浮気癖を治す方法

2‐1.なぜ夫が浮気をするのか「原因」を把握する

男性の浮気癖はすぐになおるとは限りません。お互いの愛情を確認し合うには時間がかかるのと同じことです。夫婦関係はお互いの気持ちを素直に伝え合い、支え合いながら時間をかけて築きあげていきます。よって、夫の浮気癖を治すには「時間」が必要だと思っておいてください。

ただし、夫が浮気をする「原因」をきちんと把握しておかなければなりません。大切なのは奥さんが浮気の原因を知ることです。男と女では浮気に対する考え方や捉え方がまったく違います。しかし、浮気をするきっかけはたった少しのことなのです。

たとえば、奥さんがかまってくれない寂しさから浮気をしてしまったり、妻からの愛情が確かめられずほかの女性とつながりを持ったりするケースはよくあります。夫が浮気をする心理を理解すれば、あなた自身の手で解決できるでしょう。

2‐2.夫婦のコミュニケーションを増やす

夫が浮気を繰り返す原因は、夫婦間の愛情不足が原因になっている確率が高いです。結婚したばかりのころは幸せいっぱいですが、自然とときめきは薄くなります。さらに、子どもができると夫よりも子ども中心の生活になるでしょう。よって、夫にかまう時間が少なくなります。

夫にかまう時間が少なくなればなるほど、意志疎通・コミュニケーションの機会も減るものです。夫の浮気癖を治すにはコミュニケーションを増やしていかなければなりません。本音で語り合える関係こそ、本物の夫婦です。自分の気持ちや思いを我慢せず、ありのままの気持ちを夫に伝えてください。自分の気持ちを伝えるときはできるだけ優しく語りかけるように話すことが大切です。ケンカ腰になっては逆効果になります。

また、夫の気持ちや考えもしっかり受け止めてあげてください。もちろん、浮気をした夫は悪いです。しかし、夫の気持ちも理解してあげる姿を見せることで本音を話してくれるでしょう。

夫婦のコミュニケーションを増やすことも大切ですね。
はい。時間をかけて行ってみましょう。

3.浮気の対処法や予防策

3‐1.本当に浮気をしているかどうか確かめる

1度裏切られたとしても、本当に浮気をしているかどうか証拠をつかんでください。不確定のまま浮気を追求してはいけません。つい責めてしまいますが、確証がないと夫は逆ギレしてしまいます。「証拠は?」と聞かれてしまえば反論できないでしょう。

そこで、夫が浮気をしている証拠を事前に集めておけば対抗できます。自分で確かめることができない場合は、探偵事務所に依頼してください。自分の代わりに夫の行動を監視してくれます。不倫相手と会っているなら証拠写真や動画など押さえてくれるので安心です。

また、探偵事務所はさまざまな浮気の相談にのっています。適切なアドバイスをしてくれるでしょう。

3‐2.2人の時間をつくる

夫が浮気しないように対策を立てるなら、夫婦2人の時間をつくるのが効果的です。たとえば、結婚記念日に2人でディナーをする、定期的に旅行をするなど2人で思い出をつくりましょう。子どもができるとなかなか2人の時間をつくることはできません。

しかし、子どもが就寝した後など2人きりの時間を過ごすことができます。たった数十分でもいいので夫婦だけで話す機会を大切にしてください。長年連れそっている夫婦でも言葉で交流することが大切です。2人の時間をつくることで、愛情を確かめ合うことができます。家庭が夫にとって居心地良い場所になれば、浮気が防げるでしょう。

証拠もなしに相手を責めてはダメなんですね。
はい。話し合いをする場合は必ず浮気の証拠をつかんでから行いましょう。

まとめ

浮気を繰り返す夫の心理や夫の浮気癖を治す方法、浮気の対処法や予防策について説明しました。何度でも浮気を繰り返す夫に対して不信感を抱くのは当たり前です。離婚を回避するためにも、浮気について夫を責めないでください。つい責めてしまいがちですが、なぜ夫が浮気をするのか「原因」を知ることが大切です。原因を知って、夫が浮気する心理から解決策を導き出しましょう。

1人での対処が不安な人はプロである探偵事務所に相談してください。探偵事務所はさまざまな浮気・離婚の相談を受けつけています。状況に合った最適なアドバイスがもらえるでしょう。自分の気持ちも楽になるので1人で思い悩まず、相談することが最初の1歩につながります。