クリスマス時期に浮気が多いって本当? その理由とは!?

11月になると、街はクリスマスムードに包まれます。なんとなくウキウキとした気分になる人も多いことでしょう。その一方で、クリスマス前後は浮気が増える時期でもあります。前々から配偶者の浮気を疑っている人は、この時期に探偵業者へ調査を依頼すると、確実な証拠をつかみやすいはずです。ではなぜ、クリスマス時期に浮気が増えるのでしょうか?
そこで、今回はクリスマスに浮気が増える理由や浮気防止の方法、浮気の証拠をつかむ方法などを解説します。

  1. クリスマスに浮気が増える理由
  2. クリスマスの浮気を防ぐ方法
  3. 浮気の証拠をつかむ方法
  4. クリスマスの浮気に関するよくある質問

この記事を読めば、浮気をしている人の特徴や、効率的な証拠のつかみ方なども分かるでしょう。興味がある人は、ぜひ読んでみてくださいね。

1.クリスマスに浮気が増える理由

はじめに、クリスマスに浮気が増加する理由について解説します。なぜ、浮気が増えるのでしょうか?

1-1.世間の雰囲気

日本では、クリスマスは恋人とロマンチックな一時を過ごす日というイメージが定着しています。ですから、クリスマスシーズンはカップルを意識したCMなども増えてくるでしょう。そのため、「自分も異性と甘い一時を過ごしたい」という気持ちになる人も増えるのです。特に、単身赴任の人は、1人でいる寂しさがよりつらく感じるでしょう。

1-2.理由がつけやすい

クリスマス前後は仕事納めも間近ということで、残業続きになることも珍しくありません。また、会社の忘年会も入りがちですから、「忘年会で遅くなる」と言っておけば怪しまれにくいでしょう。そして、男性が1人で女性用のものを買いに行っても怪しまれません。そのため、浮気相手のプレゼントも調達しやすいのです。

1-3.イベントを楽しみたいという気持ちが強くなる

結婚をして年月がたつと、夫婦は恋人同士のようなトキメキはどうしてもなくなりがちです。クリスマスなどのイベントも、いつもの日々と同じように淡々と過ごすことも多くなるでしょう。また、夫婦でクリスマスディナーなどに行っても盛り上がらない、というケースもあります。そのため、「クリスマスを過ごすならば、やはり浮気相手と」という気持ちになる人もいるでしょう。