同窓会は浮気や不倫の宝庫!? 知らないと後悔する浮気の基礎知識!

旦那や妻、恋人の不倫・浮気……これはさまざまな場所で起こりますが、実は『同窓会』が原因となることが多いのをご存じでしょうか。

愛する配偶者や恋人が同窓会に行くと、もしかしたら浮気に発展してしまうかもしれません。不倫や浮気が起きれば、多くの場合関係修復は困難になります。そんなことになるのは、絶対に避けたいですよね。

そこで、今回は同窓会と浮気・不倫の関連性や対処法について中心にお話しします。

  1. 同窓会が浮気のきっかけになりやすい?
  2. なぜ同窓会は浮気のきっかけになりやすいの?
  3. 同窓会から浮気へ至る作品が多い理由
  4. 同窓会不倫のデメリット
  5. 同窓会の浮気や不倫が心配な方へ
  6. 旦那や妻の不倫に関する質問

これらの記事を読めば、同窓会における浮気・不倫の事情について知ることができます。不倫・浮気の基礎知識を一緒に学んでいきましょう。

1.同窓会が浮気のきっかけになりやすい?

ライフネット生命による『初恋に関する調査』によれば、「初恋相手と再会したことがある」と答えた人の中で最も多い再会場所は同窓会で、全体の『4割弱』を占めました。

もちろん、再会したからといって必ずしも浮気に発展するわけではありません。ですが、なんの気持ちも抱いたことのない人と再会するよりもリスクが高まるのは確かでしょう。

2.なぜ同窓会は浮気のきっかけになりやすいの?

同窓会は浮気のきっかけになることが多いといわれています。では、なぜ同窓会が浮気のきっかけとなるのでしょうか。

2-1.距離を縮めやすい

同級生の異性というのは、距離が縮まりやすい条件を多くそろえています。たとえば、共通点。普通の恋愛であれば趣味や出身などの共通点から仲良くなる、というパターンが多いと思います。しかし、同級生であれば、それだけで同郷・同じクラス・過去の共有(修学旅行など)などといったものが形成されているのです。

さらに、普通の恋愛なら、最初は名字から入って名前で呼び、あだ名で呼ぶ、というように仲良くなるためのステップがあるでしょう。しかし、同級生なら、最初から呼び捨てやあだ名などといった親密なステージに入っています。これは距離を縮める大きな要因となるでしょう。

そして、最初から距離が近いということは、その先にも行きやすくなるのは自明の理ですよね。

2-2.強烈なギャップが得られる

ギャップというのも誰かを好きになるときに大きな要因となるのはいうまでもありません。事実、サブカルチャーなどではヒロインには必ずといっていいほど組み込まれ、ツンデレやクーデレといった言葉も生まれています。

そして、同窓会は『過去』と『現在』という強烈なギャップを与えてしまうのです。昔はやんちゃ坊主だった少年が、年を重ねて好青年になっていたり、昔はメガネをかけた地味な女の子があか抜けた美人に成長していたり。そんなギャップに胸が高まって、過ちを犯してしまう人も多いのです。

2-3.過去の記憶が再燃しやすい

自分が学生だったころのことを思い出してみましょう。必ず、同級生の誰かしらを『いいな』と思ったことがあるはずです。そのときには、若者らしい純情さや気恥ずかしさから素直になれなかった、なんていう甘酸っぱい失恋もあったことでしょう。しかし、大人になれば性体験や恋愛を重ね、異性に対するためらいはなくなっていきます。そんなとき、昔素直になれなくて失恋した初恋の彼や彼女と出会ったとしたら……人が過ちを犯してしまう条件としては十分でしょう。

3.同窓会から浮気へ至る作品が多い理由

同窓会がきっかけとなって浮気や不倫に発展する……そんな映画やドラマのシーン、1度は目や耳にしたことがあると思います。

たとえば、宅間孝行が監督・脚本・主演を務め2008年に公開された映画の『同窓会』や、2010年に黒木瞳主演で放送されたテレビドラマ『同窓会~ラブ・アゲイン症候群』。柴門ふみによる漫画作品『同窓生』を原作として2014年に放映された、テレビドラマ『同窓生~人は、三度、恋をする~』などが有名です。

同窓会をテーマにした作品と限定しても、ぱっとこれだけ挙げられます。作品の主なテーマが違うものの、同窓会を原因とする浮気のシーンがある作品となれば、数え切れないほど多くの作品があるでしょう。

なぜこれほどまでに同窓会による浮気の話が多いのか。それは、ドラマや映画が視聴者に共感を抱かせることを重視しているからです。いいかえれば、共感を抱かせられるほど、同窓会による浮気にリアリティがあるということ。つまり、それだけ現実として起きているということなのです。

4.同窓会不倫のデメリット

4-1.同級生にバレる

真っ先に挙げられるデメリットとしては、ほぼ確実に同級生に浮気がバレるということです。道ばたで偶然であって不倫にまで発展したのならいざ知らず、同級生が勢ぞろいしている会で親密になっていては、隠せるわけもありません。

同級生にバレるということは、そのまま両親にも情報が届く可能性が高いでしょう。そうなれば、親から妻や旦那に連絡が行き、浮気がバレてしまうことがあります。

親にバレるだけでも恥ずかしいのに、親が自分の過ちのせいで頭を下げに行くなんてとんでもない苦痛でしょう。

浮気を何度も繰り返す人でも、親に知られるのだけは嫌だ、という人も多いようです。もしもパートナーが浮気を繰り返すような人なら、対処法の1つとして候補に挙げられるので、ついでに覚えておきましょう。

4-2.地元での評判が落ちる

地元での評判が落ちるというのも大きなデメリットの1つでしょう。すでにお話ししたように、同級生との不倫や浮気は周りの同級生にバレてしまいます。当然のことながら、同級生にバレるということは、地元にうわさが広がるということ。近所の人から白い目で見られる可能性は高いでしょう。

4-3.同窓会に呼ばれなくなる

同窓会で浮気や不倫をした、という悪い実績を残してしまうと、次から同窓会に呼ばれなくなってしまう可能性があります。なぜなら、トラブルを起こすような人間を、誰しも呼びたいとは思わないからです。

また、場合によっては、ほかの同窓会にも呼ばれにくくなります。たとえば、小学校の同窓会で不倫をしたとすれば、中学校や高校などの同窓会にも呼ばれなくなる可能性が高いでしょう。なぜなら、友人経由で事情が伝わってしまうからです。

同窓会は昔の友人と再会できるせっかくの機会。しかも、一生のうちに数回しか開催されない貴重なものです。場合によっては、1回しか開催されないこともあります。そんな同窓会に呼ばれなくなるのは、とても大きなデメリットといえるでしょう。

5.同窓会の浮気や不倫が心配な方へ

5-1.やっておくべき対策とは?

同窓会でパートナーが浮気や不倫しないために重要なのは、しっかりと『くぎを刺してくこと』です。

会社の同僚との不倫の場合、毎日顔を合わせることで次第に関係が深まっていきますよね。そのため、くぎを刺しても、何度も顔を合わせるうちまた気持ちが揺らいでくる、なんてことがあるでしょう。

しかし、同窓会は基本的に1回顔を合わせるだけ。ですから、同窓会のタイミングでくぎを刺して『浮気をしないような意識』を植え付け、雰囲気に流されることを阻止すれば不倫の確率を下げることができます。

もちろん、同窓会のときに連絡先を交換することもありますから、後日会ってそこから不倫に発展するということもあるでしょう。しかし、後日会うときには同窓会の熱も冷め、思考も冷静になっているはず。メリットデメリットを冷静に判断できるようにもなっています。常識的な人間なら、不倫や浮気はしにくいでしょう。

また、会社や学校の人間と違い、同級生は頻繁に会えるわけでもありません。これだけでも浮気のリスクは下がりますし、実際に浮気をされていても、見破りやすくなるでしょう。

同窓会にパートナーが行くというときには、冗談交じりでもいいですから『不倫したらダメだよ』や『不倫したら離婚するから』などと相手にくぎを刺してください。あるいは、『もしも不倫したら死ぬから』などと自分を人質に取るような言葉でも構いません。しっかりと、不倫をためらうような言葉をかけておきましょう。

5-2.不倫しているかどうかを見極めるためのチェックポイント

くぎを刺していようと、する人はしてしまいます。ですから、同窓会から帰ってきたらしばらくは不倫していないかのチェックが必要です。同窓会による不倫のチェックポイントは以下のとおりとなります。

  • 突然、休日に家を空けるようになった(理由に即答できないと要注意)
  • 仕事の帰りが遅くなった(理由に即答できないと要注意)
  • 突然キレイ好きになった(家に不倫相手を連れ込んだ証拠をもみ消ししている可能性アリ)
  • 突然、スマホでラインをするようになった
  • 財布に異性用商品のレシートが入っている(男性なら化粧品。女性なら男物のバッグや服など)
  • 車の走行距離やデータが不自然(密会している可能性アリ)

以上のチェックポイントに1つでも引っかかるようなら、少し疑うべきでしょう。

5-3.浮気かもしれないと思ったら探偵を

浮気かもしれない、と思ったら自分で証拠を見つけることが大事です。しかし、知識のない人間が1人で行うのは無理があるでしょう。特に、外出先のことを調べるのは非常に大変です。

ですから、浮気や不倫の疑いがあるときには探偵事務所に依頼しましょう。探偵には外出先の調査を。そして、自分が家の中での調査をすることで、証拠を逃さずにそろえることができるでしょう。

証拠をそろえれば、不倫相手を訴えて慰謝料を請求したり、パートナーと離婚をしたりするときに役立ちます。

6.旦那や妻の不倫に関する質問

Q.何をしたら不倫と見なされるのですか?

最高裁判所の判例によれば、不倫……つまり、不貞行為(ふていこうい)とは『配偶者を持つ者が、自由な意思に基づき、配偶者以外のものと性的な関係を結ぶこと』とあります。

つまり、異性とデートをした、キスをした、抱き合っていた、などといった程度では不倫とは認められません。従って、法律的には不倫にも浮気にもならないのです。

Q.浮気や不倫が発覚した際の注意点などはありますか?

1番ダメなのは感情的になって暴力を振るうことです。暴力を振るってしまうと、暴行罪が適用されてしまいます。たとえ原因がパートナーであろうと、暴力を振るったら振るったがわも罰を受けなければいけません。

せっかく慰謝料を請求できたり有利に離婚できたりする状況を、棒に振ることとなります。こうなってしまっては、相手に報いを受けさせられません。

法的な処置を執らないにしても、理性的な対応をすることが大切です。たとえば、誓約書を作って『今後一切不倫をしない。反した場合にはどのような要求も受け入れること』などと誓わせましょう。こうすれば、今後の不貞行為(ふていこうい)を防ぐことができます。

Q.浮気のしやすい人の特徴はありますか?

男女でいえば、女性よりも男性の方が浮気しやすい傾向にあります。また、以下のような特徴を持つ人は、男女ともに浮気しやすい傾向にあるでしょう。

  • 学生時代にモテていなかった
  • 異性の多い職場に勤めている
  • 自傷癖がある
  • 恋愛ドラマや映画が好き
  • 人の言葉をすぐに信じる(だまされてに至る可能性があります)
  • 自己中心的
  • かんしゃく持ち
  • 甘えたがり

最も注意が必要なのは自傷癖のある人です。自傷癖のある人は無意識に自分自身の価値を低く考えています。そのため、自分の価値を認められる欲求……いわゆる『承認欲求』というものが人よりも強いのです。そして、不倫というのは異性としての価値を相手から認められたという確かな証拠。ですから、承認欲求を満たすために、不倫をしやすくなるのです。

また、恋愛ドラマや映画が好きな人も要注意人物。最近の恋愛ドラマは欧米の影響もあってか、不倫や浮気を肯定するようなものもあります。そういうものに影響を受けて、不倫をまるでいいことのように勘違いしてしまう人もいるのです。

Q.不倫に時効はありますか?

不倫に対する慰謝料の請求期限は、不倫の事実を知った日から3年です。ただし、勘違いしないでほしいのは、不倫を行った日ではなく、あくまで事実を知った日から3年。不倫が昔過ぎて泣き寝入り、などという心配はありません。

また、仮に不倫の事実を知ってから3年以上が経過していても、離婚時には慰謝料を請求できることがあります。

また、不倫相手に慰謝料を請求する場合の時効は、『不倫の事実を知り、かつ浮気相手が誰なのか判明してから3年』です。そのため、不倫の事実を知ってから3年以上たっていても、慰謝料の請求は十分に可能となっています。

Q.慰謝料の相場はどのくらいですか?

相場は100万円~300万円程度でしょう。ただし、状況によっては50万円程度と低くなったり、逆に500万円と高くなったりします。また、不倫が原因で離婚する場合、配偶者の資産によっても慰謝料は変わってくるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は同窓会における不倫と浮気にまつわる情報をご紹介しました。

不倫は配偶者に対する明確な裏切り行為です。絶対になあなあで済まさず、しっかりとした対処をしなければいけません。

しかし、不倫や浮気を許してしまうのは、許してしまうがわにも多少の責任もあります。常日頃から自分を魅力的にする努力をしているか。あるいは、しっかりとコミュニケーションを取っているか、など自分を見つめ直すことも大切です。

今回の記事を参考にして、ぜひ不倫や浮気のない関係を築いてくださいね。