【必見】浮気や不倫をする場所はどこ? 見抜き方やコツを徹底解説!

「浮気をしているようだけど、具体的な場所が分からない」など、パートナーの浮気や不倫に気づいても肝心の居場所が分からないこともありますよね。パートナーに浮気や不倫を反省してもらいたくても、確実な証拠を押さえていないと説得力に欠けるものです。まずは、浮気の場所を確定しましょう。今回は、浮気や不倫をする場所について、見抜き方や不倫調査の方法を含め、詳しく解説します。

  1. 浮気が発生しやすいのはどんな場所?
  2. 浮気で密会する場所はどんなところ?
  3. 浮気場所を見抜く方法とは
  4. プロに浮気場所を調査してもらおう
  5. 浮気や不倫の場所に関するよくある質問

この記事を読むことで、浮気の場所に関する基本を学ぶことができ、悩みを解消するために何をするべきか分かります。まずは、記事をじっくり読んでみてください。

1.浮気が発生しやすいのはどんな場所?

最初に、浮気している人の確立やどんな場所で発生しているのかを解説します。

1-1.浮気している人の確率は?

ある調査によると、浮気をしている人は全体の21.3%との結果が出ています。つまり、5人に1人程度は浮気をしているのです。浮気は、ごく身近に行われていることが分かります。女性よりも男性のほうが浮気をしている確率が高く、複数の相手がいる人が多いことが予想できる点も見逃してはいけません。

1-2.どんな場所で浮気が発生しやすい?

以下の場所は、浮気が発生しやすいものです。

  • 職場
  • 学校
  • 出会い系サイト
  • お店(行きつけの喫茶店や居酒屋など)
  • 趣味のサークル
  • スポーツジム

不特定多数の異性と知り合うことができる場所は、浮気が発生しやすいと言えます。

2.浮気で密会する場所はどんなところ?

浮気で密会する場所に主にどんなところがあるのでしょうか。

2-1.浮気にはどんな場所が使われている?

浮気の場所は、主に以下のようなところがあります。

  • ホテル
  • お互いの家
  • 旅行先
  • 車の中

2-2.浮気で密会する場所に関するそのほかのこと

浮気の経験が豊富な人は、自宅に浮気相手を招くことがあります。疑われる可能性を避けるために、あえて自宅を選ぶのです。パートナーもまさか自宅で堂々と浮気をしているとは思わないでしょう。浮気癖のある人は、バレないようにいろいろな対策をしてくるので場所の特定をするときには注意してください。

3.浮気場所を見抜く方法とは

浮気場所を見抜くための方法いくつかご紹介します。

3-1.頻度や規則性を観察しよう

浮気をしている人は、特定の曜日や時間に相手と会うことが多くなります。また、週に2回会うといった感じで回数を決めていることもあるでしょう。浮気の頻度や規則性を発見することで、場所の特定がしやすくなります。まずは、あやしいと感じた日時の記録をつけてみてください。

3-2.アプリやGPSを利用する

携帯電話やスマホの位置情報や、GPS機能のついたアプリを利用する方法もあります。電源が入っていてGPS機能を有効にしている場合、どこにいるか把握しやすくなるでしょう。ただし、ほかの端末からアクセスしたときに、持ち主に通知が届くこともあり、バレやすいので気をつけてください。

3-3.言い訳や口実を見抜く

浮気は、本人の言い訳や口実から判断することも可能です。たとえば、「浮気相手と楽しく過ごせた?」などとカマをかけてみましょう。嘘(うそ)をつくことが苦手な人なら、挙動不審になるものです。また、聞いてもいないことを言い出すこともあります。どんどん突っ込んで話を聞いているうちに、すべて白状することもあるでしょう。白黒ハッキリしたいときは、直接聞いてみましょう。

3-4.尾行や張り込みを行う

浮気の場所を見抜くには、現場を押さえることが最も確実な方法です。そのためには、尾行や張り込みを行うことになるでしょう。パートナーや浮気相手の行動範囲やパターンを把握して、調査をしてください。2人の姿を写真や動画撮影などで残すことで、決定的な証拠とすることができます。

3-5.浮気場所を見抜くためのコツや注意点

浮気場所を見抜くためには、調べていることをバレないようにすることが大切です。浮気場所の候補を絞ることができた後は、確証を得るまでは注意深く観察してください。財布の中のレシートや、交通系ICカードの利用記録をチェックすることなども、浮気場所を見抜くコツです。

4.プロに浮気場所を調査してもらおう

プロに浮気場所を調査してもらうと確実です。メリットや依頼方法・料金相場など、詳しく解説します。

4-1.浮気の相談や調査をすべき場合

以下の場合は、浮気の相談や調査を依頼することをおすすめします。

  • 浮気の悩みを誰かに聞いてもらいたい
  • 浮気をしているのか事実を知りたい
  • 浮気の証拠をつかみたい
  • 慰謝料請求や裁判を考えている

4-2.浮気調査をプロに依頼するメリット

プロの浮気調査は、さまざまなメリットがあります。

  • 自分で調査するよりも確実
  • 客観的な証拠資料が手に入る
  • 必要に応じて法律家を紹介してもらえる

4-3.浮気調査の依頼先や方法

浮気調査の依頼先としては、探偵事務所がおすすめです。探偵事務所には、浮気調査を相手に気づかれず、確実に証拠を押さえるノウハウがあります。第三者である業者に依頼したほうが、自分で行うよりも安全・確実に浮気の場所を確定できるでしょう。なお、当アヴァンスでも、数多くの調査実績を誇っており、依頼者の方からご好評をいただいているので、ぜひご相談ください。

4-4.浮気調査の相談や方法について

浮気調査の相談や方法について、詳しく解説します。

4-4-1.浮気調査の相談とは

浮気調査の相談は、業者へのコンタクトから始まります。電話や問い合わせフォームなど、さまざまな方法があるので、都合のいいものを選んで利用してください。業者から折り返し、連絡が入ります。簡単な問い合わせだけなら無料で行っているところも多いものです。まずは、気軽にコンタクトをしてください。

4-4-2.浮気の調査方法

業者での浮気調査は、主に以下のような方法で行われます。

  • 周辺の聞き込み調査
  • SNSなどでの発言調査
  • 尾行調査
  • 張り込み調査
  • 身辺調査

実際には、複数の方法を併用することが多くなるでしょう。

4-5.浮気調査の料金相場は?

浮気調査の料金は、調査方法・期間などによって、異なります。参考に、当アヴァンスの一例をご覧ください。いずれも税別価格で、良心的な設定となっています。

  • 1日お試しパック(4時間):45,000円
  • 4日パック(16時間):190,000円
  • 6日パック(24時間):285,000円
  • 8日パック(32時間):380,000円

上記料金には、事前調査費(下見・視察)・車両費(普通車・バイク・自転車)・機材費・フィルム代・写真現像代・調査報告書作成費などを含みます。業者によって、どんな費用が基本料金に含まれるのか異なりますので注意してください。

4-6.浮気の相談や調査にかんする注意点

浮気の相談や調査は、信頼できる業者に依頼することが大切です。探偵事務所も数多く存在しますが、個人情報の管理がずさんなところもあります。また、調査がいい加減だったりきちんとした報告書を出してくれなかったりするところもあるのです。まずは、実績を調べ、依頼者からの評判がいいことを確認しましょう。浮気調査はごくプライベートなものですから、守秘義務を守り、誠実な仕事をしてくれる業者が一番です。

5.浮気や不倫の場所に関するよくある質問

最後に、浮気や不倫の場所に関するよくある質問に回答します。悩みを解消するためにも、それぞれ参考にしてください。

Q.浮気場所に踏み込むときの注意点は?
A.いきなり浮気場所に踏み込むことはおすすめしません。浮気が悪いことであっても、浮気相手の自宅に乗り込むと「不法侵入」として訴えられる可能性があります。また、感情が先走るため、きちんとした話ができません。踏み込みたい気持ちも分かりますが、我慢してください。どうしても現場を押さえたいときは、極力慎重に進めましょう。

Q.浮気の調査依頼はどのくらいの期間が適切ですか?
A.浮気調査の期間は数日間程度が一般的でしょう。プロの業者は、限られた契約期間内でも、最大限の働きによって浮気の証拠をつかんでくれます。しかし、残念ながら調査対象が浮気をしなければ証拠をつかみようがありません。場合によっては、追加依頼も考えましょう。

Q.浮気調査と同時に慰謝料請求についても相談可能ですか?
A.浮気調査と慰謝料請求は、依頼先が異なるため、別々に相談することになります。浮気調査は探偵事務所の担当で、慰謝料請求は弁護士などの法律家に相談してください。なお、親切な探偵事務所なら、必要に応じて法律家の紹介を行っていることがあります。調査結果が出た後、改めて相談するといいでしょう。

Q.業者によって調査費用の高低があるのはなぜですか?
A.探偵事務所など、浮気調査を実施する場合、料金はそれぞれの業者で設定しています。特に協定などもないため、自由に設定しているのが現状です。そのため、同じ内容であっても、差があります。しかし、金額だけでなく調査内容や質も十分に考慮して選びましょう。安いだけの業者に依頼した結果、いい加減な調査結果をもらっても意味がありません。

Q.浮気調査を依頼したときの記録はどの程度残るのですか?
A.守秘義務のため、業者では調査報告を終えた後にすべての情報を廃棄します。情報流出のリスクが高いことや、依頼者のプライバシーを守るためです。廃棄のタイミングは、業者によっても異なるので確認しておくといいでしょう。

まとめ

今回は、浮気の場所について詳しく解説しました浮気する場所は、多くがパターン化しているものです。しかし、確実な証拠をつかむためには、自分で調査するよりも業者に依頼することをおすすめします。浮気を客観的にとらえ、慰謝料請求や裁判になることも想定するのなら、業者の知恵を借りましょう。浮気はパートナーに対する大きな裏切り行為です。関係をやり直したい人も、相手に反省を促し、再発を防ぐためにも業者に調査依頼をして有効活用しましょう。