セックスレスが浮気や不倫の原因? 悩みを解決する方法を詳しく解説!

セックスレスは、浮気や不倫の原因のひとつです。夫婦のきずなはセックスだけに限らないとしても、重要な問題と言えます。会話をほとんどしなくなったり何を考えているか分からなくなったりなど、コミュニケーション不足になりやすいのも事実です。特に、パートナーの浮気の原因がセックスレスにある場合は、早急に関係を改善するべきでしょう。そのためにも浮気の事実を確認し、適切に対策する必要があります。今回は、セックスレスによる浮気や不倫について、浮気調査の依頼方法を含め、詳しく解説しましょう。

  1. セックスレスとは
  2. セックスレスと浮気について
  3. セックスレスの浮気のチェック方法
  4. 浮気の相談や調査について
  5. セックスレスと浮気に関するよくある質問

この記事を読むことで、セックスレスと浮気の関係が理解でき、適切な対策ができるようになります。まずは、記事をじっくり読んでみてください。

1.セックスレスとは

最初に、セックスレスに関する基本を解説します。

1-1.セックスレスとはどんな状態?

セックスレスとは、病気などの問題がないのに1か月以上セックスがない状態を言います。しかし、現実には、男女どちらかがセックスをしたいのにもかかわらず、交渉が成立していない状態を指すことが多いでしょう。いわゆるセックスレスであっても、男女ともに同意しているのなら問題ありません。問題になるのは、片方が不満を抱いている状態なのです。

1-2.セックスレスになる理由や起こりやすい環境

以下のような状態は、セックスレスになりやすいと言えます。

  • 仕事や趣味などセックスより熱中していることがある
  • 生活リズムが合わない
  • 別々の寝室で寝ている
  • セックスの相性が悪い
  • 片方もしくは両方ともセックスが嫌い
  • 子育て中

1-3.セックスレスに関する最近の傾向

セックスレスの悩みは、男性が多く抱えるものでした。しかし、最近では女性で悩む人も増えているのです。また、夫婦だから、カップルだからという理由でセックスするのが当たり前という考え方が減り、セックスなしでも問題なく生活しているケースも多くあります。パートナーに対して愛情を感じているものの、セックスをする気にならず、そのまま長期間セックスレスになるのです。

2.セックスレスと浮気について

セックスレスが浮気の原因となる場合について、男女別に解説します。

2-1.女性の場合

女性は、セックスをすることで相手に求められていることを実感します。性欲を満たすよりも、愛されていることを確認したいためにセックスをする傾向があるのです。そのため、セックスレスでパートナーからの愛情を感じられなくなるとさみしさを感じ、浮気に走りやすくなります。

2-2.男性の場合

男性の場合は、女性と違い性欲を解消することがセックスの主な目的となります。そのため、女性に拒否されることで欲求不満になり、浮気や不倫に走ることがあるのです。また、子孫を多く残したいという本能から、パートナーとのセックスレスに危機感を覚え、ほかの女性との関係を持とうとすることもあります。

2-3.夫婦のつながりの大切さについて

セックスだけが夫婦のつながりではありません。しかし、セックスレスになることについて、もっと考えてみるべきです。どちらかがセックスを望んでいる場合は、2人で話し合い、解決策を探しましょう。たとえセックスレスであっても、お互いが納得し、パートナーとして尊重し合うことができていれば問題ありません。最もいけないのは、自分の中で不満を押しつぶしてしまうことです。うまく解消できない不満は、やがて爆発します。浮気や不倫という関係であっても、セックスできる相手を求めるようになると夫婦関係の修復は難しくなるでしょう。

3.セックスレスの浮気のチェック方法

セックスレスの浮気の疑いがあるときは、チェックリストを確認してみましょう。

3-1.セックスレスでの浮気のチェックリスト

まずは、以下のポイントをチェックしてみましょう。多く当てはまるほど、浮気の疑いが深まります。

  • 会話をするときに目をそらす
  • スマホや携帯電話を頻繁にのぞいている
  • 残業や飲み会などの理由で帰宅が遅くなることが増えた
  • 連絡が取れない時間帯が増えた
  • 以前より態度がやさしくなった
  • 身だしなみに気を遣うようになった
  • 使い道がよく分からない出費がある
  • 帰宅後にすぐ入浴する
  • パートナーの体にまったく触れようとしない

3-2.浮気をしていたらどうする?

パートナーが浮気をしていることが判明した場合、まずは、落ち着いて状況を確認することが大切です。いつから・誰と・どこで浮気をしているか、慎重に探りましょう。いきなり相手を責めてはいけません。特に、パートナーとの関係修復を望むときは、感情が先走ると逆効果になります。浮気をされたことが悲しいのは分かりますが、冷静になることが必要です。

3-3.セックスレスの浮気のチェック方法に関する注意点

チェックリストは、正直に回答しましょう。「疑いはあるけど大丈夫だろう」という思いが、パートナーの浮気や不倫を見逃す原因です。正直に回答した結果、疑いが強まったら次に行うべきことを考えましょう。まずは、客観的な証拠をつかむことが大切です。パートナーに確認するにも、証拠があるとないのでは説得力が違います。感情的に問いただすだけでは、相手の態度がかたくなになり、話がこじれるだけなので注意しましょう。

4.浮気の相談や調査について

浮気調査の相談や調査を行うことで、現実を客観的に見つめることができます。夫婦の関係を改善し、前に進むためにも活用しましょう。

4-1.浮気の相談や調査をすべき場合

以下の場合は、浮気の相談や調査を行うメリットが大きいのでおすすめです。

  • 自分で調査をする時間がない
  • 相手にバレずに調査を進めたい
  • 浮気の事実をきちんと確認したい
  • パートナーに対する気持ちの整理をつけたい
  • 客観的な浮気の証拠をつかみたい
  • 慰謝料請求や離婚裁判を考えている

4-2.浮気の調査や相談ができるところ

浮気の調査や相談は、弁護士・探偵事務所・興信所などにすることができます。それぞれについてメリット・デメリットを併せて解説しましょう。

4-2-1.弁護士

弁護士は、法律のプロです。浮気が確定した後の手続きに関して、的確な回答を得られることでしょう。ただし、浮気調査を終え、きちんとした証拠があることが前提になります。

  • メリット:慰謝料請求など法的な手続きの相談に乗ってもらえる
  • デメリット:相談料が高い・浮気調査は依頼できない

4-2-2.探偵会社

浮気調査の相談や依頼は、探偵事務所が最も向いています。客観的な証拠をつかむノウハウを持っていることが強みです。法的な手続きはできませんが、提携先の法律家を紹介してもらえることでしょう。

  • メリット:浮気調査全般に強い
  • デメリット:法的な手続きの相談はできない(提携先の法律家の紹介は可能)

4-2-3.興信所

興信所でも、浮気調査を依頼できます。興信所の強みは、企業や個人の信用調査となるため、浮気相手の素性などをよく知りたいときに利用するといいでしょう。

  • メリット:身辺調査分野に強みがある
  • デメリット:法的な手続きの相談はできない

4-3.浮気調査の業者選びのポイント

浮気調査の依頼は、信頼できる業者に行いましょう。具体的には、以下のポイントを参考に選ぶことをおすすめします。

  • 浮気調査で豊富な実績を誇る
  • 依頼者からの相談に親身になって回答できる
  • 調査見積もりだけなら無料
  • リーズナブルで明確な料金システムがある
  • 追加調査を勝手に行わない
  • 顧客からの信頼が厚い
  • 調査結果を分かりやすい報告書にまとめてくれる
  • 調査員の説明がわかりやすい
  • 守秘義務を厳守している
  • 活動地域の公安委員会に探偵業の許可を得ている

なお、当アヴァンスでも、浮気調査を多数お受けし、多くの方の悩みを解決してきました。誠実な調査には自信がありますのでぜひご検討ください。

4-4.浮気調査の方法について

業者では、以下のような方法で浮気調査を進めます。実際には、複数の方法を組み合わせることが多いでしょう。

  • 浮気相手の身辺調査
  • 聞き込み調査
  • 張り込み調査
  • 尾行調査
  • SNSでの発言調査

4-5.浮気調査の料金相場

浮気調査を業者に依頼する場合、調査方法・時間・調査員の人数などで大きく異なります。詳しくは、業者からの見積もりを確認しましょう。以下は、当アヴァンスの料金システム(すべて税別)の一例ですので参考にしてください。

  • 初回限定1日お試しパック(4時間):45,000円
  • 4日パック(16時間):190,000円
  • 6日パック(24時間):285,000円
  • 8日パック(32時間):380,000円

なお、上記料金には、事前調査費・車両費・機材費・フィルム代・写真現像代・調査報告書作成費などを含みます。

4-6.浮気調査に関する注意点

浮気調査は、業者選びに特に注意してください。探偵事務所でも、守秘義務を理解しているのか不安になる場合もあります。たとえば、相談する際に話がほかのスタッフに聞こえるような状態では、個人情報の流出につながる可能性もあるでしょう。また、相談しているときの態度が悪い・話が通じない・調査料金が高いプランばかりをすすめるなどの業者は、契約を見合わせてください。浮気調査は、信頼の元に行われるものです。自分の目で選び、信頼できると判断した業者に依頼することが満足できる結果につながります。

5.セックスレスと浮気に関するよくある質問

最後に、セックスレスと浮気に関するよくある質問に回答します。それぞれの内容を確認し、参考にしてください。

Q.セックスレスを解消するためのアイデアは?
A.環境を変えてみることをおすすめします。たとえば、寝室の模様替えをするだけでも違うものです。また、たまには2人だけで旅行に出かけるなど、日常生活から抜け出すことも試してみましょう。あくまでも、自然に以前の関係を取り戻すように持っていくようにしてください。

Q.セックスレスは浮気や不倫の正当な理由になりますか?
A.正当な理由にはなりません。婚姻関係にあるパートナーに対して、浮気や不倫は重大な裏切りです。セックスレスであっても、浮気や不倫をしていいとは言えません。まずは、パートナーとのセックスレスを解消する・ほかの道を一緒に探すのが本来の方法です。

Q.どうしてもセックスしたくないときは離婚するべきでしょうか?
A.セックスをしたくない理由によります。パートナーのことが嫌い・生理的に嫌ならば、離婚もひとつの方法です。しかし、ほかの理由であるのなら、パートナーとの話し合いをしてください。セックスをしなくても夫婦関係を維持することもできます。離婚は、最終手段と考えてください。

Q.セックスレスを解消すれば浮気しなくなりますか?
A.残念ながら、断言できません。1回でも浮気をした人は、浮気のハードルが低くなっていることが多いからです。セックスレスを解消できても、ほかの理由で浮気に走る可能性があります。関係を改善した後も、油断しないでください。

Q.セックスレスで離婚したいのに同意してくれない場合は?
A.もう一度2人でよく話し合い、離婚の意志が固いことを伝えましょう。残念ながら同意してもらえない場合は、離婚調停を行うことをおすすめします。居住地の家庭裁判所にて申し立てをしてください。具体的な手続き進め方に関しては、こちらを参考にするといいでしょう。

まとめ

今回は、セックスレスによる浮気や不倫について詳しく解説しました。夫婦にとって、セックスは性欲の解消のためだけでなく、お互いの愛情確認方法のひとつでもあります。長年一緒にいると、男女から家族へと関係性が移行するため、セックスレスになっていくこともあるでしょう。しかし、セックスレスが浮気や不倫の原因になるとすれば無視できません。万が一、浮気や不倫の疑いがある場合は、探偵事務所などに依頼してきちんと調査してもらいましょう。セックスレスの問題を含め、お互いの関係を見つめ直すためにも必要です。