夫の気持ちを取り戻す方法は? 夫婦円満に過ごすための3つのポイント

「最近夫が冷たくなった」「会話もほとんどない」このように、夫の態度に悩む妻は多いのではないでしょうか? 浮気を疑って夫を責める人もいるかもしれませんね。しかし、それではますます夫の気持ちは離れていくばかりなのです。

そこで今回は、夫の気持ちを取り戻す方法をご紹介しましょう。夫との関係に悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

  1. 親しき仲にも礼儀あり
  2. 夫をけなさない
  3. 身だしなみを整える

1.親しき仲にも礼儀あり

結婚してある程度年月が経つと、恋人だった時に夫に抱いていた情熱的な愛はどうしても薄れてきてしまいます。その代わりに深く静かな情が生まれてくるのですが、それと同時に両親や兄弟に接するように遠慮もなくなってくるでしょう。しかし、夫婦は元は他人です。

何をしてもらっても当たり前、という態度で接せられれば夫だって嫌になってしまいます。「親しき仲にも礼儀あり」という諺がありますよね。夫は家族を養うために頑張って働いてくれています。

それに対する感謝の気持ちをぜひ口に出して相手に伝えてください。そして、何かをやってもらったら必ず「ありがとう」とお礼を言いましょう。

2.夫をけなさない

一昔前までは、夫をけなしたり邪魔者扱いをする妻というのがテレビの中などに頻繁に登場していました。日本ではあまり配偶者を人前で褒めることはありません。

また、長年一緒に暮らしていれば、相手の欠点も目につきつい愚痴りたくなることもあります。しかし、皆の前で夫をけなしてはいけません。男性はプライドが高いもの。そんなことをすれば妻への愛情など一瞬にして冷めてしまうかもしれません。

自分の父や男兄弟、姉妹の配偶者など身近な人と夫を比べるのもやめましょう。自分がもし夫の母や女兄弟、兄弟の配偶者と比べられたら嫌ですよね。自分が嫌なことは夫にも行ってはダメなのです。

3.身だしなみを整える

結婚をしたら常に一緒にいるわけですから、常にデート中のようなピシッとした格好をしているわけにもいきません。

また、家にいる時ぐらいはくつろぎたいという気持ちもわかります。しかし、女性なのですから最低限の身だしなみは整えておきましょう。来客がないから、とだらしのない格好をして寝転んでいれば、夫は他の魅力的な女性にどうしても惹かれてしまいます。お金や時間がないことを言い訳にしてはいけません。お金をかけなくてもできることはたくさんありますよ。

おわりに

今回は夫の気持ちを取り戻す方法をご紹介しました。
まとめると、

  1. 感謝の気持ちを言葉にして伝える
  2. 夫を人前でけなさない
  3. 身だしなみを最低限整えておく

ということです。この3つを守れば夫の気持ちは再び妻であるあなたの元へ戻ってくる可能性が高いでしょう。