浮気調査費用は平均いくらかかる? 相場を知るには見積もりが重要

浮気調査を依頼しようと考えるとき、費用面での心配が起こると思います。浮気調査と聞くと、高いというイメージを抱く方がほとんどです。「浮気調査の相場がいくらか知りたい」「浮気調査費用の内訳とは?」などの疑問が生じることでしょう。浮気調査の平均的な費用を知り、安心して依頼できる探偵事務所を探すことが大切です。業者選びのポイントなども押さえておきましょう。
今回は、浮気調査費用の相場についてご紹介します。

  1. 浮気調査の費用はどのくらいなのか?
  2. 浮気調査費用の内訳
  3. 浮気調査費用について知っておきたいこと
  4. 浮気調査の依頼方法
  5. 浮気調査費用でよくある質問
  6. まとめ

この記事を読むことで、浮気調査費用に関する疑問を解消することができます。料金システムなどを把握し、費用の相場を知るきっかけにしてください。 

1.浮気調査の費用はどのくらいなのか?

浮気調査の費用は、分からない部分が多いものです。また、業者によって幅があるのも特徴でしょう。浮気調査の費用がどのくらいなのかを見ていきます。

1-1.分かりにくい・高額なイメージ

一般的に、浮気調査のイメージは費用の内訳が分かりにくく、高額になるという印象だと思います。浮気調査の費用は、基準があってないようなものです。料金の内訳をしっかり確認し、明確な数字を提示してもらうことが大切でしょう。

1-2.費用の相場

浮気調査の費用相場は、10万〜40万円となっています。調査時間が延長となった場合や、遠方での調査が必要になった場合などは、追加料金が加算される仕組みです。複数の業者から見積もりを出してもらい、比較すると相場が分かるでしょう。

1-3.費用の実例

時間制・定額パック料金制・成功報酬制など、業者により料金体系が異なるのが特徴です。探偵事務所のアヴァンスでは、分かりやすい料金プランを用意しています。費用の実例として参考にしてください。

  • 1日お試しパック(4時間) 45,000円
  • 4日パック(16時間) 190,000円
  • 6日パック(24時間) 285,000円
  • 8日パック(32時間) 380,000円

いずれも税別料金となっています。定額パック料金は費用が明確であるため、利用しやすいでしょう。 

1-4.費用に幅がある

前述したとおり、業者によって料金体系に違いがあるため、浮気調査にかかる費用には幅があります。注目すべきは費用の内訳です。内訳に不明確な点がないか、見積もりの段階で確認することが大切でしょう。

2.浮気調査費用の内訳

実際に、浮気調査費用の内訳がどのようになっているかをご紹介します。

2-1.どういう料金システムなのか?

浮気調査の費用は、調査期間・人件費・成功報酬・諸経費などが加算されています。調査期間が長引けば、費用が高くなるものです。成功報酬は、着手金以外に必要となるもので、浮気の証拠を押さえたときに、調査が成功したという理由で支払います。

2-2.費用の幅について

浮気調査の内容により、調査期間や行動範囲が変わってきます。そのため、費用に幅があるのが特徴です。車両代金や写真現像代などの経費が費用に含まれているかも、見積もりでよく確認することがポイントになります。あらかじめ調査内容を決めておき、業者とよく相談することが重要でしょう。

2-3.追加料金について

人件費や時間延長などで、追加料金が発生することがあります。早朝・深夜・年末年始などの割増料金や、人員増加に伴う追加料金にも注意が必要です。むやみに請求されないよう、業者の料金プランでよく確認しましょう。

3.浮気調査費用について知っておきたいこと

業者によって浮気調査の費用はさまざまです。見積もりや注意点などをご紹介します。

3-1.費用が安いのは怪しい?

浮気調査は尾行や追跡など、時間と労力を費やす作業です。そのため、一定の費用がかかることが想定されます。費用が安すぎる業者は、基本料金の中に車両代や調査報告書作成代金などが含まれていない可能性もあるでしょう。費用が極端に安い場合は、着手金を受け取っても、実際には調査をきちんとしていない業者もあります。業者のクチコミや評価を確認して選ぶことも大切です。インターネットの知恵袋を活用し、実際に利用した人の声を聞いて、情報収集する方法もいいでしょう。

3-2.費用を抑える方法はあるのか?

浮気調査の費用を抑える方法は、時間制や成功報酬制の業者を選ばないことです。定額パック料金制を採用している業者を選んだら、費用がかさむことも少ないでしょう。あらかじめ予算を伝えておき、調査範囲などを明確にしておくことも大切です。

3-3.見積もりについて

業者の見積もりには、浮気調査に関する情報が詰まっています。調査費用の内訳や料金に含まれるものなどが記載されているため、すべてを熟読するようにしてください。また、複数の業者を比較し、違いを見つけることも大切です。

3-4.浮気調査費用に関する注意点

どの業者に依頼する場合でも、調査費用はまとまった金額が必要です。調査結果を的確に得るためには、保有している機材の性能によっても得られる結果が違うため、調査期間に大きな差が出ます。調査費用の見積もりを出してもらう際に、業者の技術や実績をよく確認しましょう。

4.浮気調査の依頼方法

浮気調査を依頼する方法をご紹介します。依頼時に生じやすい不安や心配ごとなども見ていきましょう。

4-1.業者の選び方・ポイント

浮気調査にかかる費用は幅があり、業者の技術力にも差があることが分かりました。従って、業者を選ぶときは、定額パック料金制を用意していることを目安にしてください。高額な請求を防ぐためのポイントになります。対応のスピーディーさや、親身になって相談に応じてくれる姿勢などもチェックしましょう。

4-2.依頼する前に準備すること

まず、浮気調査を依頼する前に、調査する目的を明確にしておくことが大切です。調査時に無駄な動きが生じると、調査期間が長引いてしまいます。そのため、調査対象者の行動パターンや情報をなるべく多く用意しておき、依頼時に伝えることも費用削減につながるでしょう。

4-3.依頼の不安・心配ごとについて

誰でも、浮気調査を依頼する前は不安を感じるものです。探偵事務所とはどのような場所だろうと、心配ごとも出てくるでしょう。不安を解消するためにも、業者の無料相談を利用してみてください。業者の雰囲気や対応なども感じ取ることができます。

4-4.相談・見積もりについて

無料相談は、いつでも気軽に利用できます。アヴァンスでは、実際に浮気調査にあたる調査員が相談を受けており、過去の実例を交えてアドバイスをすることができるのがメリットです。無料相談はホームページより申し込みができます。匿名での申し込みも可能です。無料相談を受けてみて、調査内容や調査方法などを確認し、見積もりを出してもらうと安心できるでしょう。

4-5.浮気調査を依頼するときの注意点

業者を選ぶときは、探偵業として届け出をしている業者であることを確認してください。無届けの業者は、高額請求や依頼者からのクレームが多いものです。違法行為に巻き込まれないよう、届け出があることが質のいい業者の基準として覚えておいてください。

5.浮気調査費用でよくある質問

浮気調査の費用は見えない部分が多いため、不安や疑問が出てくるものです。質問集を活用してください。

Q.別途支払わなければならない費用とは?
A.一般的に、高速道路使用料や交通費は別途負担しなければなりません。飲食店での張り込みを要する場合、飲食代の負担も発生します。テーマパークでの追跡も同様に、調査員の入場料が必要です。

Q.浮気調査をしても結果が出ない場合もあるのか?
A.必ずしも、調査対象者が浮気をしているとは限りません。思い過ごしで終わる可能性もあります。浮気調査は費用がかかるため、疑いの念を抱いたら、無料相談を利用して不安を解消してみるといいでしょう。

Q.定額パック料金制で結果が出るのか心配
A.アヴァンスでは定額パック料金制を用意しています。教育を受けた調査員が調査にあたるため、与えられた時間内に一定の結果を出すことができるように尽力しているのです。調査にかかる費用が心配な場合、事前に日数をご相談ください。

Q.成功報酬制の場合、成果が得られなかったら支払う必要はないのか?
A.浮気調査の結果を成功と判断するか、失敗とみなすかは、個人の主観が入る部分です。業者が成功と判断すれば、成功報酬が発生します。明確な定義がないため、トラブルが多いものです。成功報酬制を利用する場合、成功の基準をはっきり決めてから依頼したほうがいいでしょう。

Q.浮気調査費用の見積もりは何社ぐらいから出してもらうといいのか?
A.少なくとも、2〜3社の見積もりを受け取りましょう。また、それぞれの見積もりを熟読し、内容の違いを確認することを大切にしてください。料金だけで比較すると、調査内容がいい加減だったというトラブルに発展する恐れがあります。

6.まとめ

いかがでしたか? 浮気調査の費用は、基準があってないようなものです。時間制・定額パック料金制・成功報酬制があり、料金に幅があります。なるべく費用を削減したいなら、明確な料金体系を採用している定額パック料金制がお得です。複数の業者の見積もりを比較して、内容や技術を確かめるようにしてください。アヴァンスでは、無料相談を受けつけています。依頼前の不安も解消でき、業者の雰囲気も分かるでしょう。ぜひご利用ください。