単身赴任中の不倫を見抜く方法は? 確実に証拠をつかむポイント!

「単身赴任中の夫が不倫している可能性があるけど、どんな方法で見抜けるのだろう」「単身赴任中の不倫の証拠をつかむ方法を知りたい」とお考えではありませんか? 実際に、単身赴任中はさまざまな条件により不倫しやすいといわれています。しかし、本当に不倫しているのかを見抜くにはどんなポイントをチェックすべきかよく分からないですよね。それに、不倫を防ぐ方法も併せて知りたいことでしょう。そこで今回は、単身赴任中の不倫について詳しく解説します。

  1. 単身赴任中の不倫について
  2. 単身赴任中の不倫を見抜く方法
  3. 単身赴任中の不倫を防ぐ方法
  4. 単身赴任中の不倫に関するよくある質問

この記事を読むことで、単身赴任中の不倫を見抜くポイントなどがよく分かります。まずは、記事を読んでみてください。

探偵への調査依頼を検討している方はこちらもチェック!

1.単身赴任中の不倫について

最初に、単身赴任中に不倫しやすい理由や現状について見ていきましょう。

1-1.単身赴任中は不倫しやすい

単身赴任中は、不倫しやすいといわれています。実際に、不倫経験者の多くが単身赴任中に一線を越えたと答えていることからも明らかです。一説には、8割以上もの人が不倫に走るとされています。単身赴任中は、さまざまな理由から不倫しやすいのも事実で、想像以上に多くの人がパートナーを裏切っているのが現状です。

1-2.単身赴任中の不倫相手との出会いは?

単身赴任中の不倫相手とは、主に以下のようなことで出会っています。

  • 単身赴任先の同僚や部下
  • 単身赴任先の取引先
  • 同僚の紹介
  • 行きつけの店の客同士
  • 趣味のサークル仲間

中でも、圧倒的に多いのが単身赴任先の同僚や部下になります。一緒にいる時間が多く、チームを組んで仕事に取り組むことで親近感や一体感を覚えやすいからです。

1-3.単身赴任中に不倫する理由

なぜ単身赴任中に不倫するのか、主な理由を詳しく見ていきましょう。

1-3-1.自由になる時間がある

自由になる時間があるのも、単身赴任中に不倫しやすい理由の一つです。単身赴任中は、自由になる時間が増えます。仕事が終わった後はすべて自由時間になり、好きなことをして過ごすことが可能です。また、休日も家族サービスをする必要がありません。デートの時間に困ることもないので、不倫に走りやすいといえるでしょう。

1-3-2.家族の目が届かない

単身赴任中は、家族の目が届かないのも不倫に走りやすい理由といえます。普段なら、家で家族が待っているため、遅く帰ったり休日に一人で出かけたりするのは自制してしまうものです。しかし、単身赴任先では、誰も自分の行動を非難する人がいません。そのため、気持ちが大きくなって、不倫してしまうのです。

1-3-3.精神的に解放される

精神的に解放されることも、単身赴任中に不倫しやすい理由でしょう。特に、家族の束縛がきつかった人ほど、単身赴任により強い開放感を覚えるものです。今まで我慢していた分、衝動を抑えきれなくなり、金銭感覚が狂ったりアルコールに依存したりする人がいる一方、不倫に走る人もいます。

1-3-4.性的な欲求不満がたまりやすい

性的な欲求不満がたまりやすいことも、単身赴任中の不倫が増える理由になります。特に、若い男性は、パートナーとの性的交渉が持てないことで大きな不満を抱えるものです。そんなときに、好みの女性が目の前にいれば、一線を越えてしまう男性もいるでしょう。最初は勢いに任せて1回だけ関係を持つつもりだったのが、ずるずると長く不倫関係に至ることもあります。

1-3-5.期間限定の関係と割りきることができる

単身赴任は、長くても数年程度で終了します。そのため、期間限定の関係と割りきることができるのも不倫しやすい理由といえるでしょう。家庭を壊すつもりはないけど、単身赴任中だけは自由に楽しみたいと考えるのです。実際に、不倫相手にも最初から期間限定の関係だと伝えていることが多く見られます。

2.単身赴任中の不倫を見抜く方法

単身赴任中の不倫を見抜く方法を詳しくご紹介しましょう。

2-1.単身中の不倫を見抜くチェックリスト

単身赴任中の不倫を見抜くには、以下のチェックリストを参考にしてください。多くのポイントが当てはまるほど、不倫している可能性が高くなります。

  • 特定の曜日・時間帯に連絡が取れない
  • スマホに不審な着信履歴やメール・メッセージの送受信履歴がある
  • 身だしなみに気を使うようになった
  • 持ちものの趣味が変わった
  • 家族への電話やメール・メッセージの頻度が激減した
  • 急にやさしくなった
  • 休日に帰ってきても単身赴任先へすぐ戻ってしまう
  • たまに会えてもスキンシップを嫌がる

2-2.不倫の事実を本人に確かめる方法

不倫の事実を本人に確かめる方法を見ていきましょう。

2-2-1.不倫ネタを会話に盛り込んでみる

パートナーとの会話に、不倫ネタを盛り込むのもよい方法です。あくまでも、雑談としてさりげなく不倫ネタを盛り込んでみてください。その際、以下のような様子が見られると、不倫している可能性が高いと判断できます。

  • 目線が泳ぐ
  • 表情が固まる
  • 貧乏ゆすりをするなど明らかに動揺している
  • 不自然に話題を変えようとする
  • 突然逆ギレする
  • その場から去ってしまう

2-2-2.本人に直接聞いてみる

どんな方法で試してもはっきりと確かめられない場合は、本人に直接聞いてみるのもよいでしょう。直接聞くことで言い逃れができないと判断し、あっさりと認めることがあります。また、話をはぐらかしたり否定したりする場合も、前述した「2-2-1.不倫ネタを会話に盛り込んでみる」と同様の反応が見られたら怪しいでしょう。

2-3.夫が不倫しているか調査する方法

夫が不倫しているか確認するには、自分で調査する方法と探偵に不倫調査を依頼する方法の2つがあります。

2-3-1.自分で調査する

夫の不倫を自分で調査するには、以下のような方法があります。

  • 夫のスマホの履歴をチェックする
  • 夫の財布の中身をチェックする
  • 夫がSNSでやり取りしている相手や内容を調べる
  • 夫の知人などに聞いてみる
  • 夫の行動を尾行・張り込みしてみる

上記のうち、スマホの履歴や財布の中身をチェックするのは、本人の許可を得てからにしましょう。夫もやましいことがなければ、許可してくれるはずです。いくら夫婦であっても、勝手にチェックするとプライバシーの侵害になり、信頼を失ってしまうことがあります。また、自分で調査する場合、調査中であることが高確率でバレやすく、不倫の証拠をつかめないだけでなく、夫婦の関係が悪化する原因になるので注意しましょう。

2-3-2.探偵に不倫調査を依頼する

単身赴任中の不倫調査は、探偵に依頼すると何かと便利でおすすめです。たとえば、以下のようなポイントを満たした探偵なら安心できます。

  • 不倫調査の実績が豊富にある
  • 確実に証拠をつかむことで定評がある
  • スタッフが親身になって相談になってくれる
  • 正式な依頼を前提とした簡単な相談および費用の見積もりは無料
  • 分かりやすくてリーズナブルな料金システム
  • 都合のよい日程を優先して調査してくれる
  • 調査結果を分かりやすく報告書にまとめてもらえる
  • 個人情報保護および守秘義務に深く配慮している
  • 顧客からの評判がよい
  • 活動地域の公安委員会に探偵業の届け出済み

なお、当アヴァンスでも、数多くの不倫調査をお受けしてご好評をいただいています。まずは、お気軽にご相談ください。

2-4.悪質な探偵には十分に注意すること

探偵の中には、悪質なところも多いので十分に注意してください。たとえば、以下のような特徴がある探偵に依頼するのは見合わせましょう。

  • 不倫調査の実績がほとんどない
  • 個人情報の管理がずさん
  • 人がたくさんいるところで打ち合わせしようとする
  • 簡単な相談だけでも相談料を取られる
  • 料金システムが不透明
  • きちんとした調査報告書をもらえない
  • スタッフの態度や言葉遣いが悪い
  • 顧客からの評判が悪い
  • 活動地域の公安委員会に探偵業の許可を得ていない可能性が高い

特に悪質な探偵は、売り上げを増やすだけのためにほとんど調査せず追加調査を提案してくるので注意が必要です。思わぬトラブルを避け、確実に不倫の証拠をつかむためにも、この記事の「2-3-2.探偵に不倫調査を依頼する」を参考にして信頼できると判断した探偵に依頼しましょう。

3.単身赴任中の不倫を防ぐ方法

単身赴任中の不倫を防ぐ方法を詳しくご紹介します。

3-1.定期的にテレビ通話を行う

不倫予防には、定期的にテレビ通話を行って家族の時間を確保することが大切です。物理的に会うことができなくても、顔が見えるテレビ通話で家族の存在を感じることが不倫に走るのを食い止めることになります。家族を守りたい、家族を裏切っていけないと考えるようになるからです。中でも、子どもとのテレビ通話は強力な予防策になるので、なるべく子どもにも参加させましょう。

3-2.家族を思い出すものを飾る

家族写真や子どもの似顔絵など、目にしただけで家族を思い出すものを飾るのもよいでしょう。パートナーに対し、自分が既婚かつ家族持ちであることを強く認識させることができるからです。また、万が一女性が部屋にやってきても、家族の目があることを強烈にアピールでき、不倫の予防に一定の効果が期待できます。また、洗面所に女性ものの歯ブラシやお手入れ用品を置いておくなど、さりげなく妻の存在をアピールすることもおすすめです。

3-3.定期的に訪問する

単身赴任先へ定期的に訪問することも、不倫を防ぐ方法といえます。単身赴任先では家族の目が届かないことが、不倫のきっかけになるからです。定期的に家族がやってくるとなれば、不倫しづらくなることでしょう。なるべく家族総出で訪問することで、パートナーに強いプレッシャーを与えることができます。

3-4.近所にあいさつしておく

単身赴任先の近所にあいさつしておくと、不倫の予防につながります。手みやげを渡し、パートナーが単身赴任中なのでよろしくと簡単にあいさつしておきましょう。近所の目があると、夫も不倫相手を部屋に呼びづらくなるものです。そのためにも、実際にあいさつを終えたら、必ずパートナーに伝えておきましょう。近所のどんな人とどんな話をしたか具体的に伝えることで、より高い効果が期待できます。

3-5.離れていてさみしいことを伝える

単身赴任中に離れていてさみしいと伝えることも、効果があります。家族が家でさみしくしていると考えれば、不倫できないはずです。特に、普段しっかり家を守っている妻から言われると、夫としてしっかりしようと強く認識することでしょう。男性は、自分が家族から頼りにされていると実感すると、ハメを外せないものです。

3-6.信じていると伝える

パートナーに信じていると伝えると、不倫予防に役立ちます。自分のことを信じている相手を、簡単に裏切ることはできないものです。もしも、不倫のチャンスがやってきても一線を越えることを予防できるでしょう。なお、真剣な態度でパートナーの目を見ながら伝えることがポイントです。恥ずかしいからと茶化してしまうと、効果が薄れるので気を付けましょう。

3-7.不倫したら別れると告げておく

不倫したら別れると告げておくことも、単身赴任中の不倫予防に効果的です。不倫する男性の多くは、妻と本気で別れたいと考えていません。単身赴任中だけバレないように不倫して、いずれは元に戻るつもりでいるのです。そのため、不倫がバレたら別れると告げられれば、不倫したい気持ちになりづらくなります。家庭を失ってまで不倫したい男性は、多くありません。

3-8.束縛し過ぎは逆効果になる

いくら単身赴任中の不倫を予防したくても、パートナーを束縛し過ぎてはいけません。たとえば、以下のようなことは逆効果になるので注意しましょう。

  • 毎日長時間の電話をする
  • 頻繁にメールやメッセージを送りすぐ返信するようにさせる
  • 単身赴任中の支出を細かく報告させる
  • 数日に1回など単身赴任先へ過度に訪問する
  • 休日はすべて家族と過ごすよう強要する

4.単身赴任中の不倫に関するよくある質問

最後に、単身赴任中の不倫に関する質問に回答します。それぞれ参考にしてください。

Q.夫から平謝りで許してほしいと言われたのですが?
A.夫婦の問題ですから、妻として夫を許すことができるのなら構いません。しかし、一度許してしまうと、次回以降も不倫を繰り返す可能性があります。許すなら一度だけにし、次回不倫したときは慰謝料の支払いと離婚を要求するなど、強い態度を示すことが必要です。もちろん、今回の不倫も許せないのなら、不倫の証拠をそろえて慰謝料請求および離婚に向けて進むことを考えてみてください。

Q.単身赴任を命じた会社にも責任があるのでは?
A.不倫はごくプライベートな問題であり、業務にまったく関係のないことです。したがって、単身赴任中に不倫しても会社に責任を問うことはできません。

Q.単身赴任が終わったら不倫相手との関係も切れる?
A.一概にはいえません。たとえ単身赴任が終わっても、不倫関係が続く例はたくさんあります。特に、不倫相手が会社の同僚など、単身赴任後も何らかのつながりがある場合は注意が必要です。

Q.夫が単身赴任中の妻も不倫する可能性がある?
A.はい。夫が単身赴任中で不在になると、妻も不倫に走る可能性はあります。ただし、自宅に住み続けている以上、周囲の目があることや家族がいることなどもあり、単身赴任中の夫と比較すると少数です。

Q.単身赴任中の不倫が原因で離婚した場合の慰謝料相場は?
A.50万~300万円程度が相場です。不倫期間の長さや頻度、婚姻関係の長さや子どもの有無などによって相場が異なるため、詳しくは弁護士などに相談してみるとよいでしょう。

まとめ

今回は、単身赴任中の不倫について詳しく解説しました。単身赴任中は、物理的・精神的に自由になることから、不倫に走る人が多くいます。しかし、不倫は不貞行為であり、決して許されることではありません。もしも、単身赴任中のパートナーに不倫の疑いがあるのなら、きちんと調査して証拠をつかむことがおすすめです。許すにしても別れるにしても、まずは、現実をしっかり把握することから始めましょう。なお、不倫調査は、信頼できる探偵に依頼すると効率よく進めることができ、何かと便利です。