浮気性の女性はどのような特徴があるの? 女性不信から抜け出そう!

過去、女性から浮気された男性は必見です。
何度も浮気されてしまうと、女性を信じることができなくなってしまいますよね。
女性不信に陥っている男性も多いでしょう。
そこで、二度と傷つかないためにも、浮気性のある女性の特徴を把握してください。
浮気性の女性の特徴や見分け方、浮気されたときの対処法・対策について説明します。
浮気性の女性には、どのような特徴があるのか知りたい人は、ぜひチェックしてくださいね。

目次

  1. 浮気性のある女性の特徴・見分け方
  2. 浮気を防ぐ方法・対策
  3. 浮気されたときの対処法
  4. まとめ

1.浮気性のある女性の特徴・見分け方

浮気性のある女性に引っかからないためにも、浮気性のある女性の特徴を知りましょう。
事前に知っておけば、浮気で傷つくこともありません。
毎回、浮気性の女性に引っかかっていた男性は、ぜひチェックしてください。

1-1.飽きっぽい女性

飽きっぽい女性ほど、浮気しやすい特徴があります。
新しいことに目をつけたかと思えば、いつの間にかすぐ違うところに目をつけている女性は、注意しなければなりません。
最初は、あなたに夢中になっていても、飽きてしまうとほかの男性のもとへ走ってしまいます。新しい男性と一緒にいると新鮮な気持ちでいることができると実感しているのです。
付き合い始めたころは、お互い刺激的な日々を送っていました。
しかし、関係に慣れてしまうと刺激もなくなるものです。
飽きっぽい人は、そこで刺激的な関係をほかの男性に求める傾向があります。
決して、彼のことを嫌いになったわけではありません。ただ、刺激が欲しいだけなのですね。

1-2.人間関係が広く浅い

女性の人間関係にも、浮気性かどうか現れています。
人間関係が深く浅い女性なら問題ありません。
しかし、人間関係が広く浅い女性は、浮気しやすい特徴を持っています。
必ずしもすべての人が当てはまるわけではありませんが、浮気する確率が高いと言えるでしょう。
浮気性のある女性は、知り合いはたくさんいるけれど、深いかかわりを持っていないのです。
広く浅い人間関係の女性は、ほとんど親友と呼べる相手がいません。
浮気性のある女性は、深い信頼関係を築くことが苦手なのです。
恋人とも深い関係を築いていくことができないので、けんかをすればすぐに浮気してしまいます。人付き合いが「面倒」と強く感じてしまうのです。
広く浅い人間関係を持っている女性には、注意しておいた方がいいでしょう。

1-3.異性を強く意識している

浮気性のある女性は、「異性を強く意識している」特徴を持っています。
女でい続けたい願望が普通の人より強いのです。
女であり続けたい人ほど、異性を強く意識しています。
たとえ、自分に彼氏がいたとしても、ほかの異性から自分が魅力的な女性として見ているのか気になってしまうでしょう。
異性を強く意識している女性は、彼氏以外の男性からアプローチされても断りません。
そのままアプローチを受け入れてしまうので、浮気に走ってしまいます。
女として見てほしい、常にドキドキを感じていたい女性は、異性を強く意識していることを忘れないでください。

2.浮気を防ぐ方法・対策

2-1.彼女がくれる以上に愛を注ぐ

女性の浮気を防ぐ方法は、男性よりとても簡単なことです。
女性が浮気をするのは、ほとんど「寂しさ」からきています。
実際、浮気をした女性に聞いてみたところ、「彼からの愛情が薄かった」「愛されていると確信できなかった」という答えが多かったのです。
女性は、常に気持ちを満たしたい願望を持っています。
そのため、できるだけ、男性は女性に愛情をそそいであげることが大切ですよ。
女性が自分に与えてくれる愛情よりも、もっといっぱいの愛情を示しましょう。
女性は、好きな人からの愛を感じると心が満たされ、浮気に走りません。
女性が寂しいときはそばにいてあげる、悩んでいるときは、一緒に悩むなど、女性の気持ちに「共感する」ことが大切なのです。

2-2.適度な距離を保ちながらフォローする

浮気を防ぐ対策は、すべてあなたしだいです。
大好きすぎて束縛してしまうときもあるでしょう。
しかし、束縛しすぎると「私のことを信じていない」と女性は疑いを持ってしまうので注意してくださいね。
ある程度、適度な距離を保つことが大切ですよ。男性は女性よりもこまめに連絡しないでしょう。仕事が忙しくなればなるほど、連絡を忘れてしまいます。
しかし、女性はこまめに連絡を取りたいのです。
連絡をしない=愛してくれないと感じてしまいます。
そのため、忙しいときでも女性への連絡を忘れないでくださいね。
忙しいときからこそ、フォローすることが大切です。
なかなか会えないときは、短くてもいいのでメールをしてください。
毎日短いメールを送るだけでも、女性は安心しますよ。

3.浮気されたときの対処法

3-1.なぜ浮気をしたのか「原因」を考える

女性が浮気するときは、ほとんどが「寂しさ」からきていると言いました。
浮気性がある女性は、注意しても浮気をする特徴があります。
いくら注意しても、なかなか改善できません。
しかし、浮気を未然に防ぐことができます。
もし、信頼していた女性が浮気をした場合、防ぐことができなかったあなたにも少し問題があるのでしょう。
なぜ、相手が浮気をしたのか「原因」を考えてみてください。
もちろん、女性にも問題はあります。
相手に寂しい思いをしていなかったかどうか、きちんと女性をフォローしてあげていたのかどうか、考えることが大切ですよ。
浮気が発覚したときは、感情的にならないよう注意してください。
まずは、相手の気持ちを知るために話し合いをしましょう。

3-2.浮気した現場を証拠として押さえる

もし、信頼していた女性が浮気をしているようであれば、証拠をつかまなければなりません。
何の証拠もないのに浮気を決め付けてしまうこともあります。
何の証拠もないのに相手を責めてしまうと、さらに2人の仲が険悪な状態になってしまうでしょう。
まずは、証拠をつかむことが大切になります。
しかし、証拠をつかむと言っても、仕事をしている男性にとっては女性の行動をつかむのが難しいですよね。
難しい場合は、探偵事務所に浮気調査を依頼してみてください。
探偵事務所では、浮気調査を受け付けています。
依頼を受けた探偵事務所は、対象となる女性の1日を尾行するでしょう。
調査期間をある程度決めておき、期間中は常に尾行するのです。
男性が把握できない行動も調べてくれるので安心してください。
浮気現場に遭遇したときは、写真や動画で現場を押さえ、証拠として依頼主に渡してくれるでしょう。
いつまでも不安な気持ちを抱えるより、探偵事務所に相談することも1つの選択肢だと思っておいてください。

4.まとめ

浮気性のある女性の特徴や見分け方、浮気を防ぐ方法・対策、浮気されたときの対処法について説明しましたが、いかがでしたでしょうか。
浮気性がある女性に引っかからないためにも、特徴を知ることが大切です。
たとえ、女性が浮気をした場合も、適切な対処をすれば問題ありません。
二度と傷つかないためにも大切な知識になります。

  • 飽きっぽい女性
  • 人間関係が浅く広い女性
  • 異性を強く意識している女性
  • 彼女がくれる以上に愛情をそそぐ
  • 適度な距離を保ちながらフォローする
  • なぜ浮気をしたのか「原因」を考える
  • 浮気した現場を証拠として押さえる
  • 1人で悩まずに探偵事務所に相談する

以上のポイントは、ぜひ押さえてくださいね。
1人で悩まずに、探偵事務所に浮気の相談をする方法もあります。
女性不信から抜け出すためにも、選択肢の中に入れておきましょう。