SNSでの浮気を発見する方法は? 出会いを突き止めて解決・予防しよう!

SNSはよく知っている者同士だけでなく、顔を知らない者同士でも気軽にコミュニケーションができる点で人気があります。しかし、匿名性が高いことなどの点から、異性との出会いや浮気の温床になっているのも事実です。実際、浮気相手との連絡はほぼSNSだけということもあります。そこで、今回は、SNSでの浮気を発見する方法について、詳しく解説することにしましょう。

  1. 浮気とSNSについて
  2. SNSでの浮気を調べる方法について
  3. SNSでの浮気予防について
  4. 浮気の調査や相談について
  5. SNSでの浮気に関するよくある質問

この記事を読むことで、SNSでの浮気について理解でき、適切な対応ができるようになります。まずは、記事をじっくり読んで参考にしてください。

1.浮気とSNSについて

最初に、浮気とSNSについての基本を解説しましょう。

1-1.SNSとは?

SNSとは、ソーシャル・ネットワーキング・サービスの略で、インターネットを介したコミュニケーションツールのひとつです。メールよりも使いやすく、気軽にやり取りできることから、急速に普及しました。特に、スマホとの相性がよく、好きなタイミングで連絡できる点でも多くの人から支持されています。

1-2.浮気とSNSの関係について

浮気とSNSは、切っても切れない関係にあります。好みの異性と出会ったとき、電話番号を教えるよりもSNSのIDを教える人が多いものです。今は、電話よりもSNSでのやり取りが主流となっているため、簡単に浮気をしやすくなったとも言えます。しかし、文字でのやり取りとなるため、消去しない限りは証拠が残り浮気発見につながるのも特徴です。さらに、投稿内容を分析すれば交友関係や行動も分かります。

1-3.浮気とSNSに関する最近の傾向

先日、芸能人カップルの不倫について、SNSでのやり取りが公開されることがありました。本来なら、本人同士しか見えないはずの会話が、特定の条件の下で見ることができると判明したのです。その後、該当SNSは、個人情報の保護の点からセキュリティー対策を強化したため、ほかの端末から見ることは難しくなりました。現在はSNSを使えば浮気をしていても安心という意識が薄れ、アカウント管理を慎重に行う傾向があります。

2.SNSでの浮気を調べる方法について

SNSでの浮気を調べる方法や、発見したらどうするべきかなどについて詳しく解説します。

2-1.SNSでの浮気をどんな方法で調べる?

SNSでの浮気は、主に以下のような方法で調べることができます。

2-1-1.更新頻度

浮気相手との連絡ややり取りは、ほぼSNSだけに限定しているカップルが多いものです。特に、浮気相手とは頻繁にやり取りをする傾向があります。以前よりも明らかに更新頻度が高くなったときは、注意が必要です。

2-1-2.投稿写真が同じ場所

SNSでは、旅先や食事などの様子をアップする人が多くいます。同じタイミングで、同じ場所での撮影を疑う写真があるときは、浮気をしている可能性が高いでしょう。時間をずらして投稿していても、明らかに同じところで撮影したと分かる場合も含みます。2人が一緒に過ごしていることを示すものなので、投稿を消されないうちにスクリーンショットなどで保存しておきましょう。

2-1-3.「いいね」が多い

特定のアカウントに「いいね」をしている場合は、注意が必要です。「いいね」は相手の発言や投稿内容に共感している証拠となります。たまにしているのなら特に問題はありません。しかし、頻繁に行っている場合は、単なる知り合い以上の関係になっている疑いがあります。どんなアカウントに「いいね」をしているかをチェックし、多すぎる場合は相手の動向に注目しましょう。

2-1-4.不審なアカウントをチェックする

SNSは、複数のアカウントを使い分けている人が多くいるものです。そのため、いわゆる「裏アカウント」にて連絡を取り合っていることも考えられます。特に、鍵アカウントには注意しましょう。今まで公開していたアカウントが急に鍵つきになった場合も、怪しいと思ってください。

2-1-5.位置情報から探る

SNSには、位置情報を記録する機能があります。機能をONにしておくと、投稿したときの位置情報を取得可能です。普段の行動範囲から離れた位置で投稿している・同じ場所から頻繁に投稿している場合は、浮気を疑いましょう。

2-2.SNSで浮気を発見しやすいのはなぜか

SNSでの投稿は、相手と顔を合わせて行うものではないため、不特定多数の人が見ていることを忘れてしまいがちです。そのため、浮気や不倫をしていても、相手との食事内容や旅行先の写真などをつい投稿してしまう人が多くいます。たとえば、パートナーが仕事の出張だと言い張っていても、浮気相手が同時刻に旅行先からツーショットの投稿をすることで発覚する場合もあるのです。SNSが浮気を発見しやすいツールであることは、確実でしょう。

2-3.SNSで浮気を発見したらどうするか

まずは、浮気を発見したことを秘密にしておきましょう。感情的になって相手に問い詰めると、浮気調査がしづらくなります。客観的な証拠をつかむまでは、様子を見てください。できるだけ普段どおりに過ごすことで、相手も油断し、さらに浮気の証拠となる投稿を重ねる場合があります。

2-4.SNSでの浮気を調べるときの注意点

調査をしていることをバレないように十分に注意してください。バレてしまうと、やり取りを中止してしまいます。最悪の場合、過去の投稿だけでなくアカウント自体も消してしまうこともあり、証拠をつかむ手がかりがなくなることでしょう。新たなSNSでやり取りを開始する可能性が高いにしても、今度は慎重に行うはずです。

3.SNSでの浮気予防について

SNSでの浮気予防をするための対策と注意点について解説します。

3-1.SNSでの浮気対策について

SNSでの浮気対策としては、以下のような方法があります。

3-1-1.夫婦でSNSアカウントをフォローし合う

SNSのアカウントを夫婦でフォローし合うのも、浮気対策となります。常に発言が監視できるので、表立って浮気をすることはできません。また、異性とのやり取りもチェックでき、怪しい相手を調べるのに役立ちます。ただし、パートナーが複数のアカウントを使い分けており、知らないところでやり取りしている場合もあるので注意しましょう。

3-1-2.SNSでのやり取りを見せてもらう

浮気をしていない・やましいところはないと言われるのなら、SNSでのやり取りを見せてもらうといいでしょう。浮気をしている場合は、慌てるか・完全に拒否するはずです。もちろん、強制はできません。しかし、「何も問題がないことを確認して安心したい」と言えば見せてもらえることも多いでしょう。パートナーからのチェックが入ると分かれば、SNSでの浮気がしづらくなります。

3-1-3.SNSのアイコンを夫婦のツーショットにする

パートナーのSNSのアイコンを夫婦のツーショットにすると、SNSの発言をするたびに相手に表示されるので効果的です。浮気相手も、アイコンが夫婦のツーショットでは気持ちが冷めてしまうことでしょう。また、新たに浮気を予防する効果もあります。あらかじめ既婚者であることをアピールしておけば、浮気の確率は減るものです。

3-1-4.監視アプリを利用する

SNSの投稿を監視するアプリを利用すれば、浮気対策になります。ただし、アプリを利用するためには、基本的に監視される本人の同意が必要です。本来は、企業の公式アカウントなどの炎上対策に使われるものであり、使い方によってはパートナー相手であってもプライバシーの侵害となる恐れがあるので注意しましょう。

3-2.SNSでの浮気予防に関する注意点

SNSでの浮気予防は、完全にはできないのが現状です。パートナーの行動を完全に監視できるわけではなく、あくまでも有効な対策のひとつとなります。信頼しすぎていると、隠れてほかのSNSアカウントを取得し、浮気をすることもあるのです。まずは、2人の関係性を見直し、浮気をしないように努力しましょう。自分のことを異性として見直してもらうように努力すれば、再度浮気しにくくなるものです。

4.浮気の調査や相談について

浮気の疑いがあるときは、調査や相談をし解決の道を探りましょう。どんなところへ依頼するか・依頼するメリット・業者の選び方などを含め、詳しく解説します。

4-1.浮気の調査はどんなところへ依頼する?

浮気の調査は、以下のようなところに依頼できます。

  • 探偵事務所:浮気の調査全般に強く、総合的に相談したいときにおすすめ
  • 興信所:浮気相手の身元調査などをしたいときにおすすめ

友人や知人など、身近な人に依頼することもできます。しかし、相手にバレてしまう・不十分な調査になるなどの可能性も否定できません。浮気の調査は、信頼できるプロの業者に依頼しましょう。

4-2.浮気の調査を依頼するメリット

浮気の調査を依頼することには、以下のようなメリットがあります。

  • 自分で調査するよりも効率がよくバレにくい
  • 浮気の事実がハッキリする
  • 浮気の客観的な証拠が手に入る
  • 気持ちの整理ができる

4-3.浮気調査を依頼する際の準備や注意点

浮気調査を依頼する前に、何をどこまで調べてほしいのか整理しておきましょう。また、予算や調査期間についても目安を決めておくことをおすすめします。現在知っている情報については、つつみ隠さず伝えることが重要です。業者では、依頼者からの情報を元に、深く掘り下げて調査を進めます。確実に成果を出すためにも、情報提供はできるだけ協力してください。

4-4.浮気調査を依頼する業者の選び方

浮気調査を依頼するには、以下の条件を満たした業者をおすすめします。

  • 浮気調査で豊富な実績を誇る
  • 依頼者の相談に親身になって回答できる
  • 調査見積もりだけなら無料
  • リーズナブルで明確な料金システム
  • 依頼者に無断で調査を進めない
  • 利用者からの信頼が厚い
  • 調査結果をきちんとした報告書にまとめてくれる
  • 守秘義務を厳守している
  • 活動地域の公安委員会に探偵業の登録済み

なお、当アヴァンスでも、数多くの浮気相談・調査をお受けし、ご好評をいただいています。誠実な調査で確実な証拠をつかんでいますのでぜひご相談ください。

4-5.業者による浮気調査の方法

浮気調査を業者に依頼した場合、以下のような方法で進めていきます。

  • 身辺調査:調査対象者の生い立ち・学歴・勤務先などの基本的な情報を調べる
  • 聞き込み調査:調査対象者周辺での評判やうわさを調べる
  • 張り込み調査:浮気をする可能性が高い場所で待機する
  • 尾行調査:2人の行動を追跡し、浮気の決定的な証拠を探る
  • SNSでの発言調査:SNSでの発言を追い、浮気の証拠となるものを探す

4-6.浮気の調査や相談に関するそのほかの注意点

浮気の調査や相談は、ごくプライベートな悩みです。業者であっても、悩みを相談するのには勇気がいることでしょう。万が一、口が軽い業者を選ぶと、プライバシーが流出してしまう恐れがあります。浮気の調査や相談は、守秘義務を厳守しているなどの点を確認し、信頼できると判断した業者に依頼しましょう。担当者が投げやりだったり、話をきちんと理解してくれないと感じたりしたときは、依頼を中止し、ほかの業者を検討することも考えてください。

5.SNSでの浮気に関するよくある質問

最後に、SNSでの浮気に関するよくある質問に回答します。それぞれ確認し、悩み解決に向けて役立ててください。

Q.SNSでの浮気相手が複数人いるようなのですが?
A.気の利いた言葉を発することが上手な人は、多くの異性からモテます。SNSは主に文字でのやり取りになるので、複数の相手と親密に見えることもあるでしょう。しかし、実際には多くの異性と浮気をするのは限界があります。複数の候補者がいる場合は、ほかの人と違う内容や言葉遣いをしている人を探してみてください。

Q.SNSだけのやり取りで肉体関係がない場合も浮気ですか?
A.肉体関係がなければ、浮気と断定するのは困難でしょう。しかし、人によってどこから浮気と認識するか違います。パートナーがSNSでほかの異性と親密になるだけでも、浮気だとする人もいるのです。いずれにしても、肉体関係がなければ不貞行為とみなすことができないため、慰謝料請求など法的な制裁を加えるのは難しくなります。

Q.SNSの利用を完全にやめてもらう方法は?
A.今はほとんどの人が携帯電話やスマホを使っているため、困難です。SNSは携帯電話やスマホで利用する以上、完全にやめてもらえる保証はできません。パートナーのことを信じるほかはないのです。SNSの使用を認めながらも、浮気を防止するための方法を考えていきましょう。

Q.SNSで浮気相手を非難してもいいですか?
A.絶対にやめてください。浮気が事実であっても、浮気相手を公の場で非難することは名誉棄損(きそん)に当たります。感情的に行動しないほうが、有利に進むものです。くやしい気持ちは分かりますが、制裁はきちんと法律に沿って行いましょう。

Q.SNSをのぞき見するのはプライバシーの侵害なのでは?
A.確かに、本人の許可を得ずに勝手に見ることはおすすめできません。しかし、SNSの画面を開いたままで放置してあった場合、自然と目に入ることもあります。故意に行うのではなければ大丈夫です。のぞき見をしなくても、公開アカウントの発言からも浮気を探ることができます。

まとめ

今回は、SNSでの浮気について詳しく解説しました。今は、スマホの普及率が高まり、複数台を持つ人も多いものです。個人間のやり取りをSNSで行う人も増え、本人たち以外にはどんな内容をやり取りしているのか分かりにくい時代になりました。SNSは浮気の温床と言われるのも仕方がありません。しかし、浮気はパートナーへの最大の裏切りであり、きちんとけじめをつけてもらう必要があります。浮気をしているかどうかは、SNSのやり取りや使い方を詳しく観察することで分かるものです。浮気が判明したら、探偵事務所などに浮気調査を依頼し、客観的に証拠をつかみましょう。今後、浮気の再発を防ぐためにも、また、関係を見直すためにもおすすめです。