主婦は浮気しやすい? 主婦の出会いの場や浮気をした場合の対処法は?

妻は専業主婦でいつも家にいるが、浮気をしているようだ。と悩んでいる人はいませんか? 良い母、良い妻であるはずの主婦が浮気をしている。考えたくはないことですが、主婦の浮気は決して珍しいことではありません。では、主婦はどこで出会いがあって浮気をするのでしょうか?
そこで、今回は主婦が浮気をする理由や、浮気相手と出会うきっかけなどを解説します。

  1. 主婦は浮気しやすいって本当?
  2. 主婦の浮気を見抜くポイント
  3. 探偵業者に調査を依頼する方法
  4. 主婦の浮気に関するよくある質問
  5. おわりに

この記事を読めば、妻の浮気を未然に防ぐ方法もよく分かることでしょう。興味がある人は、ぜひ読んでみてくださいね。

1.主婦は浮気しやすいって本当?

はじめに、専業主婦が浮気をする理由や浮気相手と出会いやすい場所を解説します。どのようなきっかけで浮気がはじまるのでしょうか?

1-1.主婦の浮気率は何%?

女性向け雑誌などによる調査によると、主婦で浮気経験がある人は約15%前後だそうです。数字だけ見ると大したことはない、と思う人もいるでしょう。しかし、主婦の浮気は20代・30代よりも40代以降に多いとも言われています。つまり、子育てが一段落し、自由な時間ができると浮気をする率も上がってくるのです。

1-2.主婦が浮気をする理由とは?

主婦が浮気をする理由はさまざまですが、夫との関係も大きく関係してきます。40代になると、結婚して10年以上になる夫婦も珍しくありません。恋人や新婚時代の頃のような甘い雰囲気は全くなくなってしまった、という夫婦も多いでしょう。また、男性の40代、50代は働き盛りで、家庭よりも仕事を優先する人もたくさんいます。そのため、寂しさを感じている主婦も多いのです。そんなときに異性に優しくされれば、つい心を許してしまう人もいるでしょう。このほか、「浮気をすることで、自分の女性としての魅力がまだ衰えていないことを確かめている」という人もいます。

1-3.浮気相手と出会う場所とは?

パートや正社員として働く兼業主婦の場合は、会社が出会いの場になりやすいでしょう。一方、「専業主婦は家にいることが多いので、異性と出会うきっかけもないのではないか」と思う人もいますが、そんなことはありません。今はインターネットを利用して、異性と出会うことも簡単です。また、PTAやスポーツクラブなど、子ども関係の組織が出会いの場になることもあります。

2.主婦の浮気を見抜くポイント

この項では、主婦の浮気を見抜くコツや、浮気を未然に防ぐ方法などを解説します。浮気をしている人にはどのような特徴があるのでしょうか?

2-1.浮気をしている人の特徴

浮気をしている主婦の場合、以下のような特徴が現れやすいでしょう。

  • 携帯電話(スマートフォン)を手放さなくなった
  • 携帯電話の着信がある度に、席を外すようになった
  • 化粧の仕方が変わり、オシャレになった
  • 理由をつけて長時間家をあけるようになった
  • 夫や子どものことをかまわなくなった

2-2.浮気の証拠のつかみ方

しかし、2-1のような特徴が現れたからといって、必ずしも浮気をしているとは限りません。女性は男性よりも口がうまいので、問い詰めてもはぐらかされてしまうことが多いでしょう。ですから、言い逃れのできない証拠をつかむことが大切です。浮気の証拠は意外とたくさんあります。たとえば、レシート1枚からでも購入した店舗や品名が分かるので、家族が使わない男性向けの製品を購入していた場合は、浮気の証拠になるでしょう。また、クレジットカードの利用明細、ラブホテルのメンバーズカード、カーナビの走行記録などからも、浮気の証拠をつかむことができます。不自然な出費や、行く必要のない場所への走行記録などがあれば、それを基に問いただせば、妻は浮気を認めやすくなるでしょう。このような証拠は、ハンドバッグやポケットの中を探るだけで見つかることもあります。さらに、スマートフォンの中に浮気の証拠を残している人は多いのです。しかし、無断でスマートフォンの中身を除くことはプライバシー侵害になり、浮気の隠ぺいにより気を使うようなるリスクもあります。浮気の証拠がスマートフォンの中にしかないという場合だけ、着信履歴やSNSでのやり取りを確認してみてください。相手の行動を監視するGPSアプリなどもありますが、いくら配偶者間とはいえ、無断でインストールするのはやめましょう。

2-3.話し合いの方法

妻が浮気をしていると分かった場合、激高し、感情的に怒鳴り散らしたくなる人も多いと思います。しかし、それでは話し合いはうまくいきません。妻も感情的になって離婚へ一直線ということもあるでしょう。話し合いをする前に、自分がこれからどうしたいのかを考えておきましょう。離婚をするか、夫婦としてもう一度やり直すか、結論が出ていれば話もしやすいのです。また、浮気相手を交えて話し合いたいという場合は、喫茶店など第三者の人目があるところで話し合いましょう。弁護士に立ちあってもらうのもおすすめです。
なお、ペナルティを与えたい場合は、慰謝料を求めましょう。離婚をしない場合でも慰謝料を請求できます。

2-4.浮気を未然に防ぐ方法

2-1でご紹介したような特徴が現れても、まだ浮気をしていないこともあります。妻が夫以外のステキな異性と出会い、互いに惹かれあっている場合、感情的に責めるのは逆効果です。むしろ、自分がどれだけ妻を大切に思っているか、照れくさくても伝えた方が効果があります。また、浮気をするリスクや浮気がばれた場合のペナルティなどを、さりげなく説明するのもいいでしょう。スリルのある遊び感覚で浮気をしようとしていた場合、リスクを知れば浮気をしたいという気持ちもなくなります。

3.探偵業者に調査を依頼する方法

この項では、浮気の証拠を確実につかむため、探偵業者に調査を依頼する方法などを解説します。ぜひ、参考にしてください。

3-1.探偵業者に調査を依頼するメリット

2-2でご紹介したように、浮気の証拠は素人でもある程度集めることはできます。しかし、レシートやクレジットカードの明細記録では、うまく言い訳されてしまうこともあるでしょう。また、裁判を起こしても離婚をしたいという場合は、もっと確実な浮気の証拠が必要になります。
法的に不貞行為があった事実を証明できる証拠とは、ラブホテルなどの宿泊施設に出入りしている写真です。民法では、宿泊できる施設にふたりで入った時点で肉体関係があると認めています。ラブホテルに入りはしたが、指一本触れていない場合も入った時点で浮気をしたとみなされるのです。ラブホテル以外にも、ひとり暮らしをしている異性の家に長時間かつ長期間入り浸っている場合も同様に、不貞行為の証拠とみなされます。ただし、会議室やレストラン・ショップなどを併設したシティホテルの場合は、個室に出入りしている写真がなければ、浮気と認められませんので注意してください。
このような写真は、素人では取ることは難しいでしょう。探偵業者に依頼すれば、ほぼ確実に写真を取ってきてくれます。また、浮気相手がどこのだれか分からないという場合も、業者に依頼すれば突き止めることが可能です。

3-2.興信所と探偵業者の違い

興信所と探偵業者も同じ調査業です。興信所はかつて企業などの法人から調査を依頼されることが一般的でした。そのため、探偵業者よりも身分を明かして調査をする機会が多かったのです。現在は、興信所も探偵業者同様、個人から調査依頼も引き受けるようになりました。しかし、探偵業者の方が秘密裏の捜査は上手なことが多いでしょう。

3-3.業者の選び方

現在はホームページを開設している探偵業者も多いので、インターネットを利用すれば、手軽に業者を探すことができるでしょう。ちなみに、優良な業者は必ず事務所を開設しており、警察へ「探偵業の届け出」を出しているはずです。届け出番号が分からない業者は信用してはいけません。また、相談を申し込んだら喫茶店を待ち合わせ場所に指定され、強引に契約を迫られたというケースもあります。相談を申し込んだ際、受け答えが丁寧で事務所を相談場所に指定する業者を選びましょう。なお、依頼人が望めば喫茶店で話を聞いてくれる業者もあります。

3-4.効率的に調査をしてもらうコツ

探偵業者に浮気調査を依頼した場合、1週間で20万円前後の調査費用がかかります。決して安くはありません。しかし、不倫相手と食事をしたり、買い物をしたりしたレシートがあれば、いつ頃、どんな場所で会うか見当が付くでしょう。それを基に依頼をすれば、短期間で浮気の証拠から浮気相手の個人情報までつかんでくれます。ですから、できるだけ短期間で調査してほしいという場合は、業者に依頼する前に自分である程度浮気の証拠をつかんでおきましょう。
なお、探偵業者への支払いはカード払いや分割払いも可能です。探偵業者によっては法律事務所と提携しているところもありますので、離婚に強い弁護士を紹介してほしい場合は、そのような業者に依頼しましょう。

4.主婦の浮気に関するよくある質問

Q.専業主婦の場合は、慰謝料を請求しても無駄ではないでしょうか?
A.確かに、専業主婦は夫の給与で生活をしています。この場合、慰謝料を請求しても家庭内でお金が移動するだけです。しかし、離婚をした場合、財産分与を慰謝料で相殺することもできます。

Q.浮気相手が逃げてしまった場合、捕まえることはできるでしょうか?
A.できますが、メリットはほとんどないこともあります。どうしても捕まえたいという場合は、浮気相手の親族などと連絡を取り、浮気相手が訪れたら、知らせてもらうようにするといいでしょう。

Q.肉体関係があったが、浮気と認められないというケースはありますか?
A.妻が相手に脅されていたという場合は、浮気とは認められません。犯罪です。

Q.浮気相手が逃げ回って話し合いのテーブルにつかない場合は、どうしたらいいでしょうか?
A.まずは、内容証明を送ってみてください。職場に送ってもいいでしょう。電話をするより効果的です。

Q.慰謝料はいくら請求してもかまいませんか?
A.かまいませんが、相場は100万円代ですので、突拍子もない額を請求すれば減額されてしまいます。

5.おわりに

いかがでしたか? 今回は主婦の浮気についていろいろと解説しました。妻の浮気が分かれば、つい感情的になってしまいがちですが、それでは話し合いも失敗してしまいます。努めて冷静さを保つように努力しましょう。弁護士に相談すれば、解決策を提示してもらえるので、ひとりで悩まないようにしてください。