絶対見逃さない! 簡単に不倫を見破る3つの方法

絶対見逃さない! 簡単に不倫を見破る3つの方法

信じていた配偶者の不倫を疑った時、どのような方法で見破ることができるのでしょうか? もし、あなたが配偶者に白状させようと問い詰めたとしても、何とかして逃れる方法を見つけるはずで、正直に不倫を認める人などいません。気づかれないように証拠を握ってから白状させなくては、泣きな入りすることになりかねないのです。不倫をする人は心のどこかに後ろめたさを感じているので、その心理を利用すれば簡単に見破ることができ、逃れられない証拠になるはずです。

一人で悩んでいても何も解決しません!これから前に進むためにも、現実から目をそむけずに行動を始めましょう。不倫をする人は、それを隠すために同じ行動をします。ですから、それを見破るためには、配偶者の行動にいつもと違う不自然な所がないかを観察すればいいのです。

  1. 携帯電話を常に持ち歩いていないかチェックする
  2. 車を頻繁に洗車・掃除していないかチェックする
  3. 探偵に依頼する

1.携帯電話を常に持ち歩いていないかチェックする

不倫の一番の証拠が隠されているのが携帯電話で、不倫相手との通話記録やメール、ネットで検索した情報など見られては困る情報がたくさん詰まっているからです。その携帯電話を常に手の届く場所に置いたり、お風呂やトイレに入る際も持ち歩くのは、自分がいない時にあなたに携帯電話を見られるのが怖いからです。

今まで、携帯電話をどこに置いたか忘れるくらい無頓着だった人が、急に肌身離さず持ち歩くようになるのは、「不倫をしています!」と自ら認めているのと同じことなのです。

怪しいと思った時すぐに携帯電話について指摘するのではなく、しばらく泳がす方が証拠は集まります。最初は細心の注意を払って行動していた人でも、気づかれていないと分かるとスキを見せ始めるので、それを待って携帯電話の中の証拠を握ってしまうというわけです。

携帯電話には浮気の証拠が残されていることが多いんですね。
はい。特に、今まで携帯電話をそれほど持ち歩かなかった人が、急に手放さなくなったら要注意です。

2.車を頻繁に洗車・掃除していないかチェックする

不倫は家族だけではなく、知人にばれても大変なことになると分かっているので、車で移動することが多いはずです。そのため、配偶者が以前よりも頻繁に洗車したり、車内の掃除をするようになったら不倫しているかもしれません。

不倫相手を乗せる車はきれいにしておきたいという心理と、不倫相手が乗った車内には痕跡(髪の毛やアクセサリー、香水の香り)が残っている可能性があり、それを隠したいという気持ちがあるからです。

そのような場合は、配偶者が掃除をする前に、こっそり車内を探してみると何かしらの証拠が見つかることが多いようです。

車を頻繁に洗車し出すのも怪しいんですね。
はい。特に、今まで無頓着だった場合は要注意です。

3.探偵に依頼する

これは確実に不倫現場を押さえて証拠を得ることができる方法です。少し敷居が高いような気がしますが、最近は一般の家庭でも探偵を利用することが多いので、思い切って依頼してみると簡単に不倫を見破ることができるはずです。自分では難しい不倫調査もプロの探偵は確実にこなしてくれるので頼りになります。

探偵に依頼して確実な証拠をつかむ方法もあるんですね。
はい。確実な証拠があれば、相手は言い逃れができません。

まとめ

  1. 携帯電話を常に持ち歩く
  2. 車を頻繁に洗車、掃除する
  3. 探偵に依頼する

これらの方法を使うと、配偶者の不倫を見破ることは決して難しいことではありません。疑いを持ち始めるとそればかり考えてしまい、何も手に付かないという人も多いようですが、この先の自分の人生のためにも本当に不倫をしているのかはっきりさせる必要があるのです。