夫の下着で浮気のチェックができる!? こんな場合は要注意?

夫の下着で浮気のチェックができる!? こんな場合は要注意?

「夫が浮気をしているかもしれない・・・でもチェックしても確証がない」と悩んでいる方は少なくありません。今は電話やメール以外にも、連絡を取る手段がたくさんあります。ですから、より浮気が発覚しにくくなっているでしょう。しかし、下着によって浮気が発覚することもあります。

そこで今回は、夫の下着で浮気をチェックする方法をご紹介しましょう。いったい何に注目すれば、浮気を見抜くことができるのかそのポイントを詳しくご説明します。夫が浮気をしているかもしれないという方は必見です。

  1. なぜ下着のチェックで浮気が分かるのか?
  2. 裁判所でも認められる浮気の証拠は?
  3. 浮気の確実な証拠をつかむには?
探偵への調査依頼を検討している方はこちらもチェック!

1.なぜ下着のチェックで浮気が分かるのか?

まず始めに、夫の下着をチェックする際のポイントをご紹介します。浮気をすると下着にどんな特徴が現れるのでしょうか?

1-1.下着の臭いをチェックしよう

臭いといっても体臭ではありません。浮気をした場合、下着1枚で不倫相手と過ごすということも珍しくないでしょう。そのときに、部屋の臭いや浮気相手の臭いが下着に移ることも珍しくありません。一番分かりやすいのが、タバコと香水の臭いです。

特に、タバコはホテルが喫煙可能なルームですとそこにいるだけで洋服に臭いがつくでしょう。本人がタバコを吸わず、職場も禁煙という場合は浮気をしている可能性が高いです。香水の場合も同様でしょう。

「どこか別のところでついたかも」と言い訳をされるかもしれませんが、下着に臭いがつくということはズボンを脱いだ可能性が大きいのです。

1-2.下着のローテーションをチェックしよう

今は、男性の下着も種類が増えました。女性ほどではないですが男性も「勝負下着」のようなものを持っている方もいます。

また、浮気相手とデートするときは少しでも自分を魅力的に見せようと、セクシーなパンツをはく人もいるでしょう。ですから、下着の趣味ががらりと変わったという場合も要注意です。

特定の下着をはいた日はそわそわと落ち着かなかったり帰りが遅かったりする場合も、浮気をしている可能性はあります。

臭いや下着のローテーションで浮気が分かることがあるんですね。
はい。浮気が疑われるときはぜひチェックしてみましょう。

2.裁判所でも認められる浮気の証拠は?

法律で定める浮気の定義は、たったひとつしかありません。相手と肉体関係を持ったかどうか、ということです。たとえば、メールや電話などで浮気相手に「愛している」「いつか結婚しよう」などと告げるだけでは、浮気をしたとはみなされません。ただし、長期間浮気相手に愛の言葉を送り続けたり結婚をほのめかし続けたりすると、「浮気の意志がある」と判断されます。

では、浮気相手と夫が肉体関係であると証明するにはどうしたらよいのでしょうか?  それは、宿泊施設しかないホテルや相手の部屋、さらに自宅へ浮気相手と一緒に入ったと証明できればよいのです。

一番簡単な方法は、そのような場所へ出入りしたときの写真を撮っておくこと。たとえ部屋の中で夫が浮気相手に指一本触れなかったとしても、そのような場所に入っただけで浮気をしたと判断されます。ただし、シティホテルなど貸し会議室やレストランが併設してあるホテルに男女二人で正面入り口から入った写真では、浮気の証明にはなりませんので注意してください。このような場所は、会社の会合やイベントが行われることも珍しくないのです。

下着は浮気の証拠にはならないのですね。
はい。ラブホテルなどに出入りする写真が最も有効です。

3.浮気の確実な証拠をつかむには?

浮気の確実な証拠をゲットするには、探偵業者に依頼をしてみましょう。浮気相手がどこのだれか分からない場合は、特に有効です。依頼すれば住所や勤め先なども突き止めてくれるでしょう。

「でも、探偵業者に依頼するとお金がかかるのでは?」と悩む方もいると思います。確かに、何も分からない状態で依頼をすれば調査費用がかかるでしょう。しかし、自分で調べられるところまで調べてから依頼すれば、探偵業者に依頼する期間もそれだけ短くできます。

たとえば、夫の下着のローテーションから浮気相手と会う日時を割りだしたり、レシートやスマホの追跡アプリなどで密会場所を特定できたりもするでしょう。さらに、車を使って浮気相手と会う場合はカーナビの走行記録で、密会場所を突き止めることも可能です。うまく写真が手に入ったら、話し合いの席を設けてください。

夫婦としてやり直すかそれとも別の道を歩み出すのかは、自分の心しだいです。ですが、もう二度と浮気心を起こさないようにペナルティは与えましょう。離婚をしなくても、夫に慰謝料を請求することはできます。

さらに、浮気相手が夫を既婚者と知っていながら関係を持っていた場合は、慰謝料を請求できるでしょう。「お金で解決するなんて」と思う方もいるかもしれません。しかし、経済的ダメージを与えるのも浮気の再発防止には効果的なのです。

浮気の証拠をつかむには、探偵業者への依頼がおすすめなんですね。
はい。そうすれば、浮気相手の個人情報もある程度手に入れることができるでしょう。

おわりに

今回は夫の下着で浮気チェックをする方法についてご紹介しました。現在は、不倫をすると男女問わず世間から厳しい目で見られます。しかし、それでも夫の不倫を妻は大きな心で許すべきという風潮もまだ残っているのです。

特に、子どもが小さくてまだ十分に働けない女性の場合は、「私が我慢すれば」と思ってしまう方もいるでしょう。しかし、浮気は一度許されてしまうとくせになる方も多いです。夫が浮気をくりかえす家庭は子どもにとってもよくありません。

また、夫の下着にシミがついていたというだけで、浮気だと決めつけてもダメです。女性の下着と同じように男性の下着もそのままはいていれば、いろいろな分泌物で汚れることもあるでしょう。女性のように下着を守るケアグッズなども販売されていませんから、どうしても汚れがつきっぱなしになることもあります。ですから、夫の下着に不自然さを感じたらしばらく注意深く様子を見てほかの浮気の証拠を集めましょう。