浮気の原因・理由が知りたい! 浮気の悩みから脱出するポイントは?

「大好きな人が浮気をしているかもしれない」という疑問を一度でも抱いてしまうと、ハッキリするまで疑いの目で相手を見てしまうものです。「疑いたくないけれど、浮気の有無が確認できるまでモヤモヤしてしまう……」という方は多いのではないでしょうか。また、浮気しているとわかっても原因をきちんと突き止めなければ、前へすすむことはできません。そこで、本記事では、浮気の原因や対策方法、相談・調査などについて詳しく説明します。

  1. 浮気の原因~理由について
  2. 浮気の原因~心理について
  3. 浮気の対策方法
  4. 浮気の相談・調査について
  5. 浮気にかんしてよくある質問

この記事を読むことで、浮気の原因・理由や確かめる方法がわかり、今抱えている悩みを解決するための道が開けます。相手の浮気で悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

1.浮気の原因~理由について

大好きな人の浮気の有無を確かめる前に、なぜそういうことになったのか、原因を突き止めなければなりません。浮気をするのは何かしらの原因・理由があるものです。一体、どのような理由が挙げられるのでしょうか。

1-1.浮気の原因・理由とは

浮気に至った原因・理由は人によってばらばらです。そのときの関係性や状況・環境などによって原因・理由が異なります。主に挙げられる浮気の原因・理由を以下にピックアップしてみました。当てはまるものがあるかどうか、今の状況を踏まえながらぜひチェックしてみてください。

  • 性格の不一致
  • 相手に魅力を感じなくなった
  • 仕事や育児によるすれ違い
  • 浮気相手から言い寄られた
  • かまってもらえずに寂しかった
  • 今の生活に刺激を感じない
  • セックスレス

1-2.浮気する理由で多いのは?

浮気する理由は異なりますが、最も多いのは、“マンネリ化”です。恋人や配偶者とのマンネリ化によって日常がつまらなくなり、ほかの異性に刺激を求める傾向があります。マンネリ化しているときに、好みの異性と出会い、浮気に発展するというわけです。また、マンネリ化のほかにも、愛しているけど満たされない・心の寂しさなど、心理的要因が挙げられます。

1-3.浮気するきっかけとは

相模ゴム工業株式会社が男女1,000人を対象にした調査によると、全体のおよそ21%が不特定の相手と浮気していることがわかりました。そのうち、浮気相手と出会ったのは、「同じ会社」「友人の紹介」が、全体の38%となっています。同じ会社ですてきな異性と出会い恋愛関係になった、友人の紹介で気になる異性といい雰囲気になるなど、さまざまなきっかけがあるのです。浮気は、どのケースでもほんのわずかなきっかけとなっています。

2.浮気の原因~心理について

浮気の原因で多く見られるのは、心理的要因です。そこで、浮気する心理や男女の性質による違い・浮気しやすいタイプ・浮気されやすいタイプなどについて詳しく説明します。

2-1.浮気する心理とは

浮気をする原因の中で最も多いのが、“心の寂しさ”といわれています。パートナーを愛していても、どこか満たされない心が、ほかの異性に向いてしまうのです。心の寂しさを、恋人や伴侶ではなく、別の異性によって補うことが浮気に進展してしまいます。また、浮気をする心理は男女によって違いがあるものです。

2-2.男女の性質

男性は、種の保存・存続のために、複数の女性と関係を持つという生物的な心理から、浮気に走る傾向があります。そのため、愛情と性欲はまったく別ものであり、浮気も一時的なものであることが多いのです。逆に、女性が浮気をする心理は、すべて“気持ち”“愛情”からきています。交際している男性からの愛情に満足できず、ほかの男性に愛情を求めるというわけです。一線を越えてしまうと、女性の愛情はすべて別の人に移るケースが多くなります。

2-3.浮気しやすいタイプとは

浮気をする人には、ある共通点があります。そこで、いくつかの共通点を以下にピックアップしてみました。パートナーに当てはまる要素がないかどうか、ぜひチェックしてみてください。

  • 異性の友達が多い
  • SNSを頻繁に使っている
  • 金銭的余裕がある
  • 異性からちやほやされるのが好き(目立ちたがり屋)
  • 誘惑に弱い
  • 異性に好意を持たれると喜ぶ
  • 自分に対して甘い
  • 刺激的欲求が強い
  • 自分の魅力に対して自信過剰
  • 元恋人と今でも連絡をとっている

2-4.浮気されやすいタイプとは

浮気はしないけれど、恋人から浮気されやすいタイプにも共通点があります。「毎回浮気される」と悩んでいる方は、以下の項目に当てはまるかどうかぜひチェックしてみてください。

  • 異性に尽くしすぎる
  • 恋人に依存してしまう
  • デート内容などすべて恋人に任せる
  • 何事においても頑張りすぎてしまう
  • 自分の考えや意見を押しつける
  • 相手を束縛してしまう

2-5.注意点

「相手が浮気しているかもしれない」と考え始めたときから、いろいろな想像が頭の中をかけ巡っていませんか? 確かに、相手が起こす行動すべてに不信感を抱く気持ちもわかります。しかし、まずは、本当に浮気をしているかどうか確かめなければなりません。また、自分の気持ちだけでなく、相手の心理・気持ちにも目を向けることが大切です。今、2人の関係はどうなっているのか、相手に対してどのような態度をとっていたのか、客観的に見直してみてください。感情だけで先走ってはいけませんよ。

3.浮気の対策方法

恋人とこのまま関係を続けていきたいのなら、浮気発覚後の対応に注意しておかなければなりません。別れるにせよ、最悪な別れ方にならないために対策方法をきちんと把握しておきましょう。また、浮気を見抜く方法・浮気させない対策についても説明します。

3-1.浮気をされたらどうするか

相手の浮気が明確になった後、別れるか、それともこのまま恋人・夫婦関係を続けるか自分で決めておかなければなりません。たとえ、浮気を許せたとしても、以前と同じ恋人・夫婦関係に戻れるとは限らないのです。恋人・夫婦関係を続けても、浮気によって素直に語り合えなくなり別れたカップルもいます。そのため、浮気の後も関係を続けていく覚悟が持てるかが大切なポイントになるでしょう。

3-2.浮気を見抜く方法

相手の浮気を見抜くポイントがあります。浮気をしている間は、今までとは異なる部分が必ず出てくるものです。ポイントをふまえて、相手の反応や表情・振る舞いなどを徹底的に観察してみてください。

  • 携帯電話を肌身放さず持つようになった
  • 以前よりもデートの回数が減った
  • デートのお誘いをしても「忙しい」と断られる
  • 身だしなみやおしゃれに気をつかうようになった

また、はったりをかけてみるのも方法の1つです。たとえば、「友人が浮気されてね」と、浮気を話題に出します。そこで、急に話題を変えたり、戸惑ったりする場合は、浮気をしている可能性があると考えられるでしょう。また、「私に隠しごとをしていない?」と聞いてみるのもいいですよ。ただし、言い争いにならないように気をつけてください。夫婦の場合は、配偶者が残業や出張を理由に浮気をしている可能性があります。すぐに追及せずに、日ごろの様子を観察してみましょう。

3-3.浮気をさせない対策とは

最も有効な対策といわれているのが、適度なコミュニケーションとお互いを尊敬することです。過剰なコミュニケーションは束縛となり、相手が負担に感じてしまいます。お互いに1人の時間を尊重し合い、適度なコミュニケーションを重ねることが大切なのです。また、尊敬し合うことは「相手を信じる気持ち」を生み出すきっかけとなります。どんなことがあっても信じてくれる人には、一緒にいたいと思う気持ちが大きくなるものです。特に、夫婦の場合は、お互いの時間を尊重していかなければなりません。いつも一緒にいるからこそ、相手の趣味や1人ですごす時間も尊重してあげましょう。

3-4.注意点

浮気されたからと、証拠もないまま感情的になってはいけません。なぜなら、「証拠はあるの?」と、相手が逆ギレする恐れがあるからです。冷静に話し合うためにも、浮気の証拠を提示する必要があります。浮気の有無がハッキリしていないまま、相手を責める行動はしないでください。

4.浮気の相談・調査について

浮気の相談・調査を依頼すべき場合・メリット・できるところ・業者選びのポイントなどについて詳しく説明します。

4-1.相談や調査すべき場合

浮気の有無を確かめるために、自分で相手を尾行することもできます。しかし、仕事などで1日中相手を監視することはできません。そんなときこそ、調査を依頼してください。あなたの代わりに、調査員が相手を監視・尾行してくれます。また、相手の浮気で誰かに相談したいときも利用しましょう。家族や友人に打ち明けられないことでも、第3者であれば話ができます。

4-2.相談・調査を依頼するメリット

相談・調査を依頼する最大のメリットは、浮気現場の証拠が押さえられることです。調査のプロである調査員が、浮気現場を写真・動画でしっかりつかんでくれます。きちんとした証拠は、話し合いの場で役立つこと間違いありません。また、浮気にかんする悩みを1人で抱え込んでしまう方は多いものです。1人で考え込み始めると、悪い考えばかりが頭の中に浮かび、一向に解決しません。浮気に詳しい業者であれば、今の関係性や状況に合った解決策を提示してくれます。

4-3.相談・調査ができるところ

浮気の相談・調査ができるところは、弁護士事務所・探偵会社・興信所の3つが代表的です。それぞれのメリット・デメリットについて詳しく説明します。

4-3-1.弁護士事務所

弁護士事務所は、浮気などによる慰謝料請求や裁判を起こすための手助けを行います。法律に詳しい専門家でもあるため、正しい順序で物事をすすめられるでしょう。しかし、浮気の有無を確かめることはできません。尾行・追跡などの調査は行っていないため、浮気の証拠はつかめないことがデメリットです。

4-3-2.探偵会社

探偵会社は、探偵・調査員が在籍しているところであり、浮気などの調査を中心に行っています。「浮気の有無を確かめたい」「浮気の証拠がほしい」という方におすすめです。

4-3-3.興信所

興信所は、探偵会社と同じく、調査を専門としているところです。業務内容はほとんど同じですが、もともと、興信所は企業・会社を対象に調査を行っていました。探偵会社と違って、個人の調査ではなく、企業・会社の信用調査を行っているのです。現在の興信所でも、個人を対象に調査を行っているところはありますが、探偵社よりも詳細なデータは得られない可能性があります。

4-4.業者選びのポイント

各地に業者は複数存在しています。その中から、どの業者に依頼すべきか悩む方は多いことでしょう。業者選びに悩んだときは、以下のポイントに注目してみてください。

  • 料金体系が明確になっている
  • 親身になって相談にのってくれる
  • 丁寧かつ迅速な対応
  • 高い技術と最新の特殊機材を使っている
  • 無料相談・見積もりを行っている
  • 定期的に調査報告をしてくれる
  • アフターフォローが整っている
  • 日本調査業協会認定合格者が在籍している

4-5.相談・調査方法

浮気調査の基本は、対象者の張り込み・尾行・追跡です。調査期間中、2名以上の調査員が対象者の行動を監視します。そして、浮気相手と会っているときは写真や動画で証拠を押さえるのです。具体的な調査方法は、業者によって異なるので事前に確認しておきましょう。「探偵事務所アヴァンス」では、無料で相談を受けつけています。ぜひ1度相談してみてはいかがでしょうか。

4-6.料金相場

料金体系が明確になっている業者は安心して依頼できるところです。浮気調査にかかる費用は業者によって異なりますが、総額費用は10万~100万円と非常に幅広くなっています。なぜなら、調査員の数と調査期間によって変動するからです。参考として、「探偵事務所アヴァンス」の料金を以下に記しておきます。

  • 1日お試しパック(4時間):45,000円
  • 4日パック(16時間):190,000円
  • 6日パック(24時間):285,000円
  • 8日パック(32時間):380,000円

4-7.注意点

業者によっては、調査後に追加料金を請求してくるケースがあります。追加料金が調査料金よりも高くなる恐れもあるため、調査を依頼する前にきちんと確認しておかなければなりません。最初から1社にしぼるのではなく、複数の業者から見積もりを出してもらい比較してください。比較することで、優良業者と悪徳業者の見極めができます。

5.浮気にかんしてよくある質問

浮気にかんしてよくある質問を5つピックアップしてみました。

5-1.元の関係に戻れる可能性はあるのか?

お互いに一緒にいる気持ちがあれば、浮気を許して恋人・夫婦関係を続けることはできます。しかし、100%元の関係に戻れるとは限りません。最初はぎくしゃくする可能性もありますし、途中で「やっぱり信じることはできない」と別れるケースもあります。それぞれの関係性や考え方によって変わるでしょう。

5-2.浮気をくり返す心理とは?

浮気をくり返す人は、罪の意識が低い傾向があります。「浮気をして悪かった」という気持ちが薄いからこそ、くり返してしまうのです。また、パートナーを甘く見ている傾向があります。「浮気をしても許してくれる」と考えているため、何度も浮気するのです。

5-3.相手と話し合うときの注意点とは?

浮気について相手と話し合うときは、どんなことが起きても冷静さを保ち続けることが大切です。相手が言い訳をしても、逆ギレをしても、自分は冷静に受け止める覚悟を持たなければなりません。話し合いをすすめるためにも、冷静さが大切なのです。

5-4.浮気調査に出張料金はかかるのか?

1日あたりの出張料金がかかる場合とかからない場合があります。「探偵事務所アヴァンス」の場合は、千葉県内からの依頼であれば出張料金はかかりません。しかし、東京・神奈川・埼玉・茨城・栃木・群馬の場合は7,000円、関東圏以外の場合は14,000円かかります。

5-5.浮気の証拠が得られなかった場合はどうすべきか?

調査期間中に浮気の証拠が得られないこともあります。そんなときは、業者と話し合って、調査期間を延ばすことも可能です。調査を打ち切るか、それとも続けるのかは依頼主の意志で決めることができます。

まとめ

いかがでしたか? 浮気をする原因・理由は人によって異なります。男性は体と愛情を切り離して浮気をする傾向が見られますが、女性は心の寂しさによって浮気をする可能性が高いのです。男女によっても浮気の心理が異なるため、きちんと相手の様子や反応を伺ってみましょう。なぜ相手が浮気をしたのか、本当に浮気をしているのか、考えることが大切です。どうしても浮気の有無が確認できないときは、業者に相談・調査依頼をするのも方法の1つといえます。特に、浮気調査を得意とする探偵事務所は、調査期間中、徹底して対象者の行動を追跡してくれるのです。浮気現場も写真や動画で押さえることができるため、証拠が得られるでしょう。ぜひ1度相談してみてください。そして、抱えている浮気の悩みから解放されましょう。