探偵による不倫調査の内容は? 依頼方法や注意点を解説!

「配偶者が浮気をしているようだが、証拠が掴めない」という場合に、探偵に調査を依頼するという方法があります。
しかし、費用などが心配という方も多いでしょう。
そこで今回は、探偵が行う不倫調査についてご紹介します。
ある程度相場がわかっていれば、依頼する側としては探偵社を選ぶ基準にもなるでしょう。
「探偵社に配偶者の不倫調査を頼みたい」と考えている方や、「探偵社が行う不倫調査に興味がある」という方は、ぜひ参考にしてください。

  1. 探偵による不倫調査の内容とは?
  2. 調査費用はどのくらい?
  3. 探偵社に依頼をする際の注意点とは?

1.探偵による不倫調査の内容とは?

探偵社に不倫調査を行うとどのようなことを調べてくれるのでしょうか。
この項では、それをご紹介していきます。

1-1.不倫相手の特定

「配偶者が浮気をしているようだ」と気が付いても、その相手まではよくわからないということは多いでしょう。
一昔前までは、会社の同僚や家に出入りする人々など不倫ができる相手は限られていました。
しかし今は、パソコンやスマートフォンがあれば、どんな異性とも出会えますし、不倫をすることも可能です。
探偵社に依頼をすれば、不倫相手の名前だけでなく住所や勤め先まで調べ上げてくれるでしょう。

1-2.不倫の決定的な証拠の確保

配偶者が浮気をしていても、それを認めるとは限りません。
不倫は夫や妻に対する重篤な裏切り行為ですから、認めれば重いペナルティがまっています。
それを考えれば、素直に認めない人のほうが多いかもしれませんね。
探偵社に依頼をすれば、レストランや喫茶店などがないホテルへ出入りしている写真など、決定的な証拠を確保してくれるでしょう。
証拠があれば、離婚の話し合いや慰謝料の請求なども依頼者有利で進みやすいのです。

2.調査費用はどのくらい?

探偵社に依頼をする際、気になるのが調査費用です。この項では調査費用の内訳や相場などをご紹介していきます。
「費用が安ければよい」というわけでもありませんが、高すぎるのも問題でしょう。ぜひ参考にしてみてくださいね。

2-1.調査費用の内訳とは?

探偵に依頼をした場合、調査費用の内訳は以下のようなものです。

  • 1時間当たりの調査料金(ひとり当たり1万円~2万円程度が相場、通常は2人で捜査をするので2倍の料金となる)
  • 車両費(車やバイクなど、1日1万円~1万5千円が相場)

どんな調査でも、この2つの料金がかかるという探偵社が多いでしょう。
その他には、実費といって『駐車料金や高速料金』『公共の交通機関を使った場合の移動費』『飲食店内で尾行をした場合の飲食代』などがかかります。つまり、配偶者と浮気相手の行動が把握できていないと調査費用が高くなりがちなのですね。

2-2.明細は必ずだしてもらおう

探偵社の『調査費用』というのは、尾行内容で変わることが多く、事前に見積もりを出すことが難しいのです。
しかし、実際にかかった費用を明細として出すことは可能でしょう。
探偵に調査を依頼をした場合、必ず費用の明細書を出してもらうようにしてください。
そうすれば、水増し請求などを防ぐことができます。
また、調査中に定期的に連絡をしてもらい、探偵たちがどこで何をしているのか報告を受けておくのもお勧めです。

2-3.調査費費用を節約するためには?

探偵の調査費用は時間で計算されますから、調査日数がかかるほど高額になります。
調査費用を安く抑えるためには、できるだけ短い時間で成果を挙げてもらう必要があるでしょう。
その為には、依頼をする時点で配偶者の浮気に関する証拠を集められるだけ集めておいてください。
配偶者が不倫に利用するホテルなどがわかっていれば尾行調査も楽でしょう。
しかし、無理をして証拠を集めようとすると、配偶者に感づかれてしまうこともあるので、加減が大切です。

3.探偵社に依頼をする際の注意点とは?

それでは、実際に探偵社に依頼をする際はどのような点に注意すればよいのでしょうか。
この項では、優良な探偵社の特徴などをご紹介しましょう。

3-1.有名な会社が良いとは限らない

依頼したことを他人に知られたくないという方が多いため、探偵は口コミで評判が広がりにくい職業です。
インターネットを検索すれば、探偵の口コミサイトなどもヒットしますが、あまりあてになりません。
その為、費用をかけてイエローページなどに広告を出している大手探偵社もあります。
「大手探偵社ならば安心」というイメージがありますが、広告費が調査費に上乗せされていることも多いので、有名な会社だから無条件に良いというわけではありません。
逆に小さな探偵社でも、地元に密着していて顔が広く、短期間で成果を上げることもあるでしょう。

3-2.優良な探偵社の特徴とは?

優良な探偵社は、対応が丁寧です。
依頼者の話をしっかりと聞いてくれますし、調査費の説明もわかりやすいでしょう。
逆に一方的に調査費用の話ばかりする探偵社は避けたほうが無難です。
また、優良な探偵社は『探偵業届出証明書』がわかりやすい場所に掲げてありますし、面談も事務所で行ってくれます。
何かと理由をつけて事務所の外で面談をしようとする探偵社は、「実は事務所がない」「適当な住所を掲載している」ということもありますので注意してください。
契約書を交わさず、口約束だけで仕事をとる探偵社も優良とはいえません。

3-3.探偵社に依頼をした後は?

探偵社に調査を依頼したら、後は報告を待ちましょう。
優良な探偵社ならば定期的に経過報告をしてくれます。
契約した期間内で浮気の証拠が掴めた場合は、それを切り札に配偶者との話し合いに臨みましょう。
証拠が掴めなかった場合は、

  • 配偶者は浮気などしていなかった。
  • 配偶者が探偵の存在に気づき、浮気相手と会うのをやめた。
  • 配偶者がたまたま依頼されていた期間だけ一切浮気相手と会っていなかった。

という3点が考えられます。
しかし、素人がプロの探偵の尾行や張り込みに気づく確率はかなり低いでしょう。
そのまま調査を持続してもらってもよいですが、一度調査を打ち切って、自分で証拠を集めなおして改めて依頼をしたほうがよい場合もあります。
どちらにしてもすぐに決断を下さず、しばらく様子をみましょう。

3-4.調査費用が一括で払えないという場合は?

専業主婦などで自由になるお金が少ないという人の中には、「調査費用を一括で払えない」という方もいるでしょう。
その場合は、分割での支払いに応じてくれる探偵社もあります。
ただし、ある程度の費用は用意してきたのに、「より高額の費用がかかる調査を強引に勧められてローンの申し込み書に記入することを求められた」という場合は悪徳業者の可能性が高いです。探偵社を変えることをお勧めします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は探偵社が行う不倫調査の内容や費用の相場をご紹介しました。
まとめると

  • 探偵に不倫の調査を依頼すれば、配偶者の不倫相手の姓名や住所、勤め先などを調べてくれたり、不倫の決定的な証拠を掴んでくれる。
  • 調査費の内訳は探偵の調査費用と車両費に実費が加わったもの。
  • 期間が長くなるほど高額になる。
  • 優良な探偵社は対応が丁寧で、報告もまめにしてくれる。

ということです。
探偵に調査を依頼すれば、安くない費用がかかります。
しかし、ひとりで悶々と悩んでいるよりはずっと良い結果に繋がりやすいでしょう。
配偶者が浮気をしているかもと疑っている人は、一度探偵社に調査を依頼をしてみてはいかがでしょうか。