浮気を確実にやめさせる方法!浮気する心理を知って徹底対策!

浮気を必ずやめさせる方法!浮気する心理を知って徹底対策!

パートナーが浮気をしているとわかった瞬間、とても悲しい気持ちになりますよね。でも、浮気をやめさせると決意をしたのなら、浮気をする人の心理を徹底的に知って対策をすることが大切です。落ち込んでいるだけでは、何も解決はしません。

今回は、浮気を必ずやめさせるために必要な知識を徹底的に解説していきます。

  1. 浮気とはどんな状態?
  2. 浮気をする心理について学ぼう
  3. 浮気をやめさせる方法を解説!
  4. 浮気をされない人になる方法を伝授!
  5. 浮気の調査についても知っておこう
  6. よくある質問

パートナーの浮気をやめさせるためには、あなたが賢く対応することが大切です。記事には、浮気をやめさせるためのコツがたくさん書いてありますから役に立つことでしょう。ぜひ、参考にしてください。

探偵への調査依頼を検討している方はこちらもチェック!

1.浮気とはどんな状態?

まずは、浮気について基本的な内容を確認しておきましょう。浮気とは、どんな状態のことなのか、また、不倫との違いなどについても解説します。

1-1.浮気の意味を確認しよう

浮気とは、何でしょうか。特定のパートナーがいるのに、ほかの異性と同様の関係を持つことを浮気と呼びます。自由恋愛を好む人は、特定のパートナーを決めることを嫌がることが多いでしょう。しかし、恋人や夫婦といった関係をお互いに認識している場合は、ほかの異性との関係はやはり浮気なのです。また、一般的には浮気は、本気の恋愛とは異なる見方をすると考えましょう。浮気は、一時的な恋愛関係もしくは性的な関係との認識になります。

1-2.不倫と浮気の違いは?

浮気と似ている状況に、不倫があります。不倫と浮気は何が違うのでしょう? まず、不倫は男女の片方もしくは両方が結婚していることが条件になります。両方とも独身の状態では、不倫と呼びません。つまり、不倫は2人のうち少なくとも片方が結婚していることになります。浮気の場合は、結婚しているかどうかは問わないことを覚えておいてください。不倫は、浮気の1種だと考えると良いでしょう。

1-3.どこから浮気と呼ぶ?

どこから浮気と呼ぶかについては、個人差の大きい問題と言えます。人によっては、手をつないだだけでも浮気と考えるでしょう。また、性的な関係があっても恋愛感情を持っていない場合は浮気とは言わないと考える人もいます。どこから浮気と呼ぶかについては、カップルもしくは夫婦で話をしておいてください。2人の認識違いが、浮気に関する誤解を生むことになりますからね。

浮気は、別の異性と特別な関係になることなんですね。
はい。肉体関係を持たなくても、配偶者や恋人が嫌がる行為は浮気と考えましょう。

2.浮気をする心理について学ぼう

なぜ、浮気をしてしまうのでしょうか。浮気をする心理について、学んだり理解をしたりすることは、浮気を止めさせるためにも必要なことです。

2-1.浮気をするとはどんな心理なのか

一生愛すると決めたパートナーがいる場合でも、ほかの異性と浮気をする心理はどのようなものなのでしょうか。浮気をする心理にも、それぞれの理由があるはずです。しかし、共通している点は、新しい刺激を求めているときに浮気をしていることでしょう。人は、楽しいことや面白いことに心が傾いてしまうもの。今、幸せな状態にいる人も、浮気に走る可能性は十分にあることを覚えておきましょう。

2-2.浮気に対する男と女の違い

浮気に対する考え方については、男と女でも違いがあることを知ってください。男は数多くの女性と交際したいと考える人が多いのは、多くの女性と交わることが子孫を残すために必要な本能として備わっているからです。反対に、女性は優れた遺伝子を子孫に残すことが本能として備わっていると言えるでしょう。そのため、浮気に対しては保守的な考えを持つ人が多いのです。女性の方が、1人のパートナーだけと性的な関係を持つことを望む人が多いと言って良いでしょう。男と女では、子孫を残すための本能に違いがあるのです。

2-3.浮気をしやすい人の特徴や性格

浮気をしやすい人の特徴や性格については、以下を参考にしてください。

  • 異性によくモテる
  • やさしい性格をしている
  • 優柔不断な性格である
  • 性に奔放(ほんぽう)である
  • 強い承認欲求を持っている
  • 普段の生活に強いストレスがある
  • 現在のパートナーに不満を持っている

浮気をしやすい人は、特定のパートナーがいる状態でも異性によくモテます。ほかの異性から恋愛対象になることが、浮気の条件とも言えることを覚えておきましょう。また、性に奔放(ほんぽう)なことや、強い承認欲求を持っていることなども、浮気をしやすい人の特徴です。また、総じて優柔不断な性格であることが浮気の決定打となるでしょう。

2-4.浮気をしない人との違いはどこにあるか

同じ環境や状況でも、浮気をする人としない人がいます。では、浮気をしない人との違いはどこにあるのでしょうか。まず、浮気をしない人は、特定のパートナーがいるときはほかの異性との関係に理性が働きます。好みの女性と性的な関係を持つチャンスがあっても、すぐに一線を越えることはありません。しかし、浮気をする人は簡単に一線を越えてしまうでしょう。また、浮気をしない人は特定のパートナーに対して一途(いちず)な人が多いです。反対に、浮気をする人は特定のパートナーがいる状態でも、自由恋愛を楽しむタイプが多いと言えるでしょう。浮気をする人としない人は、理性が働くかどうかの点と、恋愛に対する考え方が大きく違うのです。

浮気をしやすい人には一定の特徴があるんですね。
はい。ただし、この特徴に当てはまる人すべてが浮気をするとは限りません。

3.浮気をやめさせる方法を解説!

それでは、浮気をやめさせるために効果的な方法について、お話をしましょう。浮気をやめさせる方法にもいくつかありますよ。

3-1.心理的な方法で浮気をやめさせる

浮気をやめさせる方法として、心理的な方法がいくつかあります。浮気は気持ちの問題のため、相手が改心するような作戦を考えてください。

3-1-1.相手が罪悪感を持つようにする

浮気をやめさせるためには、浮気は悪いことだと認識してもらうことが最も良い方法です。たとえば、あなたがパートナーのことをとても信頼していることを態度に示してください。また、愛していることも同様に表現しましょう。自分を大切にしてくれる人には、浮気は大きな罪悪感を伴います。相手の気持ちが本当に一時的なものの場合は、すぐにあなたのところに戻ってくるでしょう。

3-1-2.別れを切り出してみる

浮気相手よりも自分の方を選択する自信がある人は、思いきって別れを切り出してみましょう。浮気をする人は、パートナーであるあなたに対して安心し過ぎていることが特徴です。安心していたはずのあなたから別れを切り出されることは、想定外と言えるでしょう。あなたと別れたくない場合は、浮気をやめさせることが可能なはずです。

しかし、本当にあなたと別れることになるリスクもあります。もしも、浮気相手に対して本気の恋愛感情を持ち始めているときは、逆効果になることもあるでしょう。このまま別れても良いと思っている人だけ試してください。

3-1-3.浮気の原因を振り返る

浮気をした原因は、何なのかしっかり振り返ってください。浮気が発覚した場合は、どうしても感情が先走ってしまうことでしょう。しかし、浮気の原因を取り除くことが無い限りは、また浮気を繰り返してしまうものです。まずは、今、相手が浮気をしている原因について素直な気持ちで向かい合うことが大切。あなたにも原因がある場合は、改善する努力をしましょう。パートナーにも、悪いところを直している姿をさりげなくアピールすることもしてくださいね。

3-1-4.そのほかの心理的な方法

浮気をやめさせるための心理的な方法は、まだあります。たとえば、浮気をすることが恐ろしいと感じるようにすることがあるでしょう。浮気が発覚した場合、クレジットカードの利用を停止するとか、携帯電話やスマートフォンの履歴を管理するようにするなど、さまざまな制裁を設定するのです。浮気が怖いと感じた相手は、浮気を止めることになるでしょう。ただし、浮気相手と縁が切れた後で、あなたへの愛情も冷めてしまう可能性があるので気を付けてください。

3-2.知っていることがバレずに浮気をやめさせる方法

知っていることがバレずに浮気をやめさせる方法は、あるのでしょうか。この問題は、非常に難しいところです。相手にとって、浮気をしているときは、あなたに隠しごとをしている状態。あなたが浮気に気づいているかどうか、常にチェックしているとも言えます。知っていることをバレずに浮気をやめさせるには、高度な演技力が必要でしょう。

たとえば、そのまま浮気相手との自然消滅を待つという手もあります。しかし、浮気がいつ終わるかはわかりません。また、浮気が本気に変化する可能性もあるでしょう。本気で浮気をやめさせるためには、知っていることがバレることを恐れないでください。

3-3.浮気をやめさせる方法でNGな行為とは

浮気をやめさせる方法にも、NGな行為があります。

  • 浮気現場に乗り込むこと
  • 感情的に相手を問い詰めること
  • 暴力をふるうこと
  • 会社などに浮気の事実を密告すること

浮気をやめさせる方法には、過激なものもあります。しかし、浮気をやめさせる目的が、自分のところに戻ってきてほしいとなると上記のような内容は避けてください。相手が浮気をしなくなっても、あなたのことを嫌いになってしまいます。

浮気をやめさせるには、いくつか方法があるんですね。
はい。ただし、感情的に責め立てるのは逆効果でしかありません。

4.浮気をされない人になる方法を伝授!

浮気をする人が悪いのは、確かなことです。しかし、浮気をされない人になることも重要だと考えてください。ここでは、浮気をされない人になる方法を伝授します。

4-1.浮気をやめさせるためのさまざまな防止策

浮気をやめさせるためには、さまざまな防止策があります。たとえば、できるだけ一緒にいる時間を多くすることがあるでしょう。また、浮気相手に確信がある場合は、あえて3人で会ってみると言う方法も。とにかく、浮気をやめなければならないと相手が思うように持っていくことが大切なのです。浮気をやめさせるためには、相手が自然と改心してくれる方法を選んでください。浮気をしている状態では、デメリットが大きいことに気付いてもらいましょう。

4-2.浮気をされない人の特徴を知ろう

浮気をされない人、も存在します。浮気をされない人には、どのような特徴があるのか学びましょう。

  • 異性としての魅力がある
  • 相手を束縛し過ぎない
  • 自分の時間を楽しむ余裕がある
  • おおらかな性格をしている
  • 相手が謝ってきたときには受け止める余裕がある

浮気をされない人は、総じて余裕があります。特定のパートナーがいてもいなくても、自分の時間を大切にできることも特徴と言えるでしょう。浮気をされない人は、異性としての魅力も大きいです。さらに、人間としての魅力も目を見張るものがあると言えるでしょうね。

4-3.浮気を防止するための大切なひと言や気遣い

浮気を防止するために大切なひと言や、気遣いもあります。たとえば、相手が疲れているときにはいたわりの言葉を掛けることも大切でしょう。また、相手が落ち込んでいるときにはなぐさめたり側(そば)にいたりすることも必要です。常に、相手の立場に立ったひと言や気遣いができる人は、浮気を心配しなくても大丈夫でしょう。

4-4.浮気をされない人になるために知っておきたいそのほかのこと

浮気をされない人になるためには、そのほかにも重要なことがあります。たとえば、常に異性としての魅力を高める努力をすることです。恋人や夫婦といった関係になった途端、安心しきってしまう人はいけません。常に異性として魅力的な状態をキープすることは、パートナーの浮気防止に大変効果的なのです。ほかの異性に取られたくないと思ってもらうことは、何よりの浮気防止策と言えるでしょう。

浮気されない人になるには、相手への心遣いも大切なんですね。
はい。また、裏切ったら大変だと思わせることも有効です。

5.浮気調査についても知っておこう

浮気を断定するためには、浮気調査を行うことになります。浮気調査の目的や方法、業者に依頼する場合など、詳しく解説をしましょう。

5-1.浮気調査の目的

浮気調査の目的は、浮気をしていることの証拠を掴(つか)むことです。浮気の疑念を相手に伝えても、相手が否定した場合は真実を知ることはできません。しかし、しっかりとした浮気の証拠があることは、相手が浮気の事実を認めるために十分な切り札となるでしょう。浮気調査をすることは、浮気の真実を明らかにするために必要なことなのです。

5-2.浮気調査の方法

浮気調査の方法は、主に以下となるでしょう。

  • 自分でパートナーの身辺調査をする
  • 友人や知人に依頼して行動調査をする
  • 業者を利用して詳しく調査をする

浮気調査は、自分で行うか、ほかの人の依頼をするかで労力や成果に大きな差が出ます。また、ほかの人に依頼する場合でも、相手の信頼度や浮気調査に掛ける真剣さも結果に大きく影響するでしょうね。

5-3.浮気調査を業者に依頼した方が良い場合

浮気調査は、自分だけで行うことも可能です。しかし、素人が浮気調査を行うことは、効率が悪くなることは否定できません。特に、以下のような場合は、業者に依頼した方が良いでしょう。

  • 確実に浮気の証拠を掴(つか)みたいとき
  • 浮気調査を行う時間が無いとき
  • 浮気調査に掛かる労力を節約したいとき
  • 離婚調停に有利に進めたいとき
  • 浮気調査をできるだけ秘密で行いたいとき

浮気の証拠を掴(つか)むには、相手に認識が無い人間が行うと有利になります。プロの業者に依頼することは、浮気調査の結果に対する満足度を上げることになるでしょう。

5-4.浮気の調査方法で主なものを紹介

浮気調査の主な方法には、以下のようなものがあります。

  • 浮気現場の撮影
  • ターゲットの尾行調査
  • 周囲への聞き込み調査
  • SNSなどの書き込み調査

浮気をしている人は、どこかに隙(すき)があるものです。浮気調査では、浮気をしている人の隙(すき)をみつけて証拠を掴(つか)むことで依頼者に有利な状況をもたらすのだと考えて良いでしょう。

5-5.浮気調査の費用について

浮気調査の費用は、依頼する内容や難易度・日数などによって大きく異なります。以下は、あくまでも目安ですが、浮気調査の費用として参考にしてください。

  • 浮気調査1日4時間:お試しで4万5千円程度から
  • 浮気調査8日32時間:38万円程度から

多くの業者では、1日に行動する時間を決めて費用設定をしています。規定を超える時間は、延長料金が必要になることを覚えておきましょう。また、調査状況によっては追跡用の車両代などの追加費用が発生する可能性があることを知っておいてくださいね。

5-6.浮気調査を行うメリットとデメリット

浮気調査を行うことにも、メリットとデメリットがあります。それぞれ、どのような内容かチェックしましょう。

5-6-1.浮気調査を行うメリット

浮気調査を行うメリットは、浮気の証拠を確実に掴(つか)むことができる点です。また、離婚や慰謝料請求の場面にも、有利に進めることができる点が大きいでしょう。万が一、浮気でないと判明した場合でも、安心できるというメリットがあります。浮気調査を行うことは、現実を確かめるためにも重要なことだと認識しましょう。

5-6-2.浮気調査を行うデメリット

浮気調査を行うデメリットは、浮気の事実を確認することによって精神的なダメージを受けることがある点です。今までは浮気の疑惑だったことが確証に変わるため、精神的に辛(つら)くなる人もいるでしょう。また、プロの業者に浮気調査を依頼する場合は、調査費用も必要になります。調査費用については、良心的な業者に依頼することでも随分違うので覚えておいてくださいね。

5-7.浮気調査の相談窓口

さて、浮気調査の相談窓口はどこになるかを確認しておきましょう。なお、浮気調査にかんして豊富な実績を持っている探偵事務所には、無料の相談窓口があります。まずは、無料の相談窓口に連絡をして浮気調査について相談してみてください。信頼できる業者は、無料の相談の段階でも親切な対応をしてくれることでしょう。なお、参考に浮気調査で評判の良い探偵事務所をご紹介しますのでご覧くださいね。

探偵社アヴァンスの無料相談窓口

浮気調査が有効なこともあるんですね。
はい。浮気の証拠を確実につかみたい人は利用してみるのもおすすめです。

6.よくある質問

それでは、浮気の心理や浮気をやめさせる方法に関するよくある質問にお答えしましょう。

Q.美人でもかわいくもない女性に浮気をする理由は何があるでしょう?
A.男性が浮気をするとき、相手が容姿の良い女性であるとは限りません。もちろん、容姿が良い女性に浮気をする男性は多いです。しかし、容姿以外にも家庭的であるとか、性格がやさしいとか、趣味が合うなどの要素がたくさんあることに気付いてください。いずれにしろ、容姿など相手の見た目以外の理由によって浮気をしている場合は、浮気をやめさせるために時間が掛かる可能性が高いことも覚えておきましょう。

Q.浮気をやめさせるための話し合いに応じてくれない場合の対策は?
A.思いきって浮気をやめてほしいと伝えても、話し合いに応じてくれないこともあるでしょう。相手が浮気について向き合ってくれない理由には、以下のことを考えることができます。

  • もうすぐ浮気をやめることを決めている
  • 浮気をどうしても認めたくない
  • 浮気がバレることで不利な状況になることを避けたいと思っている
  • 本当に浮気をしていない

いずれの理由にしても、浮気についての話し合いをしてくれない場合は、共通の友人や知人に話をしてもらう方法もあります。あなたが、浮気について真剣に悩んでいることを上手(じょうず)に伝えてもらいましょう。

Q.浮気は男の甲斐性だと言う人は別れた方が良いでしょうか?
A.浮気は男の甲斐性と言った時代も、確かに存在しました。しかし、現代では浮気は良いことではありません。浮気は男の甲斐性と言い張る人は、また浮気を繰り返すことでしょう。あなたが浮気に対して寛容になることができない場合は、別れた方が賢明です。

Q.婚約中の相手が浮気をしたときの良い方法は?
A.婚約中の相手が浮気としたときは、対応に悩むことでしょう。でも、相手が婚約を解消しないということは、あくまでもあなたが本命であることに変わりは無いわけです。相手と結婚をしたいと願う場合は、このまま穏便に見過ごすのもひとつの方法と覚えておいてください。浮気について白黒を付けたい場合でも、後日になってしこりを残さないようにしましょう。また、相手が浮気について謝ってきたときは、再度浮気をしないことを誓約書に書いてもらうことも良い方法ですよ。

Q.浮気相手に慰謝料を請求するためにはどんなことが必要ですか?
A.浮気相手に慰謝料を請求するためには、パートナーと結婚しているか婚約状態で、精神的な被害を受けていることを訴えることが大切です。また、浮気の証拠をきちんと揃(そろ)えることもしてください。浮気の証拠は、自分で探したものよりもプロの業者に依頼して集めたものの方が有利になります。慰謝料を請求するためには、浮気相手との調停を有利に進めるための証拠を掴(つか)んでください。

まとめ

浮気は、自分の存在を否定する気持ちになります。愛するパートナーの裏切りは、とても悲しいことでしょう。しかし、別れるのが嫌な人は、浮気を止めさせることが大切。浮気には、原因が必ずあるはずです。原因をしっかり考えて、適切な対応を取ることと、自分も浮気をされない人になるための努力を同時に行ってください。パートナーと将来ずっと良い関係を保ちたい場合は、浮気をやめさせるための対策をきちんと行いましょう。本気で悩みを解決したい人は、プロの業者に浮気調査を依頼したりアドバイスを受けたりすることも積極的に考えてくださいね。