旦那の浮気を防止する方法は? 浮気をする理由や対策についても解説!

「旦那の浮気を未然に防ぎたいけれど、どうすればいいの?」と、旦那の浮気で悩んでいる方は多いでしょう。男性は女性よりも浮気の確率が高く、本能的にほかの女性を自分のものにしたいという欲求があります。その欲求が強まらないように、あなた自身が気をつけるべきこと、心がけるべきことはたくさんあるのです。

そこで、本記事では、旦那の浮気を未然に防ぐ方法などを解説します。

  1. 旦那が浮気をしてしまう理由
  2. 旦那の浮気を防止する方法
  3. 旦那が浮気しているかもと思ったらすべきこと
  4. 旦那の浮気に関してよくある質問

この記事を読むことで、「旦那が浮気をしているかも」と思ったときの対処法が分かります。悩んでいる方はぜひチェックしてください。

探偵への調査依頼を検討している方はこちらもチェック!

1.旦那が浮気をしてしまう理由

まずは、旦那に浮気される人は多いのか、現状をチェックしていきましょう。また、旦那も浮気をしてしまう理由についても解説します。

1-1.女性よりも男性のほうが浮気の確率は高め

コンドームを作っている相膜ゴムが既婚者に対してアンケートを行ったところ、男性の3~4人のうち1人が浮気経験者であることが分かりました。男性は7割以上の方が、配偶者とは違う異性と関係を持ったことがあると判明したのです。これは、男女で浮気をする理由が大きく異なる点が理由としてあげられます。具体的な理由については、次の項目にて説明しましょう。

1-2.本能的に複数の異性と関係を持ちたい

男性は、本能的な部分に、複数の異性と関係を持ちたい気持ちがあります。女性はさみしさや異性として見てほしいという心理面が強く働きますが、男性は自分の子孫をたくさん残すために、既婚者がいてもほかの女性に目移りしてしまうのでしょう。また、男性は遊びと本命を分けている傾向があります。女性の場合は1人の男性に愛情を注ぎますが、男性は遊びで関係を持ったとしても配偶者がいる家庭が自分の居場所だと思っているのです。ほかの異性と関係を持っていること自体に刺激を覚え、スリルを味わいたい気持ちもあります。

1-3.セックスレスが原因になることも

旦那の浮気理由で多いのが、夫婦間のセックスレスです。アンケートでは、20代~60代の既婚男性のおよそ20%以上が「結婚相手以外にセックスをする相手がいる」と回答しました。夫婦になる前までは定期的にセックスをしていても、子どもができると長期的なセックスレスになりやすくなります。女性は子どもの世話でいっぱいいっぱいになってしまうため、旦那と2人きりで過ごす時間がどうしても少なくなってしまうのです。

1-4.そもそも浮気だと思っていない

旦那が浮気をする理由の中には、本人がそもそも浮気だと思っていないケースがあります。浮気と判断する基準は人それぞれで、夫婦間による差が離婚原因になることもあるのです。旦那にとって、どこからどこまでが浮気のボーダーラインなのか把握しておく必要があるでしょう。あなたにとっては浮気と思っていることでも、相手にとってはそのように思っていない可能性があります。

2.旦那の浮気を防止する方法

では、どうすれば旦那の浮気を未然に防ぐことができるのでしょうか。旦那の浮気を防止する方法について解説します。

2-1.いつまでも自分磨きを忘れない

旦那の浮気を防ぐ方法の1つとして、自分磨きを忘れないことが大切です。結婚してから女性磨きを怠っていないでしょうか? もし、あなたがもっと魅力的な女性になれば、旦那はほかの女性に目を向けなくなるかもしれません。男性は本能的に、魅力的な女性に惹かれるものです。だからこそ、夫婦だからと安心せず、旦那にとって1番の女性であるために自分磨きを忘れずにしておきましょう。たとえば、身だしなみを整える・清涼感を保つ・女性らしい所作を心がけるなどです。

2-2.浮気のペナルティをきちんと決める

「浮気がバレたら別れる」など、浮気のペナルティをハッキリさせておくことも大切なポイントです。前述したように、人それぞれ浮気のボーダーラインが異なるからこそ、お互いにとって浮気がどの程度なのか共有しておきましょう。ただし、旦那と話し合うときはあまり深刻にならないようにしてください。あくまで同じ立場で話し合いをする、そして相手の意見にも耳を傾けようとする姿勢が必要です。

2-3.経済的な制限を設ける

浮気をしやすい人は、経済的な余裕があるケースがほとんどです。家庭を持ちながらもほかの女性と交際を続けるのですから、ある程度の経済的余裕がなければ浮気はできません。そのため、旦那の浮気防止のために、経済的な制限を設けるのも方法の1つとなります。旦那の稼ぎが十分にあったとしても、今後のための貯蓄として月々のおこづかい制にするといいでしょう。夜遊びに使うお金を減らすことで、浮気しにくい環境を作ることができます。ただし、経済的な制限を設ける際は、「浮気防止のため」ではなく「家庭のため」として話し合うことが大切です。

2-4.夫婦としてのコミュニケーションを取る

子どもが生まれると夫婦としてのコミュニケーションが少なくなりがちですが、2人だけのコミュニケーションを頻繁に取ることが浮気防止につながります。コミュニケーション自体が少なくなると、すれ違いが増えてしまうからです。夫婦としての関係が冷めてしまうと、男性はさみしい気持ちになり、自分を癒やしてくれる女性の元に行ってしまいます。お互いに忙しい生活を送っていても、休日は一緒に過ごしたり、夜ご飯を食べたり、2人だけの時間が作れるように協力し合ってください。

2-5.家に帰ってきたくなるような環境を作る

既婚男性が浮気をするのは、家に居場所がないという原因もあります。たとえば、顔をあわせるたびにケンカになったり、言い争いに発展したりしていませんか? このような状況は時がたつにつれて深刻化し、夫婦の間に溝ができてしまうことになります。男性はほかの女性と関係を持つようになるため、家に帰ってきたくなるような環境を作りましょう。感謝の気持ちを伝えたり、「おかえり」と笑顔で迎えたり、たった少しの心がけが浮気防止につながります。

2-6.セックスレスを解消する

夫婦としてのコミュニケーションは、夜の営みも含まれています。セックスレス気味かなと感じている方は、お互いに素直な気持ちを打ち明ける場を設けることが大切です。特に、出産後のセックスレスは、子どもに対する罪悪感を覚える夫婦が多いので、セックスに対する罪悪感をなくすことが重要となります。また、この機会に、子作りの計画を立てて見るのもいいでしょう。たまには、夫婦2人だけの時間を作り、交際をはじめたころの気持ちを思い出すのも刺激になります。

3.旦那が浮気しているかもと思ったらすべきこと

「旦那が浮気しているかも?」と思ったときにすべきことをいくつか紹介します。

3-1.旦那の様子をチェックする

まずは、旦那の様子がいつもと違うかチェックしましょう。浮気をしているときは、何らかのサインがあるはずです。特に、日ごろの様子と違和感を覚えた場合は、浮気をしている可能性が高いと言えるでしょう。浮気の疑いを持ったときは、以下のポイントに注目してバレないように旦那の振る舞いや態度を注意深く観察してみてください。

  • スマホを肌身離さず持つようになった
  • 休日はよく1人で出かけるようになった
  • ファッションが変わった・身だしなみを気にするようになった
  • 残業や出張が増えて家にいることが少なくなった
  • スマホやパソコンをロックするようになった
  • 浪費が増えた

3-2.自分で旦那の浮気を確かめる

浮気の疑いを持ち始めると、旦那の行動や振る舞いすべてに疑問を抱くようになるでしょう。モヤモヤとした気持ちをなくするために、自分で旦那の浮気を確かめる方法があります。ただし、この方法はリスクが高く、下手をすれば相手にバレてしまう恐れがあるので要注意です。自分で確かめる方法は、以下のような手段があります。

  • メールのやり取りをチェックする
  • 旦那の休日を尾行する
  • 財布にあるレシートやカードの履歴を確認する
  • 共通の友人や知人に尋ねてみる

3-3.探偵社に浮気調査を依頼する

自分で浮気を確かめることができない場合は、探偵社に浮気調査を依頼しましょう。また、決定的な浮気の証拠をつかみたい・浮気の有無を確実にしたいという方も依頼したほうが安心です。探偵社はプロの探偵員が調査対象を期間中に尾行・追跡することになります。途中で浮気相手と思える女性とラブホテルに入っていくことがあれば、写真や動画でしっかりと証拠を押さえてくれるのです。浮気相手がどこでどのように出会ったのか、どんな人なのかも調べてくれるので、自分では分からない情報も手に入るでしょう。

3-4.信用できる探偵社の選び方

たくさんの探偵社がありますが、その中から信用できるところを選ぶ必要があります。中には、不正を働く悪徳業者が存在しているので気をつけなければなりません。優良業者と悪徳業者を見極めるポイントは以下のとおりです。

  • 無料相談を受けつけているか
  • 匿名でも相談できるか
  • どのような内容でも親身になって話を聞いてくれるか
  • 浮気調査の実績があるか
  • 口コミや評判がいいか
  • 料金設定が明確に記載されているか
  • 見積書の内容が細かく記載されているか
  • 探偵業の許可を取得しているか

千葉県を中心に探偵業を行っている探偵社アヴァンスでは、無料相談を受けつけています。少しでもお悩みの方は、ぜひ1度ご相談ください。

4.旦那の浮気に関してよくある質問

旦那の浮気に関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.旦那に依存しすぎるのはよくない?
A.経済的にも精神的にも旦那に依存してしまう女性は多いのですが、依存しすぎるのはよくありません。「俺がいないとダメだ」と思い安心してしまいます。その結果、危機感が薄れてほかの女性と関係を持ってしまいやすいのです。どうしても旦那に依存してしまいそうなときは、自分が夢中になれる趣味を見つけたり、資格取得を目指したり、習い事を始めたりするといいでしょう。いつも一緒にいるからこそ、ほど良い距離感が大切です。

Q.旦那が帰ってきたくなる家庭とは?
A.1番に言えるのは、おいしい夕食が待っている家庭です。もちろん、子育てで忙しくしていたり、お互いに共働きだったりしたときは凝ったものは作れませんが、旦那が好きな料理を1品でも用意することはできるでしょう。寒い時期なら、一緒に鍋を食べるなど体が温まる料理がおすすめです。何気ない愛情を感じる料理に、旦那は「早く家に帰りたい」と思うようになります。浮気防止につながる第一歩です。

Q.出産後セックスの注意点は?
A.出産後にセックスをする際は、お互いに思い合っている様子が分かるセックスを心がけることが大切です。夫婦になると子どもを作る目的でセックスをすることが多いと思いますが、子どもを作ること以外にもセックスの意味はあります。お互いの肌を通して愛情を感じることができるように、思いやりのあるセックスを心がけましょう。

Q.旦那の浮気が発覚したらどうすればいい?
A.今のまま関係を続けるか、離婚するべきか決断しなければなりません。ただし、一次的な感情で離婚を決意しないようにしましょう。特に、子どもがいる場合は、離婚をすると経済的な余裕がなくなってしまいます。旦那から養育費がもらえるとしても、安心できる生活が送れるとは限りません。きちんと話し合った上で今後の関係を決めてください。

Q.浮気調査の費用はいくらぐらいか?
A.調査機関や調査員の人数によって異なりますが、探偵社アヴァンスの場合は以下のとおりです。

  • 1日お試しパック(4時間):45,000円(税別)
  • 4日パック(16時間):190,000円(税別)
  • 6日パック(24時間):285,000円(税別)
  • 8日パック(32時間):380,000円(税別)

まとめ

旦那が浮気をする主な理由は、刺激がほしい・ほかの女性に慰めてほしい・癒しがほしいなどがあります。まずは、旦那が浮気をした理由をハッキリさせましょう。そうすれば、浮気を未然に防ぐことができます。また、浮気の有無が判明していない段階で相手を責めるのはNGです。浮気調査を行っている探偵社に相談し、浮気しているか確かめてください。決定的な証拠をつかめば、浮気防止策として利用できます。