恋人に浮気をされないために!良好な関係を保ち浮気を防ぐ方法とは?

カップル夫婦や恋人間の信頼関係を失うきっかけともなってしまう『浮気』。
ここでは、大切なパートナーの「浮気を防ぐ方法」について、詳しくご紹介したいと思います。お付き合いをしている彼氏、配偶者、その他、大切な相手との関係を良好に保つために、本記事を参考にしてみてください。

浮気を防ぐ方法について

パートナーの浮気を防ぐには、まず「適度な関係を保つ」ことが大切です。男性が最も嫌がるのは、束縛し過ぎる女性やプライベートの時間にまでに干渉しすぎる女性です。

また、友人同士(男性同士)の付き合いにまで、やきもちを焼く女性にはウンザリ……という声も多いです。

男性が嫌がる女性のタイプ

  • 束縛をしたがる、プライベートまで締め付けが強い
  • 何も無い(浮気をしていない)にもかかわらず、あらゆる事柄を疑う
  • 家が散らかっているので落ち着かない、帰りたいと思わない
  • コミュニケーションの機会が少なくなってきた、会話が弾まない
  • 趣味が合わない、悩みを打ち明けても相手が親身になってくれない……等

このように、男性が「嫌がるような存在」にならないよう、適度に「良好な関係」を保つ事が大切です。

浮気性の相手への対処法

残念なことに、一部の男性の中には「根っからの女性好き」というタイプも存在するようです。このような場合には、以下の方法で「パートナーの浮気を予防」しましょう。

1. 浮気ができないような環境をつくる

パートナーの友人や周りの友達との絆を強くして「相手が裏切れないような」環境を作っておきましょう。万が一、パートナーが浮気をしてしまった場合でも、友人や知り合いとの連携で、関係の修復がスムーズに行えます。

2. 悩みを打ち明けられる関係になる

パートナーがたとえ興味のない話をしたとしても、きちんと最後まで話を聞く姿勢を持ってください。聞き上手になることで、彼もあなたを「かけがえのない存在」として認識し始めるでしょう。お互いが、何でも打ち明けられる関係になることで浮気の無い、良好な状態が保てます。

反対に、会話をする機会がなくなっては、相手の心は別の女性に移ってしまう可能性があります。いつでも、パートナーとのコミュニケーションを大切にしてください。

3. 住まいや二人で過ごす場所を心地よい環境にする

常に、パートナーが「家に帰ると落ち着く……」と思えるような快適な場所を作りましょう。部屋はきれいに整頓を行い、手作りの料理でもてなすなど、帰ってきたくなるような場所(安らげる場所)にするのです。

相手の心をしっかりつなぎ止めておくには、心地よい環境を作り出すことが一番です。ぜひ、パートナーの「浮気防止法」として役立ててみてください。