遠距離恋愛で浮気が起こりやすい理由は? 浮気を防ぐポイントをチェック!

遠距離恋愛は浮気が起きやすいといわれていますが、果たして本当なのか気になっている方は多いでしょう。「もしかしたら自分の恋人が浮気しているかも……」と不安な気持ちに襲われるはずです。そんな不安を解消するために、遠距離恋愛で浮気が起こりやすい理由などを把握しておきましょう。

また、本記事では、遠距離恋愛の浮気を防ぐポイントなどについても解説します。

  1. 遠距離恋愛で浮気が起こりやすい理由は?
  2. 遠距離恋愛中の浮気を防ぐ方法
  3. 遠距離恋愛中の浮気を見抜く方法
  4. 浮気が発覚した場合の対処法
  5. 遠距離恋愛の浮気に関してよくある質問

この記事を読むことで、遠距離恋愛中の浮気を見抜く方法などが分かります。気になっている方はぜひチェックしてください。

探偵への調査依頼を検討している方はこちらもチェック!

1.遠距離恋愛で浮気が起こりやすい理由は?

まずは、遠距離恋愛でなぜ浮気が起こりやすいのか、主な理由を解説します。

1-1.寂しい気持ちが浮気へ

遠距離恋愛中は離れ離れになっている状況なので、お互いに会えなくて寂しい気持ちが募るものです。この寂しいという気持ちが、ほかの異性との浮気関係へと促す原因となります。その気持ちを恋人に向けることができれば浮気に至ることはありません。けれども、遠距離恋愛中は会いたくてもすぐに会えない状態というデメリットがあります。そのため、恋人の代わりに相談にのってもらったり話を聞いてもらったりする異性が現れると、その異性へ恋心が募ってしまい浮気してしまうのです。遠距離恋愛中は孤独を感じやすいからこそ、浮気相手を作ってしまうことが多いといわれています。

1-2.恋人にバレない環境

遠距離恋愛をしているカップルの中には、「相手にバレないから大丈夫」という軽い気持ちで浮気に走ってしまう人がいます。遠距離恋愛中は、お互いに物理的な距離が離れているため、ほかの異性と一緒にご飯を食べるシーンなど、恋人にバレるリスクが少なくなるのです。つまり、遠距離恋愛は浮気しやすい環境といえるでしょう。

2.遠距離恋愛中の浮気を防ぐ方法

それでは、遠距離恋愛中の浮気を防ぐ方法を解説します。

2-1.LINEなどSNSでマメに連絡する

離れていてもインターネットが普及している今、LINEやTwitterなどのSNSを使って、マメに恋人と連絡を取り合うことができます。自分の様子を伝えると同時に、相手が何をしているのかマメなやり取りで報告し合うことができるため、浮気防止につながるでしょう。コミュニケーション不足によって浮気に走る人もいるので、軽く楽しい内容を話すようにしてください。ただし、ヘビーな内容を話したり、しつこく連絡を取ったりするのはNGです。また、「浮気しているんじゃないの?」としつこく聞くのもやめたほうがいいでしょう。相手にとって楽しめる・癒(い)やしになれる内容がベストです。

2-2.定期的に電話で声を聞く

毎日仕事や学業で忙しい日々を送っていても、電話をするタイミングはあると思うので、定期的に相手の声を聞くようにしてください。直接会えなくても電話で相手の声を聞くだけでも、どのような様子か読み取ることができます。さらに、最近では、無料でビデオ電話もできるので相手の顔を見ながらやり取りができるはずです。SNSや電話でやり取りをしても、どうしても不安な気持ちがあるのなら、相手の現在地を追跡できるアプリをお互いにダウンロードして使うのもいいでしょう。

2-3.会ったときは楽しい時間を過ごす

久しぶりに恋人と会う時間はとても特別なものですし、遠距離恋愛で浮気を防ぐ有効な方法といえるでしょう。遠距離恋愛でも長続きしているカップルは、会ったときにしっかり楽しむことを心がけています。どちらか一方だけではなく、2人でしっかりと楽しむことができれば、次に会うまでさらに楽しみが増すでしょう。前述したように、浮気は寂しい気持ちから進展する恐れがあるため、楽しみが増すほど恋愛に対する不満や寂しい気持ちがなくなります。

3.遠距離恋愛中の浮気を見抜く方法

ここでは、遠距離恋愛中の浮気を見抜く方法とポイントを解説します。

3-1.相手の言動や振る舞いをチェックする

浮気をしている人は、何らかの兆候が自然と出てくるものです。遠距離恋愛中は、なかなか相手の表情や振る舞いを自分の目で確かめることはできませんが、電話やSNSなどのやり取りで浮気を見抜くことができます。たとえば、前まで電話でお互いに近況報告をし合っていたのに、急に相手が近況を話したがらないようになると、浮気している可能性が出てくるでしょう。話せなく理由がある証拠ですし、ほかの異性と出かけていた可能性があります。浮気をしているときは浮気相手に気持ちが集中してしまうため、自分のまわりが浮気相手中心になりがちです。そのため、会話のネタがなくなり、話が続かなくなる日々が多くなるでしょう。

3-2.相手の家に行く

自分が恋人のもとへ会いに行くとき、相手の家で浮気しているかチェックできると思います。もし、恋人が浮気相手を家に招き入れている場合、浮気相手の気配が残っているかもしれません。特に、女性は彼氏の部屋に自分の痕跡を残したい気持ちが強くあります。相手の家に自分のものではないピアスやネックレスがあったり、歯ブラシが2個並べて置いてあったりしないか確認しましょう。また、クローゼットの服のたたみ方にも注目してください。男性の場合、靴下や下着のたたみ方がきれいになっていたら、最近女性が家を訪ねた可能性が高いといえるでしょう。

3-3.事前の連絡をせず電話をかける

相手が浮気をしているか不安な方は、事前の連絡をせずに電話をかけてみるといいでしょう。ただし、仕事中に電話をかけても出られないと思うので、「家に帰ってきた」「今は1人でいる」など今の状況を伝えてきたときに突然電話をかけるのが効果的です。本当に家に1人でいるのなら、あなたの電話に出てくれますし、テレビの音など生活音が聞こえてくるでしょう。けれども、何度かけても電話に出てくれなかったり、外にいるような音が電話口から聞こえてきたりする場合は、浮気している可能性があります。電話をかけるときは相手の声だけでなく、まわりの音にも注目してください。

3-4.探偵事務所に浮気調査を依頼する

遠距離恋愛をしていると、恋人が毎日何をしているのか・どこで誰と会っているのか簡単に調べることができません。徹底的に恋人の浮気を調べたいのなら、プロの調査員が在籍している探偵事務所に浮気調査を依頼することをおすすめします。調査期間中、恋人の動向を調べてくれるので、浮気しているか確かめることができるでしょう。さらに、浮気していた場合は、浮気相手と一緒にホテルへ入るといった徹底的なシーンを写真や動画で押さえることも可能です。

4.浮気が発覚した場合の対処法

ここでは、浮気が発覚した場合の対処法について解説します。

4-1.話し合いの場を設ける

浮気が発覚した場合、まずは恋人と話し合う場を設けることが大切です。「浮気していたでしょ!?」と問い詰めたい気持ちは分かりますが、感情的になってしまうときちんとした話し合いができません。また、浮気の証拠もなしに話し合うのもNGです。相手が浮気していたことを求めず、逆上してしまう可能性があります。冷静に話し合うためにも、浮気の証拠をつかんでからにしてください。そして、今後も関係を続けるのか・別れるのか話し合って決めましょう。相手が本当に反省している様子なら、許してあげるのも選択肢の1つです。自分の気持ちが相手と付き合っていたいか、別れたいのかしっかりと見つめることも大切なポイントとなります。

4-2.相手と関係修復が見込めないなら次の恋へ進む

注意しても相手が何回も浮気をしたり、反省していなかったり、自分の気持ちが冷めてしまったりなど、相手との関係修復が見込めないなら次の恋へ進むことも選択肢の1つです。相手に未練を残して別れるか別れないのかグダグダしていると、時間を無駄にしてしまいます。また、遠距離恋愛がどうしてもつらく、お互いにデメリットしかないと考えるのなら、次の恋に進んだほうがいいでしょう。直接会ってお互いの本音を伝え合うことが大切です。

4-3.関係を続ける場合は注意喚起を行う

相手の浮気が発覚しても関係を続けるなら、しっかりと注意喚起を行うことが大切です。今回の浮気を簡単に許してしまうと、甘い考えを持ってしまうかもしれません。「浮気してもバレないから大丈夫」と考え、再び浮気相手と関係を持つ可能性があります。遠距離恋愛中は恋人をずっと観察できないため、「今度浮気したら別れる」など宣言をしておきましょう。そうすれば、恋人も「もう二度と浮気できない」と決意します。それでも浮気をした場合は、そこまでの気持ちだったと割り切ったほうがいいかもしれません。

5.遠距離恋愛の浮気に関してよくある質問

遠距離恋愛の浮気に関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.浮気に走りやすい人の特徴は?
A.女性と男性共通して浮気に走りやすい人の特徴を以下にまとめました。

  • 何でも新しいものが好き
  • 愛想がよく、誰にでもやさしい
  • 自分の意志が弱く、その場に流されやすい
  • 推しに弱い
  • ナルシスト気質
  • 交流する友人が少ない
  • さみしがり屋
  • 性欲が強い

また、過去に1度でも浮気をしたことがある人は、再び浮気に走る可能性があるといえるでしょう。遠距離恋愛中は直接会うことができないため、さらに浮気しやすい傾向がありますが、絶対に浮気するとは限りません。恋人とこまめに連絡を取るように心がけましょう。

Q.遠距離恋愛での浮気がバレるケースは?
A.実際にあった事例として、浮気相手の私物を恋人の家で見つけたというケースがあります。久しぶりに恋人の家に行ったところ、自分の持ち物ではないアイテムを見つけたことが浮気の発覚につながったのです。ほかにも、数か月連絡を取っていなかったら、突然恋人から連絡が来て「別れたい」といわれたというケースもあります。恋人が浮気相手に本気になってしまったケースです。やはり、マメに連絡を取っていなかったことが原因の1つともいえるでしょう。

Q.浮気の兆候が見受けられたときにやってはいけないことは?
A.不安な気持ちから過度に干渉したり、束縛したりすることです。会えないからと毎日のスケジュールを細かく聞いたり、連絡を数分おきにしたりするなどは控えたほうがいいでしょう。相手から重いと思われてしまい、余計に連絡が取れなくなってしまいます。あまりにも重すぎると、その重さから解放されたい気持ちが大きくなり、ほかの異性に逃げてしまう可能性が高まるのです。

Q.探偵事務所選びのポイントは?
A.どの探偵事務所に浮気調査を依頼していいのか分からないときは、以下のポイントに注目してください。

  • 浮気調査の実績があるか
  • 探偵業を取得しているか
  • 無料相談や無料見積もりを受けつけているか
  • 調査料金が明確になっているか
  • 親身になって話を聞いてくれるか
  • 調査方法や見積もりについて具体的な説明があるか
  • 実際に利用した人の口コミや評判がいいか

探偵事務所アヴァンスでは無料相談を受けつけているので、遠距離恋愛の浮気などで悩んでいる方はぜひ1度ご相談ください。

Q.浮気調査はいくらぐらいかかるのか?
A.具体的な費用は探偵事務所によって異なりますが、だいたい1時間あたり13,000円です。参考として、探偵事務所アヴァンスの調査料金を以下にまとめました。

  • 1日お試しパック(4時間):45,000円(税別)
  • 4日パック(16時間):190,000円(税別)
  • 6日パック(24時間):285,000円(税別)
  • 8日パック(32時間):380,000円(税別)

具体的な費用に関しては、無料相談の際に尋ねるといいでしょう。追加料金が発生するケースもあるため、依頼前にきちんと確認することが大切です。

まとめ

遠距離恋愛中は、お互いに離れている状況なので浮気がバレにくく、恋人が隣にいないという寂しさからほかの異性に走ってしまう傾向があります。普通の恋愛よりも遠距離恋愛は難しいといわれていますが、マメにやり取りしたり、実際に会う機会を作ったりするなど浮気防止のためにできることはたくさんあるのです。どうしても、遠距離中の恋人が浮気しているのか確かめたいときは、自分で行動するとリスクが高いので探偵事務所に浮気調査を依頼するといいでしょう。浮気の証拠も押さえてくれるので、恋人と話し合いをスムーズに進めることができますよ。