旦那の帰りが遅い。その理由は何? 浮気の証拠のつかみ方と共に解説

旦那の帰りが毎日遅く、いらだちと不安を感じる人は多いことでしょう。社会人ともなれば、仕事が終わった後でもすんなり帰るわけにはいかない事情もあります。しかし、残業などを言い訳にして浮気をしている旦那も決して珍しくはありません。しかし、旦那の帰りが毎日遅いというだけで浮気と決めつけて問いつめてしまうと、夫婦仲がぎくしゃくしてしまいます。
そこで、今回は旦那の帰りが遅い理由や、浮気の可能性があるケースの実例、浮気の証拠をつかむ方法などを紹介しましょう。

  1. 旦那の帰りが遅い理由
  2. 浮気をしている人の特徴
  3. 旦那が浮気をしているか判断する方法
  4. 探偵業者に依頼する方法
  5. 旦那の帰りが遅いことに関するよくある質問

この記事を読めば、疑わしい行動の具体的な例もよく分かります。旦那の帰りが毎日遅く、不安を感じている人はぜひ読んでみてくださいね。

1.旦那の帰りが遅い理由

はじめに、旦那の帰りが遅い代表的な理由を紹介します。

1-1.残業

帰宅が遅くなる最も多い理由の1つが、残業です。毎日残業がある職場もあれば、特定の時期だけ忙しくなる職場もあります。特に、年末年始や決算期などは「日付が変わるまで帰れない」という職場もあるでしょう。毎日長時間の残業をしているという場合は、労働基準監督署への相談を勧めるなど対処が必要です。

1-2.お付き合い

社内の親睦を深めたり、友達と話したりするために、居酒屋やレストランなどに寄って遅くなることもよくあることです。特に、気の合う仲間と食事をしたりすると、話がはずんで遅くなることも珍しくありません。ストレス発散の効果もありますから、あまり文句を言わないようにしましょう。しかし、家族だんらんの時間も取れないほど友人とのお付き合いを優先している場合や、毎日泥酔して帰宅するような場合は、真剣な話し合いが必要です。

1-3.習い事

キャリアアップのために、終業後に習い事をする人もいます。また、昇進試験がある会社に勤めている場合、落ち着いて勉強できる場所に寄ってから帰宅することもあるでしょう。毎日帰宅が遅くて困っている場合は話し合いが必要ですが、それほど頻繁でなければ、見守ってあげることが大切です。

1-4.家に帰りたくない

何らかの理由で家に旦那の居場所がなくなり、帰りづらくなっているというケースもあります。このような場合は、しなくてもいい残業をしたり、インターネットカフェなどで時間をつぶしたりしてから帰る人もいるでしょう。これは家庭の問題なので、夫婦でしっかりと話し合うことが大切です。

1-5.浮気

残業やお付き合いを隠れみのにして、浮気をする人もいます。急に連日帰りが遅くなった場合や、帰宅が遅くなるだけでなく休日出勤や出張が増えた場合も、浮気をしている可能性があるでしょう。

2.浮気をしている人の特徴

浮気をしている人は、以下のような特徴があります。旦那に当てはまることはないかチェックしてみてください。

  • スマートホンを手放さなくなり、常時ロックをかけるようになった
  • スマートホンに着信があると、こそこそと席を外すことが増えた
  • 残業や休日出勤が続いても疲れた様子がない
  • 給与明細やクレジットカードの請求書を見せなくなった
  • 家族に対する態度がそっけなくなったり、過剰にやさしくなったりと波が出るようになった
  • 服装に気を使い、おしゃれになった。もしくは、服装の趣味ががらりと変わった

3.旦那が浮気をしているか判断する方法

この項では、旦那が浮気をしているかどうかを確かめる方法や確実な証拠のつかみ方を紹介します。

3-1.浮気の痕跡が残りやすいもの

旦那の浮気を疑う場合、以下のようなものをチェックしてみましょう。

  • クレジットカードの履歴:旦那が使っているお金の流れが分かる
  • 給与明細:残業や休日出勤が本当かどうかが分かる
  • レシート:買い物をした時間や場所、何を買ったかが分かる
  • カーナビの走行記録:どこを走ったか分かる
  • スマートホン:通話履歴・SNSで話した内容・メールなどが分かる

残業をしているはずの時間にクレジットカードが使われていたり、複数で食事をしていたことが分かるレシートが出てきた場合や、残業手当などがついていなかった場合は、要注意です。

3-2.浮気の確実な証拠とは何か

浮気をしていると分かる確実な証拠とは、宿泊施設に出入りしている写真です。ラブホテルはもちろんのこと、相手の家に長時間在宅している場合も浮気と断定されます。前述したようなものを調べても、浮気の証拠はある程度つかむことが可能です。男性は女性に比べるとレシートやクレジットカードの履歴等の管理がずさんなことが多いので、人によってはすぐに浮気をしていると分かるでしょう。しかし、これらの証拠をそろえても、浮気をしていると認めない人も珍しくありません。ですから、浮気をなかなか認めない相手には、浮気の確実な証拠を示すことが大切です。

3-3.浮気をしている確実な証拠を手に入れる方法

宿泊施設に出入りしている写真を撮影するのは、とても難しいものです。個人で何とかしようとせず、プロに依頼したほうが確実に手に入れられます。浮気調査のプロといえば、探偵業者です。探偵業者は、浮気の確実な証拠を手に入れるときだけでなく、浮気相手の素性を詳しく知りたいという場合などにも利用すると役立ちます。

4.探偵業者に依頼する方法

この項では、探偵業者に浮気調査を依頼する方法や注意点を紹介します。

4-1.探偵業者の選び方

探偵業者は、インターネットで探すのがおすすめです。最近は、探偵社アヴァンスのようにホームページを開設しているところも多く、ホームページを見れば依頼できる調査や料金の目安が分かります。メールで相談を受けつけてくれるところもあるので、利用してみてもいいですね。なお、優良な業者は必ず事務所を開設しており、警察へ「探偵業の届け出」を出しています。ホームページにも、必ず届け出番号が記載されているはずです。届け出番号がホームページに記載されていない業者や、問い合わせを行った際、喫茶店などを相談場所に指定されるような業者は利用しないようにしましょう。

4-2.探偵業者に浮気調査を依頼するメリット

探偵業者に依頼すれば、浮気をしている場合はほぼ確実に証拠をつかんでくれます。浮気をした旦那と浮気相手とこれからのことを話し合う場合、浮気の証拠は大きな武器になるはずです。また、離婚や慰謝料に関する話し合いをする場合も、証拠があれば浮気をされた側が有利になります。

4-3.浮気調査にかかる費用

浮気調査にかかる費用は、人件費に加え、探偵の飲食費・交通費・その他雑費などがかかります。1週間30万円前後が目安です。決して安い金額ではありません。カード払いや分割払いが利用できる業者もあるので、一括で支払いができない場合は相談してください。また、自分である程度浮気の証拠を集めておくと、旦那がいつどこで浮気相手と会うのか予想がつきやすくなります。浮気調査の費用をできるだけ抑えたい場合は、自分で浮気の証拠をある程度まとめておきましょう。

4-4.契約までの流れ

浮気調査を依頼した場合、まずは探偵社に相談の予約を取ります。相談料は無料というところもあるので、遠慮なく相談してください。相談が終われば、業者側から浮気調査の費用や日程の説明をされます。金額や調査内容に納得すれば、契約です。探偵業者によっては、離婚に強い弁護士などの法律家を紹介するサービスを行っているところもあります。浮気の証拠をつかんだ後のことも相談したいという場合は、アフターフォローも充実している業者への依頼がおすすめです。

5.旦那の帰りが遅いことに関するよくある質問

この項では、旦那の帰りが遅いことに関するよくある質問を紹介します。

Q.宿泊施設に出入りしたら浮気と断定されるようですが、たとえば一般的なシティホテルの場合も入った時点で浮気になるのでしょうか?
A.いいえ。レストランや貸会議室を備えたホテルの場合は、個室に出入りする写真が浮気の証拠になります。ラブホテルならば、エントランスに入った時点で浮気です。

Q.探偵の目をかいくぐり、浮気を続ける人はいるでしょうか?
A.元刑事・元探偵などでない限り、とても難しいはずです。

Q.旦那の帰りが遅いことを理由に、慰謝料を請求して離婚することはできますか?
A.単に帰りが遅いだけでは慰謝料を請求することは難しいでしょう。たとえば、旦那の帰りが毎日遅く、それによって夫婦関係に深刻な亀裂が入り、何度も話し合いをしても旦那が態度を改めない場合や、浮気をしている場合など相手が有責であることが必要です。

Q.浮気をしていても、浮気相手に非がないケースというのはありますか?
A.はい。旦那が相手に既婚者であることを伝えずに浮気をした場合、浮気相手に非はありません。

Q.浮気調査の平均日数はどのくらいですか?
A.浮気の証拠がある程度そろった状態で依頼すれば、数日~1週間で満足する結果が出るでしょう。

まとめ

いかがでしたか? 今回は旦那の帰りが遅い理由や、浮気をしている可能性がある場合の証拠のつかみ方などを紹介しました。配偶者を疑うのは、とても悲しいことです。しかし、明らかな証拠があるのに見てみぬふりをし続けることは、よくありません。離婚をするにしろ、もう一度やり直すにしろ、浮気の証拠をつかんでおくことは大切です。