元彼と浮気する心理とは? マンネリ化しているカップルは注意が必要

元彼と浮気する女性は意外と多いものです。別れた後でも元彼と友達付き合いをしている場合は、必然的に浮気のリスクが上がります。別れを選んだはずの元彼なのに、なぜ再び関係を持とうとしてしまうのか、女性の心理やきっかけなどを見ていきましょう。浮気から本気の恋になることもあるため、軽視しないことが大切です。本記事では、元彼と浮気する女性の心理・浮気防止策・見抜き方などを解説します。

  1. 元彼と浮気してしまう心理とは?
  2. 元彼と浮気するきっかけは?
  3. 元彼との浮気を見抜くには?
  4. 元彼との浮気を調査する方法
  5. 元彼との浮気でよくある質問

この記事を読むことで、元彼と浮気する女性についてよく分かります。浮気は誰にとっても不愉快な出来事です。トラウマになり、恋愛そのものが嫌になってしまう方もいます。彼女の浮気を疑っている方は、ぜひご一読ください。

1.元彼と浮気してしまう心理とは?

彼氏がいるのに、なぜわざわざ元彼と浮気に走ってしまうのか、理解しがたいことがたくさんあるでしょう。元彼と浮気する女性の心理についてご紹介します。

1-1.なぜ元彼と浮気する人が多いのか?

元彼といっても、学生時代の恋人もいますし、今の彼氏と付き合う直前の恋人もいます。女性は別れた後も友達の一人として元彼と付き合うことがあるものです。女友達にはできない相談や悩みを打ち明けるなど、気楽に接することができる男友達と思う傾向があります。別れた後も親しくしている場合、距離がだんだん縮まっていくものです。親しくなれば、今の彼氏がいるにもかかわらず深みにはまり、体の関係へと発展してしまうことがあるでしょう。今の彼氏に不満がある場合や、そもそも元彼への未練が残っている場合は注意が必要です。

1-2.体の相性がいい

女性は悪気はなくても、今の彼氏と元彼を比べてしまうことがあります。特に、体の相性は、恋愛において重要なポイントです。今の彼氏では得られることができない快感を与えてくれたなど、過去の思い出に浸(ひた)っているうちに、元彼への思いが再燃してしまいます。今の彼氏がセックスに淡白・セックスレス・自分の快感しか考えていないなどの場合、彼女が元彼と浮気するのも時間の問題でしょう。

1-3.別れたらいい思い出ばかりが蘇(よみがえ)る

元彼に未練がある人に多い傾向は、別れた後にいい思い出ばかりが蘇(よみがえ)り、会いたいという衝動に駆られてしまうことです。未練があってまた付き合いたいと思う心が少しでも残っているなら、まず今の彼氏と別れるのが本来あるべき姿でしょう。しかし、多くの場合、今の彼氏ともいい距離を保(たも)ちつつ、元彼とも刺激のある恋愛を楽しみたいという、身勝手な行動が招く結果が浮気です。

1-4.雰囲気に流されてしまう

元彼は、かつて愛を語り合った恋人です。二人で会っていれば、自然といいムードになってもおかしくありません。男性にとって、普通の女友達より、元カノは口説きやすい存在です。恋愛やセックスへのハードルが低いため、ムードを盛り上げれば、女性はつい元彼に心を許してしまいます。雰囲気に流され、つい浮気してしまったというケースも多いのです。

2.元彼と浮気するきっかけは?

元彼と浮気するきっかけにはどのようなシチュエーションがあるのか、浮気を心配している方は覚えておきましょう。

2-1.SNSでつながる

近年、SNSが目覚ましく発達し、学生時代の友人や昔の同僚などと気軽につながることができるようになりました。元彼も同様です。電話やメールと違い、気楽なコミュニケーションが取れるようになった分、いつでも連絡を取り合うことができます。会話を交わしているうちに懐かしさがこみ上げ、会いたくなるという人もたくさんいるでしょう。SNSは出会いや再会の場として注目され、SNSがきっかけで浮気や不倫というケースも増えているのです。

2-2.同窓会で再会する

同窓会は、今や浮気や不倫のきっかけを作る場となりつつあります。学生時代には感じなかった魅力や、大人に成長した姿を見て、元彼をたくましく頼り甲斐(がい)のある男性に思えてしまうことが、浮気に走る原因です。また、同窓会だと共通の話題が多く、想像していた以上に話が盛り上がり、思い出がより美しいものに感じられます。感傷に浸(ひた)るうちに、元彼を異性として再び意識してしまうことがあるのです。

2-3.恋愛や仕事などの相談を持ちかけた

友達にはいいにくいことでも、元彼なら気楽に相談できるという人もいます。また、今の恋愛についても、男性目線でアドバイスをしてもらえるというメリットがあるため、元彼と連絡を取ってしまうことがあるでしょう。相談は人との距離を縮めます。親しく相談しているうちに、あっという間に肉体関係に至ってしまったというケースも珍しくありません。

3.元彼との浮気を見抜くには?

浮気の兆候を感じることはありませんか? 元彼と浮気しやすいタイプや、浮気の見抜き方などをご紹介します。

3-1.元彼と浮気しやすいタイプ・タイミング

恋愛に限らず、過去のことに執着心や未練を残すタイプは、元彼と浮気する確率が高いでしょう。また、優柔不断で、物事をしっかり自分で決めることができないタイプの場合、雰囲気に流されて嫌とはいえず、誘いに乗ってしまいやすい傾向にあります。付き合い始めてから時間が経(た)ち、カップルがマンネリ化している場合も要注意です。刺激を求め、過去の恋人に連絡を取ってしまうことがあります。

3-2.浮気の兆候

以下のような素(そ)ぶりがあったら、浮気している可能性があります。チェックリストで確かめてみてください。

  • 自分の前では電話に出ない
  • 服装やメイクが変わった
  • 下着の趣味が変わった
  • 相槌(あいづち)を打つときに上の空
  • セックスを拒むようになった
  • 休日に友人と出かけることが多い
  • 帰宅時間が遅い
  • 連絡が取れないことがある
  • 携帯電話を肌身離さず持っている

3-3.自分でできる浮気の確かめ方

携帯電話など個人情報が詰まったものを探るのはあまりおすすめできません。しかし、手帳や持ちものを観察し、自分なりに確かめることはできるでしょう。女性は手帳に誰とどこで会うかなど、細かく書き込む傾向があります。また、気づかれないよう、暗号めいたものやスタンプなどが押されている場合も、浮気の疑いがあるといえるでしょう。持ちものに避妊具やホテルのアメニティーなどが入っていたら、浮気している可能性が高いといえます。

3-4.浮気防止策

そもそも今の彼氏に満足していれば、別れるリスクを冒してまで浮気しようとは思いません。普段からコミュニケーションをしっかり取り、彼女の話に傾聴するなどの努力が必要です。また、マンネリ化しないよう、デートや性生活を彼女目線で考えてあげることも大切なポイントでしょう。惚(ほ)れられていると過信しないで、愛の言葉はきちんと伝えるようにしてください。

3-5.浮気を疑っても責めないこと

浮気は、裏切り行為です。まさか浮気相手が元彼とは、誰だって夢にも思わないことでしょう。しかし、浮気するのは現状に何かしら不満を抱いている証拠です。付き合い方や普段の接し方を見直し、浮気の事実があったとしても、決して相手を責めるような言葉を投げかけないようにしてください。喧嘩(けんか)に発展して関係がより悪化し、こじれてしまう可能性があります。穏やかに話し合い、いい関係を継続するきっかけにしましょう。

4.元彼との浮気を調査する方法

既婚の場合、元彼との浮気が原因で離婚に発展することもあります。不倫となれば、家族を巻き込む深刻な事態です。浮気調査について覚えておきましょう。

4-1.プロに相談や調査依頼をすべき場合

既婚の場合、配偶者以外の異性と肉体関係を持った時点で、不倫という不貞行為に該当します。離婚理由となるもので、慰謝料請求時も増額することができるのです。そのためには、浮気していると分かる証拠の提示をし、浮気を立証しなければなりません。プロが行う浮気調査では、確実な証拠が得られるメリットがあります。裁判になっても証拠があれば有利に働くので、証拠集めに苦戦している場合は、浮気調査をプロに依頼したほうが確実です。関係修復を望む場合も、浮気の証拠をしっかり摑(つか)んで、浮気の事実を認めてもらい、気持ちを改めてもらう必要があります。浮気しているのではないかと一人でもやもやした気持ちでいるよりも、プロに相談してみる方法がおすすめです。相談だけで気持ちが晴れることもあります。気持ちが塞ぎ込んでしまうようなら、思いきって相談してみましょう。

4-2.調査や相談先

浮気調査や浮気に関する相談先についてご紹介します。

4-2-1.弁護士

弁護士は、法律の専門家です。主に、裁判などで弁護をしてもらう際に依頼することが多いでしょう。不倫は民法で定める不貞行為にあたります。相手の不倫が原因で離婚することになり、慰謝料請求などを考えている場合は、弁護士に相談するのが理想です。

4-2-2.興信所

興信所は、身辺調査や素行調査を主に扱う調査機関です。浮気調査の場合、興信所は、浮気調査を行う旨をターゲットに伝え、調査を開始します。秘密裏に調査をしたい場合は、探偵事務所のほうが適しているでしょう。

4-2-3.探偵事務所

探偵事務所は、浮気調査に長(た)けている調査機関です。隠密(おんみつ)行動が基本で、ターゲットに知られることなく、浮気の証拠を確実に掴(つか)み取ります。調査前に無料相談を行っている業者もあり、過去の事例を踏まえ、浮気に関する的確なアドバイスを受けることも可能です。

4-3.業者選びのポイント

浮気調査を依頼したいなら、探偵事務所がおすすめです。探偵事務所では、事前に無料相談を行っています。業者や調査員の雰囲気などを感じ取ることができ、調査方法についてもしっかり説明してもらえるチャンスです。浮気調査の実績豊富なアヴァンスなら、無料相談を匿名で受けることができます。調査方法なども積極的に質問し、納得できる業者を選んでください。料金体系なども確認しておきましょう。

4-4.料金相場

アヴァンスの浮気調査費用をご紹介します。

  • 1日お試しパック(4時間) 45,000円
  • 4日パック(16時間) 190,000円
  • 6日パック(24時間) 285,000円
  • 8日パック(32時間) 380,000円

上記は、税抜き料金となっています。業者を決める場合は、複数の業者から見積もりを出してもらい、調査方法や費用を比べることが大切です。明確な料金プランであること、追加料金が発生するケースなどをあらかじめ確認しておき、安心して依頼できるようにしておきましょう。

4-5.探偵業の届け出がある業者を選ぶこと

業者を選ぶときは、探偵業として公安委員会に届け出がなされているところを選んでください。無届けの業者は、着手金だけを持ち去り、実際にはきちんと調査しないことがあるため、届け出の確認は必ず行いましょう。

5.元彼との浮気でよくある質問

浮気相手が元彼だということは、誰でも信じたくない事実です。浮気に関する質問を集めました。ご一読ください。

Q.元彼と浮気するということは、今の彼氏と別れたいという意味なのか?
A.必ずしも、今の彼氏と別れたいということには直結しません。今の彼氏にないものを元彼に求め、刺激や非日常的な感覚を味わっているだけなのでしょう。また、二股をすることで、背徳感を抱くことができ、スリルのある恋愛に溺れてしまうこともあります。

Q.なぜ元彼とズルズル付き合ってしまうのか?
A.優柔不断な人が元彼と浮気しやすいとご説明しました。やめなければならないことだと理解していても、「会いたい」といわれたら、断りきれずに関係が続いてしまうのです。関係を断ちきるには、連絡を取らない以外に方法はないでしょう。

Q.今の彼氏が束縛する性格だと、かえって浮気をしやすいもの?
A.束縛されると、人は逃げたくなるものです。束縛されると不快に感じる心理は、男女問わず共通しています。現実逃避するために、浮気に走るケースもあるでしょう。彼女を一人の人間として尊重し、プライベートな時間を大切にしてあげるようにしてください。所有物のように束縛せず、適度な距離で接し、居心地のいい関係を築くことが大切です。

Q.浮気調査をすれば、必ず証拠を摑(つか)むことができるのか?
A.浮気をしている場合は、ホテルや浮気相手の自宅に出入りする様子を写真などに記録し、確実な証拠を得ることができます。しかし、浮気をしていなかった場合は、浮気の立証はできません。浮気の疑いが晴れないなら、時期を置いて再調査する方法もおすすめです。

Q.浮気調査の方法は、業者ごとに異なるもの?
A.隠密(おんみつ)行動で調査することは、どの探偵事務所でも共通です。しかし、機材・調査手順・ターゲットの追跡方法などは、業者独自のカラーがあるといっていいでしょう。そのため、無料相談でしっかり調査方法について聞くことが大切なのです。

まとめ

いかがでしたか? カップルがマンネリ化している・今の彼氏に不満がある・刺激を求めているなど、浮気するきっかけはさまざまです。元彼と別れても、女性は男友達の一人として付き合いが続くこともあるため、復縁しやすいのが特徴でしょう。既婚の場合、浮気は民法の不貞行為にあたります。慰謝料請求などを視野に入れた離婚を考えることもあるでしょう。浮気調査を依頼したいなら、探偵事務所がおすすめです。信頼できる業者を見つけ、安心して依頼できるように、あらかじめ調査方法や調査員について、無料相談でしっかりと説明を受け、探偵事務所の雰囲気を感じ取るようにしておきましょう。