配偶者・恋人の行動が怪しい? ~簡単にできる浮気チェック~

怪しい配偶者や恋人の行動が怪しい…このようなことに思い当たりのある方は要注意です。

日常的な行動の変化は、浮気や不倫のサインの可能性があります。

なんとなく怪しいというような違和感から、配偶者や恋人の浮気に気が付く事はよくあることで、このような感覚は非常に信頼性の高いものと考えて良いでしょう。

配偶者や恋人の行動に怪しさを感じた方のために“浮気の見破り方”や“浮気のサイン”などの簡単浮気チェック方法についてご紹介します。

目次

  1.  配偶者や恋人の浮気は見破れる?
  2. 簡単!不倫や浮気発見方法
  3. 浮気を探偵社に依頼する
  4. まとめ
探偵への調査依頼を検討している方はこちらもチェック!

1.パートナーの浮気の見破り方

1-1.違和感の原因とは?

「なんとなく配偶者や恋人の行動に違和感がある…」そんな感覚から浮気が発覚することは非常に多いです。

配偶者や恋人の”些細な行動の変化”というのは浮気のサインと考えても良いでしょう。

これには大きな理由があり、根拠のない違和感であっても信頼できる感覚なのです。

なぜ些細な行動の変化から浮気を見破ることができるのか?その理由についてご紹介しましょう。

人のコミュニケーション能力の高さ

動物の中でも人間ほど社会性を持った動物はいません。

コミュニケーションというのは人の持つ最大の特徴で、技術や情報の伝播は技術革新には欠かせない能力なのです。

人には、相手の言動から気持ちを理解する高い能力があることは人類学的にも証明されています。

これは浮気に関しても同様で、些細な行動や感情の変化が“違和感”として印象に残ることはよくあることなのです。

特に女性の感覚が鋭い理由とは?

浮気や不倫に関する感覚は女性の方が強いことが知られています。

これに対しては多くの理由があるのですが、浮気や不倫に対する女性の感覚は異常に優れていることは事実なのです。

女性が配偶者や恋人の行動に怪しさを感じる場合には、浮気の兆候を無意識に感じ取っていると考えてよいでしょう。

2.簡単!不倫や浮気発見方法

2-1.行動から分かる浮気のサイン

行動の変化から不倫の兆候を知ることができます。

行動の変化から分かる、浮気の見破り方についてご紹介しましょう。

携帯電話に関する対応の変化

男女問わず、不倫の兆候として“携帯電話に関する対応の変化”があります。

例えば「外出時に携帯電話の電源が切られている」「携帯電話を常に持ち歩くようになった」など、これまでになかった行動がある場合には浮気の兆候といえるでしょう。

服装・趣味の変化

交友関係の変化は服装や趣味の変化に繋がります。

これは浮気も同じで、服装や趣味が相手に合わせて変化するのはよくあることです。

生活環境に変化がないにもかかわらず服装や趣味が変わった場合には、浮気の可能性があります。

2-2.会話から分かる浮気のサイン

浮気の兆候は普段の会話にも現れます。

会話の変化から分かる不倫や浮気の見破り方についてご紹介しましょう。

特に理由がなく会話が減る、又は増えるというような口数の変化は不倫や浮気の可能性があります。

口数の変化の例をあげてご紹介しましょう。

普段良く喋る性格なのに、突然口数が減った

会話が好きというような性格の場合には、浮気によって後ろめたい気持ちが生まれ、口数が少なくなる傾向があります。

普段良く会話をする配偶者、又は恋人が理由もなく会話が減った場合には浮気の兆候かもしれません。

普段無口なのに突然口数が増えた

普段はあまり話さないパートナーの口数が突然増えるのは、浮気や不倫を隠したいという気持ちから生まれる行動です。

普段は仕事の話などしないパートナーが、急に仕事の話を始めたことから浮気が発覚したというケースも数多くあります。

3.浮気を探偵社に依頼する

3-1.怪しい言動が現れたら調査を検討しよう

配偶者や恋人の浮気を探偵社に依頼することは、相手を疑うことになってしまいます。

しかし、モヤモヤした気持ちのまま生活するというのも非常につらいものです。

浮気を探偵社に依頼するというのも一つの選択肢として考えることで、気持ちを切り替えることができます。

パートナーの怪しい行動に悩まされているという方は探偵社の依頼を検討してみましょう。

3-2.調査の目的を定めておこう!

浮気調査を探偵社に依頼する際には“調査の目的”を決めておくことが大切です。

調査の目的によっては調査費用や調査内容も変わるため、しっかりとプランニングしましょう。

例えば、慰謝料請求をおこなう際には“裁判や調停で証拠として利用できる証拠”の入手のできる調査をおこなう必要です。

調査会社によっては、浮気の事実だけを確認する調査や、依頼者が調査に同行する同行調査なども利用できます。

目的に合わせて最適な調査プランニングのできる探偵社を選ぶことも浮気調査では大切です。

3-3.探偵社選びの注意点

浮気調査を探偵に依頼する際には、“探偵社を選ぶ”ことが大切です。

上手な探偵社選びの方法についてご紹介しましょう。

緻密な調査プランニング

浮気調査は依頼人によって調査内容が大きく変わる特徴があります。

最適な調査プランニングをすることで調査費用を抑えられるため、探偵社を選ぶ際には調査内容について相談のできる業者を選びましょう。

調査の明確化

浮気調査は刻一刻と状況の変わるものです。

そのため依頼人との連絡は欠かせないものであり、定期的な連絡は重要な報告になります。

調査の明確化は適切な調査がおこなわれているのかを知るための数少ない方法です。

調査状況を定期的に報告するサービスのある探偵業者を選ぶことで、信頼性の高い浮気調査を利用できます。

4.まとめ

様々な浮気チェックの方法や浮気の見極め方を紹介しましたが、最後にチェックシートとして浮気の兆候をまとめてみました。

チェックシートを参考にパートナーの行動をチェックしてみましょう。

簡易浮気チェック

  • なんとなくパートナーが浮気をしている感じがする。
  • 最近、パートナーの口数が増えた。
  • 最近、パートナーの口数が減った。
  • 携帯電話を肌身離さず持つようになった。
  • 外出時に連絡すると留守番電話になることが多い。
  • 趣味やファッションが変わった。

上記のチェック項目に一つでも気になる点があれば浮気の可能性があります。

チェックシートの内容はあくまで浮気の兆候を知るための方法です。

状況によっては浮気ではない場合もありますが、多くのチェック項目が思い当たるという場合には浮気の可能性は高まります。

パートナーの浮気に悩んでいる場合には探偵社に浮気調査を依頼するのも選択肢の一つとして考えてみましょう。