探偵業者に依頼できるいじめ調査とは? 内容や依頼方法を紹介!

「わが子がいじめにあっているようだが、何も言ってくれないので不安だ」など、子どものいじめに関する悩みを抱えている人は珍しくないでしょう。現在のいじめは巧妙かつ悪質化が進んでおり、放置しておくと子どもの心に深い傷を残すこともあります。いじめを解決するには、親が出ていかないと不可能なこともあるでしょう。そして、いじめを解決するために大切なのが証拠です。

今回は、いじめ調査に探偵業者を利用するメリットや方法を紹介します。

  1. いじめ調査を探偵業者に依頼するメリット
  2. 探偵業者のいじめ調査で分かること
  3. 探偵業者にいじめ調査を依頼する手順
  4. 探偵業者にいじめ調査を依頼することに関するよくある質問

この記事を読めば、探偵業者の選び方も分かるでしょう。いじめの調査に探偵業者を利用したいと考えている人は、ぜひ読んでみてくださいね。

1.いじめ調査を探偵業者に依頼するメリット

はじめに、いじめの調査を探偵業者に依頼する必要性やメリットを紹介します。

1-1.現代のいじめは巧妙かつ悪質化している

現在、子ども同士のいじめは巧妙かつ悪質化しています。いじめにあった子どもは肉体的にも精神的にも深い傷を負うことがあり、その後の人生に悪影響が出る可能性もあるでしょう。「いじめたらいじめ返せ」「いじめは無視しろ」と言うだけでは解決は難しいものです。

1-2.親が動く場合は証拠が必要

本来なら、いじめは子ども同士で解決するのが望ましいものです。しかし、解決が難しい場合は教師に任せきりにするより、親が出ていったほうがいいケースも多いでしょう。ただし、「わが子がいじめられている」だけでは、学校はなかなか動いてくれません。いじめの映像や音声、かかわった人など具体的な証拠が必要です。

1-3.探偵業者は親の目が届かないところまで調査してくれる

探偵業者にいじめ調査を依頼した場合、親の目が届きにくい登下校時や放課後に調査を行い、いじめの状況や関わった人を突き止めてくれます。また、証拠となる写真や音声なども入手可能です。SNS上でいじめが行われている場合も、発信者を特定する調査を行ってくれるでしょう。

2.探偵業者のいじめ調査で分かること

この項では、探偵業者にいじめの調査を依頼するとどんなことが分かるのか、実例を紹介します。

2-1.いじめの内容といじめっ子の特定

探偵業者は、依頼を受けた子どもを尾行したり学校周辺に張りこんだりすることで、いじめの内容やいじめの首謀者を特定することができます。いじめは学校内で行われますが、登下校時や放課後に学校の外で行われることも多いでしょう。そのため、張り込みをすることでいじめの内容や首謀者の特定が可能です。

2-2.証拠をつかむ

いじめをしている写真や音声データがあれば、いじめの動かぬ証拠となります。もし、いじめを学校側が認めない場合、証拠があれば教育委員会などにも相談できるでしょう。

2-3.いじめっ子の素性も分かる

今は個人情報保護法が徹底されているため、同じ学校の生徒でも素性が分からないこともあります。探偵の調査を依頼すれば、いじめっ子の住所氏名、親の名前や職業なども分かるでしょう。

3.探偵業者にいじめ調査を依頼する手順

この項では、探偵業者にいじめの調査を依頼する方法や探偵業者の選び方を紹介します。

3-1.業者はネットで探すと便利

現在は探偵社アヴァンスをはじめ、サイトを開設している探偵業者が増えています。料金の目安を表示している業者も多いので、ネット経由で業者を探すのがおすすめです。なお、業者によっていじめ調査を行っているところといないところがあるので、必ず調査項目にいじめ調査がある業者を利用しましょう。また、優良な探偵業者は必ず事務所を開設し、警察へ「探偵業の届け出」を出しているはずです。サイトにも届出番号を記載しているので、探偵業者を選ぶ際の参考にしてください。相談を申し込んだら、探偵事務所ではなく喫茶店を相談場所に指定するような業者は、依頼しない方がいいでしょう。

3-2.まずは無料相談を申し込んでみる

探偵社アヴァンスでは、無料相談も行っています。「いじめ調査を依頼したいけれど、本当に効果があるかどうか迷っている」というときは、まず無料相談を申し込み、調査をすすめられたら改めて申し込みを行う方法もおすすめです。

3-3.分かっていることが多いほど調査費用は安くなる

いじめ調査の費用は、1日数万円が相場です。たとえば、10日調査を行えば100万円近い費用がかかることもあるでしょう。ただし、調査を依頼する時点で親がいじめの実態を把握していて、首謀者の名前や主にいじめが行われる場所や時刻まで分かっていれば、大幅に調査日数を短縮でき、費用も安くなります。わが子がいじめられている可能性がある場合、まずは子どもと時間をかけて話し合い、いじめの実態を聞きだしてみましょう。

4.探偵業者にいじめ調査を依頼することに関するよくある質問

この項では、探偵業者にいじめ調査を依頼することに関する質問を紹介します。

Q.いじめ調査によって得られた証拠は裁判などに活用することは可能ですか?
A.証拠の内容によります。裁判などに使いたい場合は、その旨を業者に説明しましょう。

Q.学校内に探偵業者は入って調査してくれますか?
A.いいえ。ほとんどの業者は学校の敷地外で見張りや尾行を行います。

Q.いじめの証拠があると学校の対応は違うものでしょうか?
A.はい。写真や音声データがあれば学校はいじめがあったことを否定できなくなります。実態調査を行わざるを得なくなるでしょう。

Q.探偵が調査をしてもいじめの事実がつかめないことはありますか?
A.実際にいじめが行われていれば、つかめないことはほとんどありません。

Q.調査をしているとき、子どもがひどいいじめにあっていた場合、探偵業者は止めてくれますか?
A.いじめの仲裁に入ると調査のことがばれてしまうので、いじめを仲裁したい場合は親などに連絡するよう取り決めておきましょう。

まとめ

今回は、探偵業者に依頼できるいじめ調査について解説しました。いじめ調査を行うことで、いじめの事実を可視化させることができ、早期解決に導くこともできます。いじめは長引くほど悪化し、子どもの心にも深い傷を残す可能性が高くなるでしょう。必要ならば探偵業者にも依頼し、解決を図ってください。